古きよき時代=オワコン

サラリーマン文化という名のオワコンはもう更新時期に入っている

長時間労働やマンパワー万能説、飲みニュケーション、テレビ。

昭和のサラリーマン文化を支えたものばかりですが、労働万能説が寿命を迎えつつある現代においてもそれらは永遠にはなれず諸行無常の理に従ってオワコンになっていく運命からは逃れられないようです。

ぼくらの仕事って多分オワコンになるべきをオワコンにしてもっとストイックかつ強靭で合理性に富む新しい文化を創造することにあるのではないでしょうか。

サラリーマンが24時間頑張る美徳はオワコン

サラリーマンが機械に逆立ちしても勝てない分野

「元気ですかーッ!! 元気があればなんでもできるッ!! いくぞッーーーーー!!!」

そんな猪木のセリフに励まされ、時に上司から打たれる鞭がそんなセリフだったりしながらかつての企業戦士たちはがんばってきました。

まさに企業戦士ガンバル。

そんな古強者たちによる威勢のいい武勇伝も中身の実用的でない武勇だけの話になってしまったんですがね。

真面目な話、1日以内に使いものにならなくなる

徹夜に関しても世界記録が存在し、研究もされています。

起きてる時間が12時間を超えると肉体は酩酊状態に突入し、飲酒と変わらない状態になります。
疲労運転が道路交通法で禁止されているわけです。

当然能率は落ちます。

電通みたいにそんな非効率を無視してマンパワー礼賛でごり押しして従業員を殺す前提でしかない様なオワコンまっしぐらな運用をする会社もあります。

一方、機械は停電するか電気料金の支払いが滞って電気を止められるまで同じクオリティの仕事をし、人間では物理的に追い付くこともできない速さでテキパキと働きます。

単純労働という分野にかけてはスピードも連続稼働時間もすべてにおいて人間など足元にも及びません。

 

落ち目の大企業にはオワコンでしかない人間が今もひしめき合っている

【東芝】大企業勤務のリーマン家庭が考える力ゼロな件www

人間として終わった偉いさんと下っ端の集まりでしかない

頭の中が昭和で止まったオワコン人間ばかりが固まったら何が起こったか。
東芝はそういうことを教えてくれた例ではないでしょうか。

同時に、大企業勤務というブランドが男の絶対価値や安全神話を持っているといった過去の栄光が崩壊し、そんな基準で男を選ぶ女はオワコン男と落ちぶれるオワコン女であることも証明されました。

実際に優秀な人間は他社にさっさと移住していきましたからね。
残るのはバカと他では使えないのだと自分の限界を決めてしまってる能無しだけがキレイに残りましたよ。

靡くとか言ってたら日本の産業そのものがマジでくたばる5秒前になる日も近そうですね(笑)

そんなセリフが出ること自体がオワコンです。
靡かれるだけの不利な戦いを強いられるならもっといい条件出して対抗すればいいだけのこと。

美徳や愛国心を持ちだしてつべこべ文句言うってことは「そんだけ格差がなくなるくらい自分とこがヤバい」ということです。
外圧との戦いなるものはいつだって「無理すべき部分をしっかり無理」しながら謙虚に対処していくしかないのであり、そこに過去の栄光やおごりは必要ないのです。

まとめ
日本のサラリーマン文化は東芝の生き残り組みたいな人たちのためにある言葉や慣習であふれかえっている

サラリーマン文化はアフター5もムダだらけ

過去の人間が作ったものは諸行無常の理に従ってオワコンとなっていくものだ。

飲んどる場合かぁーーーーーーーーッ!?と叫びたくなります。
アフター5の飲みニュケーションに関しては。

赤ちょうちん文化などはまさにそれですね。
それに愚痴大会が混ざればいよいよムダ度数が高まります。

愚痴大会だ?社内行事だ??このドグサレがァァ――――――ッ!!
と喝を入れたくなるほどに。

立派な仕分け対象です。

素直に家に帰る人間も大多数は無駄をやらかします。

まずテレビの電源をつけるという形で。

赤ちょうちんや愚痴大会とは長い時間を搾取されるためだけに投棄している点で全く同質です。

テレビなど無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァッ!!

家に帰ったら自分のための作業をするか、スキルアップのための活動をするか筋トレをするかなど、もっと有意義な時間の使い方を実践できるものです。

ウエットな人間関係でつながる場合でも赤ちょうちんをジムに変えるだけで劇的に生産的な時間に変えることができます。

運動をすればストレスも飛んでいきますからね。
酒を煽らなくてはいけない理由など存在しないのです

 

おわりに

量産型サラリーマンとして生きるとは老害の副葬品になる道そのものだ。

ぼくらには、親世代に倣って「企業戦士ガンバル」にならなくてはいけないという義務なんてありません。

テレビを死守する必要も、飲みニュケーションにこだわる必要もサラリーマン御用達の接待ゴルフ文化を守る必要もありません。

そんなものは老害を喜ばせる以外に価値を産まない損な物です。

古き良き時代は痛まないうちにオワコンにして美しい思い出に変えるのが一番いいのです。

時勢にあったライフスタイルや稼ぎ方を見つけ、実践する以上にぼくらがして行く価値があるものなんてないのです。

常識にとらわれなければ。
やろうと思えばぼくらはとことんストイックに生きてためらいなくオワコン習慣を仕分けしていくことだってできるのですから。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!