なぜ「弱い=悪い」なのか │ 陰キャのモテ道オンステージ

なぜ「弱い=悪い」なのか

なぜ「弱い=悪い」なのか

おはようございます。 悪「満」族のとも提督(@tomo3000sf)です♪
痛ましい若者の自死についてのニュースがあったのでそれについてピックアップしてみました。では、内容に入っていきます。

告られた人は何で暴露する必要あったの?>そいつはオレが答えるぜ!

暴露する必要があったのはソイツの心が弱かったから。
友人としていると決めたなら守秘義務を負っているも同然。 周りからちょっかいをかけられて「勝手に傷つき、勝手に染まった」というワケです。
同調圧力に屈するのは誰でもあることで恥ではありません。 強いて言えば彼が受けたデメリットというのは満足できる人生から遠ざかったことくらい。

みんなが捨ててることだから周りの言葉に踊らされ、染まってしまうのはごくありふれたことなのです。テレビなんてまさにそんなツールですよw

豆腐メンタルが悪いに決まっている。両親も。加害者も。被害者も。

こういう意見も出てくるのは無理もないので、被害者側の悪についても答えますか・・・(^_^;) まぁ、ツッコミどころ色々あるけどまずは・・・「あなたこそ他人の癖に何割わかってるか答えられるんですか?イタコさんか何かですか?」と。 私は0.1%もわからないです。他人なのでwと即答します。
彼は自分の変えようもない「同性愛」という特徴に罪悪感自己嫌悪感を持っているようですね。 自分を嫌ったり、憎んだり、ましてやこんな特殊すぎる自分居ていいのか・・・?なんて思う必要ありません。 理解してくれない他人なんて所詮は人で無しで、誇りや尊厳を命かけて間で守れるほどの人間になどなれない永遠に赤の他人でしかないです。有象無象や社畜として埋もれていく者の言葉に惑わされる方が勿体ないです。豆腐メンタルのせい命捨てるとかイジメに加担するなんてそれこそ命への冒涜ですよ、本当に。
オレはガチムチパンツレスリングやウホッ♂はネタとして好きですし、ゲイやバイの友達もいました。友人グループに対しこっぴどい裏切りをして孤立した女の子に対し、いの一番にアサーティブな対応に切り替え、いの一番に交友関係を回復したこともあります。

その友人関係も大多数が社畜として終わりそうな人間ばかりだったので、意見を衝突させ、喧嘩別れして自分から進んで孤立しましたが、今も私は元気でやってますw

強くなれ。同調圧力を使うような男にもなるな。そして、圧に屈して何もできない者にもなるな。

マイノリティとしていじめられ、消耗していった命・・・彼の弱さこそ非難しましたが、惜しいこととはと思います。 ただ・・・両親が被害者として300万せびるというのは何か違うな・・・と違和感を感じます。
「ブッ倒しても・・・ブッ倒しても・・・私たちの息子は蘇られないんだッーーーーー!!!!」
という事実なわけで、何億もらおうとはした金もらって加害者家庭の家計にダメージ与えたって、大学に責任追及したって失われた命は戻ってきません
死んだ者が願うのは生きている者の幸せただ一つ。そして、その死から一人でも多くが何かを学び、生きる糧にすること。
オレが死んだ男性に変わって言えることがあるとするなら「同調圧力なんかに屈しないこと」「ゲイやバイは発想次第で身を助ける芸にできること」「例えば、クラウドファウンディングで資金を募って手術をし、ニューハーフになってニューハーフの世界大会で頂点に立ち、その名誉で出資者たちに還元していく、とか」「マイノリティになることで社畜とは違う道へ進める」とか・・・色々ありますよ。「できない。」なんて馬鹿な考えさえ起こさなければ。

いじめとは、弱い者同士の終わることのないパワー・ストラグルやパワー・ゲームです。 強くなってしまえば、抜け出せるのです。不暁不屈の鋼の精神へメンタルを強化していくことをそうか諦めないでください。

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!