【自己管理・肉体改造】サラリーマン(社畜)の腹はなぜ出ているのか?

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

食事量を増やしたからリバウンド・・・一見ただしいその意見。ですがそれは・・・大いなる間違い!!!
フィールド魔法!罪深き世界!Sin World発動!!

そして現れよ!!Sin・トゥルース・大胸筋

メタボ腹にこびりついた肉はそぎ落とすべきです。

さて、ダイエットの話題ですが・・・なぜサラリーマンになった人、もとい社畜たちは、それも、専業サラリーマンでやっていくと決めて生きてる人ほど腹が出ているのでしょう。

サラリーマンの腹が出ている理由について考察を深めていきましょう(^_^;)
ダイエット成功者でもあるぼくと一緒に。

専業サラリーマン層って価値観古すぎだよね?

過労死は美徳ですか?

健康を削って、会社に給料前借してベンツに乗ってアルマーニのスーツにジョン・ロブ・・・という某広告代理店マンみたいな生活が理想・・・みたいに就活の時はぼくも言われました。「広告代理店はいいぞ!」と。方々から。

会社のために命を投げうってお給料をもらって定年まで面倒を見てもらう・・・たしかに親世代なら(老後にがんや糖尿などの疾患に苦しむかもしれないが)問題なく(?)それで生活はできたでしょう。駄菓子菓子・・・

ロボットや移民という新たに席を狙ってくる存在が背後に迫るぼくら世代ではそうは行きません。が、それでも腹の出た先輩たちは「会社につくしてれば大丈夫」だと言う。

戦前から変わらず真面目一辺倒でがむしゃらに頑張ってればいいんだというその様は・・・その様はまるで、定年前から脳みそを停止させ、じわりじわりとアルツハイマーを患っていく様子に思えてしまうほどに。

それは先輩たちの腹が出ている理由そのもの。

彼らは考えることを事実上放棄して、平日の昼間は会社のいいなり、家に帰れば給料日以外は邪険にされ、給料日は給料日で給料の額面を見たパートナーかどうかも怪しいほど関係の冷え切ったパートナーからから冷たい罵声をもらうATM同然・・・というありふれた生活を営んでいます。決して珍しいことではありません。

考えるのをやめてしまっているので不満をたくさん貯めながら扱いの悪さの改善を要求したり離婚を切り出すこともなければ、その腹を引っ込めようとも思わず、家に帰れば第3のビール片手にテレビを見ながらゴロゴロ。

「つらいことに耐えるのが美徳」とすりこまれた男たちは美徳や常識にすがりついて「おかしい点」があっても気づきすらしません

彼らの脳は死んでいるに等しいから。
脳が事実上死んでいるため自己管理もまともにできないその様はまるで・・・

 

肉体だけが大人=使いやすい下僕

自己管理なんて、できませんよね?

上の意を何の疑問も持たないまま「はい」かYESで答えてくれる存在ほど都合のいいものってないですよね。

例えば、通勤ルートでいつもすれ違うJKが突然そんな都合のいい下僕として仕えてくれる・・・なんてシチュがあったら飛び跳ねて喜びますよね?

サラリーマンを使う上の人間@ブラック企業とはまさにそう言う存在を社内にて合理的に生み出すために日夜あの手この手を使っているのです。

 

下僕に自己管理なんて必要ないですし、管理できるほど考えられる人間は必ず刃向かってきます

だからこそ都合のいいタイミングで体か心が壊れてくれそうな人間をブラック企業は求めます。酒で壊れるか、パワハラやセクハラで壊れるか。

それに壊れたらもっと(使い勝手の)いい使い捨ての下僕をし立てればいい話ですからね・・・

そして日本企業のほとんどはブラックな労働観を美徳としてるので、労働人口のメタボ化の加速は今後も続いていくでしょう。

 

自立していないことを恥とも思わない多数派至上主義

会社に養ってもらいっぱなし。だから腹も凹まないんだよ。気づけ、タコども。

「~で養ってもらって立派やね」、「自営は厳しいから早く就職したほうがええよ。。。」
自営やらフリーランスをしたことがない人ほど必ずこんなことをのたまってきます。 でけぇお世話です。

確かに楽といわれれば楽です。お給料は何の成果もあげなくても毎月もらえるし。上の言うことにはいと答えて言われたことだけやってればいいんですから。
「改善」を求めて「余計なこと」を試したくなる人には向きません。

PDCAを能動的に回すことなんてしないですから、ダイエットなんて絶対成功しませんし、やり方も会社の仕事と同じで、上司がテレビに変わっただけで誰かの都合のいいように踊らされるばかりなんだから当然のように痩せません。
そして、上から言われたことがすべて、みたいな考え方をしてるので「俺にはダイエットは無理だ」なんて言いだすのです。情けない。ああ情けない情けない。
自分で考えない。だから・・・腹はいつまでたっても凹まない。

 

おわりに~脳を使い、肉体も脳の機能も改造するんだ~

自分の頭で考えよう。頭を使って脳の機能を少しずつ回復させよう

頭は使ってあげないと成長もしませんし、使いものにならなくなっていきます。
頭は人間にとっての最大の武器です。その下だけに価値があるわけではありません。
ダイエットや肉体改造も、あらかじめやり方を設計し、PDCA廻しながら自分で考えつつ最適化していきますから実質、脳が担う責任は非常に大きいんです。

体質よりもやり方に問題がある場合が多いので、テレビに左右されないやり方で3か月。糖質制限+有酸素運動+無酸素運動を複合させ、物は試しにやってみてください。下の器具があると心が折れるのを最小限に防ぎつつ効率よく進めることができますよ♪

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!