お金と恋人と贅肉と。

お金と恋人と贅肉と。

お金のことを忘れる

「お金のために」と思いすぎるとたちまちお金の奴隷になる。
これは、恋でも同じことが言えて、欲しいもの>自分というパワーバランスの関係を作り出し、結果的に欲しいものがお高くとまって手に入れるのが苦しくなる。
この本曰く、力み過ぎないのがいいのだとか。

ダイエットでも意識しすぎて過度に厳しい食事制限の果てに摂食障害やリバウンドが起こるのと同じやね( ´ ▽ ` )ノ

パワーバランスとかヒエラルキーの原理を使う

お金≒恋人≒ダイエットという式が上の論理で成り立つ。
彼女が欲しいなら、「彼女以上に輝く」という前提条件が必要だ。幸せは幸せな人からしか貰えないという、原点となる要素を見極めることから全てが始まる(*^^*)
「あの娘が欲しい」という理由で躍起になる時点であの娘の方が輝いてるし人間としての価値が低いことになる。

お金もまた輝く人のところに集まるし、ストレスでくすんでいてはコルチゾールまみれになって痩せることはかなわない。

予定調和に収めるために

努力はもちろん必要不可欠。
ところが、やり方を間違っていてはそれは徒労の二文字に終わる。
〜を〜くらい続けたら当たり前のように理想になるだろう。という骨になる計画が必要不可欠。計画立案の素材がわからなければ闇雲に手探りで方法を探すところから始めることになる。 その時は失敗した理由を並べて反省し、その上に仮説を立てては試すことを根気よく繰り返すということを頭に置いておきたい。

健康もお金も恋人も。手に入れるための条件は同じ。 仕事を辛そうに頑張っていればいつかは報われるという闇雲なやり方ではなく、手に入れるべくして手に入るよう設計された理論が下地にあるっつーことを覚えておきたいよな(≧∇≦)

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!