ガンダム ハヤシはしる ブログ 人物 体験談 幸福論 教育 消耗 社会問題

重オタクブロガーになる前にドザえもんになりかけて生き直しを決意した話

2016/10/25

オレは宇宙でELSと刃を交えていた。 ここを破られれば地球は終わる。撃墜しても虫のように湧いてくる金属の塊。撃墜スピードが群がってくるスピードを圧倒し、とうとう俺のブレイブも浸食され、終に脱出もままならず命を散らした・・・隊長は無事生還できたのだろうか・・・
・・・という夢を見たのさ!
というわけでこんにちは!とも提督です。今回のお題は命です。

オレも死にかけた経験があったからこそ今があるわけだと自負しております。もちろん、オレの体験は先述の夢のようなカッコイイ?ガノタ大狂喜なシーンではなかったですが(^_^😉

死にかけた(物理)を体験した人の話

死というテーマをこんなに面白く、読みやすく、とっつきやすい記事があるだろうか!?

”ブゴゴゴオオォォォ!!”(引用)

↑見てください!読んだ後、記憶に残るこの擬音語を!!

これが言いたかっただけではないですよ(^_^;)実際読んでて内容やオチも物理的に死に掛けたことのある人間として非常に共感しました。

この日は10万ほどの物事を考えただろう。

さて、人間というのは1日に6万のことを考えると言われています。
私が物理的に死に直面したその日はそんな6万程度ぶっちぎりで飛んでいくくらい脳が仕事をしました。あの瞬間、まさにトランザムでした
私はそのころ年収は180万ほど。彼女なしでしたが、EJ20搭載車のオーナーになり、転がしまくると言う中学生ん時から抱いていた夢を叶え、燃え尽きていました。 「死んで後悔することなど無い」と心から信じてました。
その日は友人たちとBBQして川遊びをする日で、私も日頃の憂さをすべて晴らすべく、毎度のごとく人生に後悔しないためにその瞬間だけを生きていました。
高所から川へ飛び込みを始める者が数名いたので命を軽く見ていたオレは金槌なのを承知で飛び込みに参加しました。
死んだら死んだでまァイイか。 それは一瞬で嘘だったことを思い知らされました。
進まない、沈んでいく、呼吸がうまくできない、嫌だ!死ぬ?嫌だ?あ、まだ死にたくないんだ、体は必死に生きようとしている、つーか何とかならんのか!?
助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない助かりたい死にたくない死にたくない助かりたい
文字では鬼のようにやばくて鬼のように長く思えますが、その間0.1秒くらいでした。体感としては非常にゆっくりしたもののように思えました。

ガボガボボボボボbb!?ゼハーッ!!ブハーブバァッ!?ゴボボボボボボッ!?ボボブカッ!!!?

周りからはこんな感じに見聞きできたものかと。。。
浮き輪に乗った友人の子供たちに命を拾ってもらえました。この経験は一生忘れることはないでしょう。
それ以来、飛び込み恐怖症になりました。 面白そうと感じても自制するようになりました。
ここからもう一度始めよう。
私は人生のやり直しに真面目に向き合い、計画立ててちゃんと色々実行して、「もっと生きていたい」に嘘をつくことなく生き直すことを誓いました。
この経験を通してもう一つ、「なぜ水死した者は化けて出やすいと言われるのか」というのを嫌というほど教わりましたw
残念ながら、その子たちの親御さんとつながりのあった人物とは絶縁をしてしまい、直接これから恩返しをすることは叶わなくなりましたが、生きなおし計画の一つであるこのブログを主軸にし、世の役に立っていくことで、巡り巡って彼らごと多くの人が豊かになっていくことで返していけたらいいなと思っています。

命に輝きを点してくれたご縁に感謝!何度言っても足りない「ありがとう」です。

さいごに

言いたいことってほとんどハヤシさんが紹介させていただいた記事で言ってくれますが・・・(^_^;)
死を知る、向かい合うことでしか始まれないこともあるでしょう。ですが経験者としてこれだけは語れます。「命あっての物種」と。
死を知らないから。心の声に蓋をしてるだけだから。命の灯に水をぶっかけるようなことを考えちゃうんです。
蝋が尽きるその時まで自分を目いっぱい愛してあげてみてください。生きているから、こうして伝えることが出来る。

命にありがとう。

北海道オンラインショッピング

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-ガンダム, ハヤシはしる, ブログ, 人物, 体験談, 幸福論, 教育, 消耗, 社会問題
-, , , , , , , , ,