カレー 京都 健康 名店の味 料理 料理男子

決闘者提督!名店の味に挑む!!絶品無水カレーACT1

2016/10/03

こんにちは!料理記事がサクサクと増えていくのに日々満足している愛宕提督、ともです(・ω・)ノ
今回は無水カレーなるものにチャレンジしたので、その顛末記を書こうかと。
この上七軒のとある名店が出している無水カレーを食べてティン★ときたんだ♪

結論から書くと再現率は45%ほど。駄菓子菓子!これはこれでウメぇ!!

レッツクッキング♪

今回は調理中の写真を取り忘れて居たので、手順だけ書くぞwww
1.炒めて具材らしく楽しむ分と水分を出す分の野菜に分けながら刻む。(2:8くらいの割合)
2.1と並行して米を洗い、30分以上置く。そして、肉から毎度のごとく着色料を抜く

3.1と2を炒める。玉ねぎがあめ色になるまで。

煮込み編

4.隠し味とともにすべての野菜を投下し、煮込む。同時にご飯の鍋も点火。こちらは沸騰するのを待つ。
5.ご飯の鍋が沸騰したら弱火で15分加熱
6.煮込み終わった鍋にカレールーと追加のスパイス類を投下(←このときは追加でスパイスを投下しなかった)。そこから10~15分煮込む

dsc_0277

↑完成!

実食して・・・

先述の通り、焼豚寒天の時ほど再現することはできなかった。色も全然薄いことがお分かり頂けることだろう。

dsc_0280

味についても甘みの部分はかなり再現できた・・・けど、辛さに関しては中辛と辛口が4:6程度の割合でカレールーのみを投下したため、全くといっていいほど再現できなかったし、そのせいで甘さがかなり調子に乗った形で味が表現されてしまってました。
栄養価に関しては水を使っていたころよりもはるかに上回っています。また、甘口カレーを作るのであれば今回使用した改修前のスパイスを追加しないレシピで作るのがいいでしょう。(水のスペースをすべて野菜に置き替えましたからねw)

野菜の甘さというものの強さを身に刻んで対策を打つことができたって収穫は大きかった。 リベンジ編へ続く。

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-カレー, 京都, 健康, 名店の味, 料理, 料理男子
-, , , , , , , , , , , ,