ダイエット ボディデザイン 体験談 健康 教育 料理 料理男子 時事 添加物 社会問題

健康的なダイエットに人工甘味料が要らない2つの理由

2016/09/06

おはようございました!ダイエット専攻型ブロガー・・・?の満足提督ともです(・ω・)ノ
ダイエットってのはいつも世の注目を集める話題ですね・・・しかし、「健康的」にやることにこだわる俺としてはちょっと見過ごせない記事を見たのでちょいと書いてみることにする。

知恵袋記事にも何回か書いてるんですが、基本的には食事制限は炭水化物を中心とした糖質を抑えつつ軽い運動をやるのが基本なんです。

運動を大げさに考えすぎ。

運動する時間がないから食事制限だけで何とかしたいっていう内容だったんですが、筋肉量が代謝にかかわる人体のシステムを説明したうえで運動が必要不可欠です。と記事内ではお答えさせていただきました。
ジムにこもって1時間とかできるのが理想ですが、ダイエット用ならそこまでする必要はありません。 2~3か月ほど食事制限しながらスキマ時間を使う程度でおkです。

そうすれば、ウエストも体重も5は減らせます。

人工甘味料はいいよ・・・だと!?ばっかじゃねーの!?

確かに、糖尿は経るかもしれませんが、肝機能・腎機能など、解毒にかかわる臓器ががんになるリスクというものを無視した発言です。
さらに言えば、若い出産適齢期やそれを迎える前の女性なんかが人工甘味料を進んで摂りだしたら新生児のアレルギーや奇形率をさらに上昇させることになるでしょう。日本人を滅ぼす気か!?と声を大にして言いましょう。 置き換えず、ちゃんと必要最低限は取るよう、「なくす」のではなく「減らす」で対応してください。
子宮の環境、精子と卵子の質を劣化させ、アレルギーなどが増えた背景に合成甘味料・着色料・保存料の存在は無視できません。 必ずしも主犯でないにせよ。使われだした時代から増えているのは間違いないのだから。

料理記事で紹介しているレシピも可能な限り人工の調味料や着色料を排するよう作っているのもそのためです。 健康の守り手になれる存在としてはこういうのって見過ごせませんね。

誕生日近いんで欲しいものリスト晒しときますね♪

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-ダイエット, ボディデザイン, 体験談, 健康, 教育, 料理, 料理男子, 時事, 添加物, 社会問題
-, , , , , , , ,