死語?まだ死んでない・・・死んでないぞォ~~~!!!(by満身創痍なデートカー)

NO IMAGE
おはようございます(^^♪センチメンタリズムを感じずにはいられないおとめ座で最後の昭和生まれ重オタクブロガー、とも提督です♪
今回のテーマは「昭和」の言葉!
なめ猫とカセットくらいはなんぼ何でも知ってるだろ・・・と思うのですが(^_^;)

まぁ、とりあえず猫はいつでもどんな加工しててもかわいいのには違いない!・・・ですよね?

アッシーと言えば・・・?

まぁ、メッシ―とセットなわけなんですが、この言葉と切離せないカテゴリーの車がある。
そう、「デートカー」。またの名を「ハイソカー」
オレは見たことないんやけど・・・当時はバブリーな男子が女子大の前に「ソアラ(Z10/20)」「プレリュード」、「S13シルビア」「F31レパード」、「カリーナED」、「AE92型トレノ/レビン」、「ユーノスロードスター」

特に女子大生ホイホイとしてZ10/20ソアラはアッシー君御用達車種の筆頭だったようだw

なぜ、これらの車種を知っている?それはオレが車オタクだからだ!!

例えば、AE92はAE86型トレノ/レビンの後継型やし、S13シルビアはS14が2000ccのスポーツとして出る前1800ccで出されたちょっと不遇なんじゃね?って位置づけの車でも有名だし、F31レパードはあぶない刑事など石原プロ作品ではおなじみの車種。ユーノスロードスターもAE86と並んで今でも愛車にしてる人が多い名車。
Z10/20ソアラに至ってはガールズ&パンツァー劇場版レオポンさんチームが乗りまわしていたクルマでもあり、当然走りの車としても名高い名車です。
車の歴史や背景まで調べちゃううちに自然とこういう知識もついちゃうんですよね♪

S13はスポーツカーではなく「デートカー」として紹介されることが多いですし(笑)

おわりに

今ではデートカーというカテゴリーはなくなってしまいましたが、これからのデートカーはもっと生活感のある来るまでもいいんじゃないか?ってオレなんかは思ってます。 もちろん、スポーツカーを否定するわけではありませんが。
あと、これらの車を愛用する人はよくわかるはずなんですけど、カセットデッキがまだカーステとして装備されていたため、オーディオを換装したりカセットを使い続けたりしてるなど、カセットテープというものにセンチメンタリズムな運命を感じていらっしゃったりする人は多いんではないでしょうかw
あと、保育園によってはカセットが現役のところもあるみたいでなかなか今でもカセットは頑張ってるなーと感じますよwwww

ではまた!

TechAcademy TechAcademy

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!