実家ぐらしの是非について議論するのをやめるべき3つの理由 │ 陰キャのモテ道オンステージ

実家ぐらしの是非について議論するのをやめるべき3つの理由

実家ぐらしの是非について議論するのをやめるべき3つの理由

実家暮らしコスパとかもういろいろヤバすぎwワロタwww

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

ぼくは実家暮らしを「いいものだ」という意見はいかがなものかと思います。

実家が天国である限りはその限りではありませんが、そこにある、珍しくもなんともないほどにありふれた様々なデメリットは確実に将来性と人材価値を浸食していくものです。

日本の一般大衆の精神性や一般常識・公衆道徳、家財道具について多角的に分析すれば実家という環境は人の悪なるものを引きだす空間なのですから。

実家暮らしは長い目で見るとコスパが悪い

死に金w 実家に金入れて住むとかwww

健康を害するうえコスト意識に疎くなることをぼくはメリットとは言いたくない。

実家には必ず「テレビ」「固定電話」がありますね?

ぼくはそういうものをずっと使い続けているコスト意識の低い人たちと長い時間過ごすことをメリットだと言いたくありません。

実家に住んでいる以上はテレビがすぐ近くにあるもので、テレビが存在する以上、メシ時には必ずといっていいほど点いてますよね?

テレビがあれば確実に太るしかないので健康にも非常に悪いから、高齢世代になってからの医療費まで考えなくてはならなくなるわけです。

戦略性と先々を考えればこれほどコスパの悪い戦術行動はないですよ・・・

 

実家暮らしは単純に苦しい

【金銭・健康・恋愛】実家ぐらしの三重苦

親の言う公衆道徳や価値観なんて自身の言葉ではもうなくなっている場合が多い

難儀なことに、食に関するマネジメントができない環境であることと社畜社会の常識が沁みついている空間であることです

はやく孫の顔が見たい・このままずっと同じ職場で自分と同じように働いててほしい・自分はこうしてきたからお前もマネをしてれば何とかなる

そんな声を永続的に聞かされ続ければたちまち没落するしかなくなります。

ちなみに、ぼくは「金も太い収入のパイプも余裕もないのに子育て始めるなんて救いようもないバカだな?」論者です。

人間は見聞きしたことにより学習をして成長をしていく動物です。
触れる知識や読んだ本、付き合いのある人間というのはものすごく重要です

親が理想的なメンターになるという確率は日本では致命的に低いものです。

なぜなら、日本人の大多数は労働者階級であり、ほぼ例外なく20世紀の労働市場に最適化された仕様として量産されているのです。

親はまさに文字通り、大体が量産機。カスタム機ですらありません。

公教育を馬鹿正直に修めてきた人間の大多数が現代社会のニーズにマッチしていないことは高学歴プアの存在が如実に教えてくれています。

いくら立派な大学を出ようと、教育を与える側の考え方が遅れていて時代にマッチしていないのなら、それはただの曲芸に終わります。

採用時のミスマッチの殺人的に多いことも特に不思議なことではないんです。

実家の中と学校は大体同じ時代の常識を共有している状況にあるので、実家に長居することは好ましくないでしょう。
大体の親というのは日本では美徳や価値観の押し付けを「いいこと」だと認識しているみたいです。

押し付けの善意や老婆心など悪意と何ら変わりません。 それがコミュ障を量産しているとすら気づかない鈍い人たちとは距離を置かないと将来は確実にお先真っ暗になるでしょう。

 

実家暮らしでは家族愛と実家愛を強要される

実家って愛すべき場所なんだろうか?

「お父さんやお母さんを大事に」←違うな、間違っているぞ。

愛せるだけの価値があるものなら愛せばいいのです。
そこに実家が含まれているのならそこに何の問題も不都合もありません。

ただ、実家という空間にのさばったり蔓延ったりしている押し付けの内容などほぼテンプレのように決まり切っています。公衆道徳や一般常識というあまり役に立たないものに根差した非実用的な内容に満ち満ちています。

「親だから大事にしなさい」「家族だから大事にしなさい」「お父さんを大事にしなさい」ってね・・・
これらの言葉を使う理由なんてのは大事にされるだけの価値を示せてなくても関心や興味、愛情を無料で欲しいだけなんですよ。 ケチな盗人が使う方便としては実に便利です。

たしかに、子供のころに受けた無償の奉仕については感謝しています。
が、それを台無しにするような仕打ちも数多受けてきました。 もっともそれらの1つ1つは「ちょっとした失敗」の一言で片付くような小さなものです。

「お前のため」「感謝しろ」「ご恩返しを忘れるな」といった何気ないけどやったことの価値を確実に清算するには十分な効果を持つ言葉。これらによって過去の恩というのは十二分にかつ確実に決済処理されているんです。

その上で、新たに愛や興味関心が欲しいというなら新たに価値を示さなくてはなりません
それを怠る人と長く一緒にいるとどうなるでしょう。 自分も同じように卑しい時間泥棒になり下がるしかなくなります。

醜い時間泥棒であることを棚に上げるための方便が美徳であり、公衆道徳であり、綺麗ごとです。

これからは悪逆も辞さないほどの非情さと合理性追求の方が5000兆倍は役に立ちますよ。

おわりに

将来性・将来的に発生するコスト・時間の質と自由

これら三点で実家暮らしは一人暮らしに劣ります。

目先のコストダウンのために将来的なコストアップを誘発しているようなものです。
実家が天国出はない場合、速やかな脱出をぼくは進言します。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!