【新聞・テレビ】オールドメディアが20世紀の遺物でしかない理由 │ 陰キャのモテ道オンステージ
【新聞・テレビ】オールドメディアが20世紀の遺物でしかない理由

オールドメディアは老害とともに土の下へ行く運命(さだめ)

新聞店主の自殺にドラマ俳優の高齢化、視聴率の殺人的な現象という形で新聞とテレビは確実にその命のともしびを消そうとしています。

視聴者の時間を浪費させ、プロパガンダという名の混乱魔法(ペテン)にかける上に本体代と視聴料金1000円~/月という形で金までとりますし、新聞なんて偏向報道やリテラシーの退化が目立つうえ、ペーパーレス時代の流れにも反しています。

ブラック企業をはじめとする20世紀に絶世を極めた価値観や物はもう時代遅れとなっているといっても決して言い過ぎではありません。

ここは一つ、新聞というものの盛衰をメインに役目を終えつつあるものについての向きあい方を考えていきましょう。

オールドメディア信者という老害社畜(オワコン)

10代や20代で老害になりたくなければテレビ離れしようず!

21世紀では20世紀と同様に受け身(受信専用)は死を意味する

テレビには人を徹底的に受け身にさせる効能があります。

思考を奪い、能力を奪い、機会を奪いながら命(時間)を奪う上、購買意欲だけはしっかりと刺激して隙あらばいつでも財布から金すら抜きとろうとする始末。

そうとも知らず一日じゅうテレビの前でゴロゴロしている社畜は愚か極まりないといえます。

それだけならまだいいんですが、オールドメディアはまだ有害な性質を秘めています。

新聞などはペーパーレスに逆行する上、載っている情報の質的低下の顕著化といった具合にデジタルデバイスへの不可逆的な敗北条件がそろいにそろっているのです。

そんな条件で商売をすることをやめられない未開な価値観にすがりつく新聞販売店の店主が自殺や変死を遂げない理由がないのも無理ないですね。

 

【大企業による発信】オールドメディアは信じるに値する?

【脱・情弱】リバウンドしたくなければダイエット番組は見るな!

健康どころか不健康へいざなうトンデモ健康番組が公共の電波に乗る有様!?

広告主の意向を上手く視聴者に伝えるのがオールドメディアの役目です。

彼らに長年発信をしてきたこともあり、実に巧妙にやってきました、とも言えるでしょう。
20世紀までは。

例えば健康番組。

ある健康番組が広告主の収入アップに貢献し「続ける」ためにはどのような状態に視聴者があり「続ける」のが最も望ましい状態でしょう?

そう、視聴者層が困り続けてくれることです。

そのために、学術的な裏付けをとりつつ、ミスリードをする形でありながら学術的な裏付けからブレない具合で、次のネタにつなげられるよう巧妙に番組を作っていきます。

過激な運動の必要なブートキャンプの後に運動不要を謳うリンゴダイエットを紹介、みたいな感じで

ただ、最近はメッキがはがれてきている部分も手伝って、テレビ離れは若者を中心に急速拡大しています。

それでも老害たちは「新聞とれ」「紙媒体こそ神」「テレビは真実を語る。新聞とつながっておるからな」と言って聞く耳を持ちませんが。

 

新聞は政治的思想面を出し過ぎて中立性を書いた報道に拍車をかけている

国会議員のお仕事と使命から読み解く「足の引っ張り合い問題」

モリカケについて熱く語る新聞各社から状況を予測すると見えてくる「情報の質的低下」の原因

新聞が雑誌とともに広告業界にとってオワコンと認知されつつあり、市場への影響度が減少しています。

そのため、資金源が政治方面に偏る傾向が強いと考えるのは言い過ぎではないし、それだけの材料はそろっています。

複数社ぶんの記事を比べてみないと客観的な情報収集は難しいところにまで、保守系、リベラル系を問わず各紙の記事の書き方が偏っています。

その上、些細な事故についてまで政治的思想の誘導が見える文がところどころに埋め込まれていますし。

政治家のメイン票田層も新聞の顧客層も中高年層がメインなので利害も一致しているし、中高年層はデジタルガジェットの扱いに苦慮している。

そのことからも新聞の政界癒着は断末魔を上げるその日まで、日に日に深まっていくことでしょう。

フェイクニュースすら目立つほどに偏向報道の加速が強まる今、1媒体に3000~4000円/月もかけなくてはならない新聞を使うのはあまりに不経済。

月2000円程度で隠しの情報をくまなくチェックできるデジタルガジェットを使える人間が増えている今、新聞販売という商売に未来はないでしょう。

過激な報道が多い時代では、多角的分析と情報収集は必須となり、新聞はますます肩身が狭い商売になる。

 

おわりに

発信者が信者になった時点で地獄ってことにいい加減気づけよw

ネットは真実ではないが、比較できる上に経済性が高い点で完全上位互換だといえる

娯楽面でもCMレスで費用30~40%で済むプライムビデオがありますし、新聞の比較なんてヤフーニュースがあれば簡単にできる上、紙もいらず、エコでストレスも溜まりません。

郵便受けが犯罪者に向けて外出状況を伝える指標になる条件が一つ減る点も魅力です。

20世紀の人間がオールドメディアの信者ならば情報の取り方や咀嚼の仕方のスマート化ができるのが21世紀の人間だといえますね。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!