スズキを買え~~~!スズキを選べ~~~スズ菌に感染しろォ~~~~

家計の味方!SUZUKI!!!

スズキを買え~!スズキを選べぇ~~~~~。↑がそう叫んでおりますw
そんな叫びを聞きつけてスズキをセールスしちゃおう!という記事を書いちゃう変態で優しい愛宕提督、重オタクプロブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

ただ、オレ・・・四輪専門ですのでwwwww(しかも別のS社のファンなものでwww)
二輪はよくわからん・・・ですから、、、ごめんねw

[su_box title=”オススメ☆りんく” style=”soft” box_color=”#f5502b”]
  1. 食費を鬼節約するテクを紹介!!
  2. 別のS社の人気記事
  3. 旅行なら楽天トラベル
[/su_box] [su_box title=”もくじ” style=”soft” box_color=”#000080″]
  1. 自動車メーカー・スズキの美点
  2. 伝説のモンスター軽も今なら新車にラインナップ
  3. ちょっとだけバイクの話を・・・
  4. ・おわりに
[/su_box]

自動車メーカー・スズキの美点

なんといってもコスパにあり!!

例えば、スポーツ走行も日ごろの足もこの車さえあれば両立しちゃうという燃費も走りも素晴らしいのがこのクルマ・・・!

スウィフトスポーツ!!!

実家に暮らしていたころ、友人が家までこの車に乗せてくれたことがあります・・・高速走行中の安定性の素晴らしさに感動したのを今でも覚えています。 しかもエンジン音もしっかり自己主張しつつも決して耳障りではないのが嬉しい!
しかも、スポーツグレードなのに、ベース車のスウィフトの最上級グレードより安いし、本体価格が200万円以内に収まるというとんでもないクルマ!!!
その上ちゃんとCVT車まで用意してくれているという細かい配慮!!

86とかだと価格的に奥さんを説き伏せられない・・・しかも86だと使い勝手についてクレームも出ている・・・という袋小路に陥ったスポーツカー好きの人にとってもいい退路となる車種になるのではないでしょうか?
そしてスズキならではの「コレ、ホンマスポーツグレードかいッ!!」てくらいの鬼のような燃費の良さもいいセールストークになるだろう・・・

伝説のモンスター軽も今なら新車にラインナップ

ALTO WORKS

軽自動車の癖に山でもサーキットでも鬼のように早いあの軽自動車・・・

アルトワークス!!!!

これもかなーり年上の友人が乗ってるんだけど・・・KYBの足回りからスポーツグレード特有のこだわりインテリアがついても160万を越さないというお財布に優しいスポーツ!!デメリットとして、「奥様がAT限定なんで・・・」なクレームには対応して無いのですが、それでもスズキご自慢の鬼燃費は健在!!!

スポーツグレードでない車も非常にお財布に優しいラインナップがそろっております!!

ATしかダメな場合は・・・

この車種ならAT設定もあるしスポーティーかつお得な乗り味を堪能できます♪

ちょっとだけバイクの話を・・・

HONDAの築きあげたビジネスバイク像ってすごいと実感します・・・スズキにもあるんですよ、ビジネスバイク。
名前はバーディー。ただ、価格面で本家スーパーカブに勝てなかった模様・・・

おわりに

正直なところ、ぼくもスウィスポ見て欲しくなったくらいですw「オレよりヘヴィなスバリストの友人もN-ONEにクラっときてはったしなぁ・・・」といった具合に思わず浮気しそうになるほどです。

SUBARUはやはりお値段が張りますし・・・

それでも、先進安全、悪路走行の信頼性、今の相棒から得た経験則というものがしっかり対抗するという構図。 それに、スウィスポ乗ってる友人何人かいるからかぶりというのは関西人としてはできるだけ避けたいというのもある・・・何とも複雑な心境です。。。

余談ですが、ある時、メルセデスの技術者がスズキ車をばらしてみて舌をまき「このような車を我々が作るのは不可能だ」と漏らしたなんて逸話もあるほど、コスパに優れた車として世界レベルで認知されているメーカーです。ベンツが舌をまくほどのオーバーテクノロジーを持っているために財布に優しい車が作れているとのことなので価格の安さに疑いの眼差しを向ける必要はないでしょう。

ぼくも、どうしてもSUBARUには乗れないとなった時にスウィスポは考えようと思ってます(^_^;)
すぽんさーどりんく


[su_box title=”合わせて読みたい” style=”soft” box_color=”#f5502b”]
  1. 京都観光するときは、こうやれば渋滞で消耗せず、時間を節約できる・・・!
  2. コスパを追求せし者にとってカーナビをビルトインする時代は終わったのだ・・・
  3. 食費だって栄養面を犠牲にせずとも手間をかけずに節約できる・・・
[/su_box]