現代に黄泉がえる奴隷船。3つのリスクとドロップアウトする方法

恋活アプリすら操作で気ないほどの環境・・・異常だ!こんなのぜったいおかしいよ!!!

満員電車に高校からドロップアウトした東京で消耗したくない系男子、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

満員電車の魔窟っぷりを大紹介!そして、脱出の手引きになるようなこともいくつか提案させていただきました。
通勤と縁を切るまではできなくともせめて、スマホくらいは満足に操作できる環境に身を置いて恋活・婚活の合理化くらいできるようになろうじゃありませんか!

【世界史の復習】奴隷船について

奴隷船って何?

奴隷船とは、大航海時代にアフリカから新大陸(アメリカ大陸)に黒人奴隷を運ぶために使われた船です。

黒人奴隷はヨーロッパの武器商人が現地の部族間抗争に支援の手を入れて敗北した側の部族を捕縛し、これを人手を欲する新大陸で農産物ビジネスを手掛ける事業者に売却するという背景から作られた存在です。

船については人間を運ぶのではなくあくまで商品を運ぶという思想で運用されていた商船なので、「すし詰め」状態で「可能な限り多く」運ぶことを目的としていたため環境は劣悪の一言に尽きます。

酷い場合だと1週間たちっ放しという状態だった人もいたとか。

生存率は30%とも言われ、落命率の高さが物語られます。

新大陸に着いても「24時間働けますか」的な過重労働を強いられるあたり、アフリカで捕縛された瞬間から地獄しか待っていないというのは皮肉なものですね。

満員電車から降りても、夜遅くまでの残業を強いられる日本人社畜とどこか重なるところもあります(^_^;)

コミケに行った時、東京の電車に乗る機会があったのですが・・・
新しければ新しいものであるほど関西の車両よりも混雑対策について考慮されまくってたのを見ると複雑な気持ちになりました。

 

1.戦場並みのストレスだぜ! フゥハハハーハァーッ!!

満員電車に乗る奴は訓練された社畜だ!満員電車に乗らないヤツはよく訓練された社畜だ!!(ア艦これ…)

満員電車にログインしている時のストレスは、戦闘機が臨戦態勢に入った時のパイロットのそれを軽く超えるといいます。

実体験からして確かにとんでもないストレスは感じますね(^_^;)

降りたくても定刻出社のために降りられない地獄。
スマホひとつ満足に動かせない圧倒的すし詰め感に、オッサンの整髪料とオバハンのつけ過ぎた香水、全員の汗の混ざった強烈な合成臭物理的圧迫感に淀んだ空気。

しかも寝起きで機嫌悪いのを引き摺った状態だし、足なんて普通に踏まれるし純粋に時間を無駄にするやるせなさも禁じ得ないという罰ゲームですよね?

しかも降りてから8時間も薄給でこきわれるために時間を切り売る切なさ。
帰りも同じ目に遭う憂鬱。これだけ劣悪な要素が人と一緒にすし詰めになっていれば・・・と思ってある程度納得はできるとはいえ、ストレス度がガチ戦場以上と聞くと驚きですね(;゚Д゚)。。。!!?

2.痴漢冤罪のリスク

線路へダッシュだ!(※鉄道法違反です)

最近、悪質な痴漢冤罪事件(と、その弊害となる事案※後述)が増えているといいます。

無理もありませんよね。学生さんもオッサンもごった煮状態ですし詰めにされるんだから一人くらい暴挙に出たり、憂さ晴らしが過ぎるということに不思議さは覚えません。それでも男性にとっては恐怖ですよ。

ずさんで暴力的な捜査によって10年単位で収監され、あらぬ罪を償わされることもあるし、塀から出れば必然的に無職で・・・何のスキルもなくて・・・無駄に歳食ってるせいでどこにも相手されなくて・・・そんなことを考えれなきゃいけないなんて嫌すぎます。

冤罪だけでなく、男性すら痴漢行為の標的にされることもある・・・男にとってこれほど苦痛な空間はないです。

まさにこの世が生み出した世紀末級の悪魔です。。。
電車から降りた瞬間ダッシュで線路伝いに・・・という気持ちもわからなくもない・・・わかりたくなくてもわからされてしまうのが辛いところです。

3.通勤時間そのものがリスク

戦場にログインした時間であり・・・犠牲にしたプライベートの時間・・・

時間は大切です。 お金は給料日に補充されたり、自分で稼ぐことに寄って増やせますが、時間は減る一方。

誰と過ごすか。何をして過ごすか。ということを決して軽んじてはいけません。

社畜であったとしても。時間は命そのものです。自分の時間を無駄にすることに慣れてしまえば他人から時間をいただくことに何のありがたみも罪悪感も抱くことはなくなります。

満員電車のために搾取される時間を惜しいと思うことは何もいけないことじゃありません。

 

今の職場にしがみつくことがすべてではないでしょうし、田舎の方でも1000万/年の求人があったりします

満員電車に乗る前後や乗ってる最中にこの記事をここまで読み進めてきたということは、いま一度、考え直すときが来てるのかもしれませんよ?

【画像で比較】ラッシュ時の電車。まさに、奴隷を運ぶ乗り物・・・!?

この類の乗り物、世界史Aの教科書で逢ったような

まさに運ばれているのは奴隷候補生軽奴隷正規奴隷なわけですが(我ながら嫌なたとえだよな・・・)、大航海時代にもまさにこんな・・・奴隷がすし詰めになった乗り物、出てきませんでした?

どうだ・・・クリソツすぎて言葉も出んだろう・・・フゥハハハーハァーッ!!
ホント、戦場は地獄だぜ!!

おわりに

こんな奴隷船から早くおりてしまおう!

お日様の光と、大自然の風で洗濯物を乾かせないタワーマンションなんかに憧れなくてもいいってぼくは思うのですがいかがでしょう?

大都市にしか稼ぐ場所がないってわけでもない

もっと視野を広く持っても・・・いいんじゃない?

もう、無理しなくても、無駄に頑張らなくてもいいじゃないですか。充分がんばった。

ぼくは満員電車に乗って苦痛に耐えてるすべての人に、このメッセージを捧げたいです。

ぼくは親の命令で中学だけは防犯上の理由で満員電車と満員バスに押し込まれてましたが、高校からは通学費用の節約プランと健康増進の恩恵を前面に押し立てて自転車通学を父親にプレゼンし、あの忌々しい空間から脱出しました。

満員電車が忌々しすぎて嫌過ぎたんで、雨の日でも雨合羽かぶってチャリ漕ぎましたよ。

もう。無理する必要などないんです。今までよく頑張りましたね。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!