初心者がパソコンを安く買う4つの方法

初心者がパソコンを安く買う4つの方法
こんにちは!PCも自作してる重オタクブロガー、とも提督です♪
今日は、パソコンを自作するオレがパソコンを安く買う方法を教えちゃうぞ~~~(^^♪
ユーザー層ごとにオススメと簡単な理由を付け加えながら♪

それでは、いってみよー\(^o^)/

ライトユーザー向けの買い方

ライトユーザーにもいろいろあると思う、艦これとかできれば十分な人から修理代を浮かしながら長く使いたい人まで。そう言う分類をしながら紹介していきます。

とりあえず、ネット出来て、年末に年賀状が刷れればおkなレベルの人向け

それなら、こんな感じの中古PCショップでビジネスノートのレストア機を買うのがオススメ!!データをたくさん保存したいのならUSB接続のHDDでも繋いどけばそれで十分対応できる。 楽天やamazonにも置いてあるので、そちらから求めるのも一つの手です。
魅力的なのは、スマホ本体よりはるかに安いし3年かそこらで壊れても悔しくない。それでいて面倒な配線作業もなくwifi受信機か有線LANケーブルとAC電源ぶっ刺しといたらすぐに使えるっていう初心者にとって至れり尽くせりなんですね♪ win7搭載機が多いのも魅力♪ ノートだから持ち運びにも便利なのが嬉しいポイント!オレの旅行用の子機はまさにこれなので、大洗旅行とかする時は持っていく気満々です!

修理しながら長く使いたい。「使い捨ては抵抗がある」/将来的に拡張を考えているライトユーザー

市販パーツで修理・拡張ができるのが自作PCの魅力。しかし、もっとお得な買い方もある。それがBTOという選択肢。
販売店やブランドが大量仕入れでコストダウンした市販規格のパーツで組んで売られているパソコンです。
主に専門量販店で売ってます!



最近では家電量販店なんかにあることも珍しくない。(ネットでは売ってないことも多いけど・・・)

BTOは自作機と同じように中身を開けて修理・改造することができる点が魅力。専門量販店やパーツを扱ってる家電量販店なんかに行けば売っているパーツに差し替えてやれば再び元気に動き出す!ガタつくのはHDDと電源ユニットくらい。
メーカーPCのように送って何日も帰ってこない、保証が切れれば高額な修理代を請求される・・・なんて凡雑さから解放されるのが魅力だ。無改造のままであればメーカーPCのように期間内であれば保証制度を使って修理することもできる。

自作にいきなり走るより汎用度が高い、いい選択肢です♪

自分でいじるの怖いならオレみたいに自作できるヤツに作業を任せるっていう手も使えます!また、近日中にスキル販売やろうと思ってるんで行動圏にいる人は頼んでやってください♪ メーカーさんみたいに保証とかそう言うのできひんけど、自分のチョンボで壊したパーツ分くらいは自腹斬るんでそういう点は安心してください!お値段は30未満の人は若者応援価格の4500円/件(パーツは自分で予め買っといてな~w)、30代以上は一般料金6000円/件あたりを予定してます。友達いないって人も諦めなくてええんやで~~~(^^♪

番外編

・スペースを極限に取りたくない人向け
スティックPCという選択肢がある。記憶媒体は外付けHDDやwebストレージに任せておけばこういう選択肢もある。テレビさえあれば使えるお手軽さと安さと省スペースさが魅力。
・ガッツリ組み立てたい人
自作しよう!っていうかそういう層だとオレと同等かそれ以上に知識あるから説明不要でいいですよね(^_^;)

強いて言うなら、自作する人はこういうサイトを介して買った方がキャッシュバックもポイントとは別に二重で受けられてお得だといっておくくらいでしょうか。 下のバナーから入れば2016.10/22現在で1000ポイント持った状態から始められるので、紹介しておきますね♪

おわりに

パソコン相談の宣伝告知も含めましたが、いかがでしたか?
お得に買い物をするというのも、生活する上で大事なことですね。また、友達や知り合いを駆使するというのも一つのやり方です♪

賢くモノを買って、賢く生活していきましょう!!では!!

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!