絶対に記念日を忘れられない方法

絶対に記念日を忘れられない方法

どんなに記憶するのが苦手な彼でも、これなら忘れないだろう。

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないマジメ系クズという非モテ脱出したアニメオタクのブロガー男子(88生)、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

ぼくらの記念日は誕生日の翌日です。

なので、死ぬまで忘れません。(その理由はこちら

偶然なのか確信犯的かは定かではありませんが、忘れ対策としてこれほど合理的なものはないです(#^^#)

ムダな金銭負担やら鬼電やら鬼メも必要ないですし♪

忘れられるとショックを受ける女性は多いかも

脳の構造上の問題なので

女性は記憶や自体の機能が男性以上に強いです。
特に感情の記憶が。

有名な話としては喧嘩するときに「過去の前科を洗って詰問」といった点にその特徴が見いだせますね。

また、男性は過去よりも現在と未来に集中するようセットされてるというのも「記憶機能」が相対的に女性と比べれば弱くなりがちゆえな特徴かもしれません。

他にも、このように「誕生日忘れられるのもショックだわー」という女性も結構いたりするものです。

では、ぼくら人間はこういう難儀な問題解決をしようと思えば自助努力のみに依存しないといけないのでしょうか?

 

【悪い防止策】1ヶ月ごとに貢物要求なんかしたらダメ

忘れない方法としてはいいけど、消耗的過ぎる

要求された方は、三下り半をつきつけたくなります。

男性読者
単に貢物を要求したいためにつきあったんだろ(冷めた目)

って。

一昔前のステレオタイプなホストとかオタサーの姫じゃないんだから(^_^;)

互いの財布に攻撃を加えるようなやり方は別のトラブルを呼び込むもとです。
それよりもっといいやり方があります。

それに、嫌なことほど忘れたくなるのが人情じゃないですか(・ω・)ノ

 

【リアル体験】彼氏の誕生日の前後3日間がオススメな理由

てーとくのバースデー欲し芋リスト【18年版】

嫌でも覚えるから(書類の年齢欄かくときに間違えると不都合あったりするし)

誕生日自体もそれほど興味がなくなっていくものですし、普通に暮らしていれば「ただ年喰ったorz」な日。

それでも、年齢欄を更新しなければいろいろと不都合が起きるわけでして。

という、まぁなんとも味気ない理由ですが、相手に忘れられないことを主眼に置くならこれほど理にかなった戦術はありません。

ぼくがリアルに経験してますからね。

ただし、女性は先述のとおり「誕生日」でも忘れられると辛いという方はいます(^_^;)

手帳に記述し、スマホ目覚ましか何かに1週間前くらいからテキストで仕込んでおくなどで忘れ対策をしましょう。
これくらいの負担ならプレゼント要求とかじゃないんだし男がしたってバチは当たらないと思いますよ?

おわりに

記念日は喧嘩したり不満をため込むための日ではない(真顔)

こういった問題の解決に金銭解決やら根性論は下策です。

問題とか苦悩なんてものはあるだけで価値があるものでもなければ、上のようなもので解決すべきものではありません。

知恵と工夫で価値に変えていくものです。

ぼくら日本人はつい過剰な努力と疲弊にロマンを求めてしまう習性がありますが実益がまるで見えてないことも多いのも実情です。

デキる人ならロマンに走るような行動を1したなら10倍は価値を生産する工夫に取り組みますからね。

記念日問題なんてその程度の知恵で何とかなってしまうもの。
手に入れる時から工夫したもん勝ちですw

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!