ガールズ&パンツァー ブログ やぎろぐ 人物 重オタクオピニオン

話し手を無視したアドバイスはただの暴言っしょ?って話。

こんにちは!!トイレが今日の友達・・・重オタクブロガーのとも提督です!!
さて、今朝、トイレで苦しみながらこんなツイートを見つけた・・・

反論されていた方もお見受けしましたが、オレはこのやぎぺーさんのツイートに対して、全くもってその通りとしか思えなかった。トイレから這い上がったら書きたい、と↓こんなふうにのたまったので・・・

昼のとは打って変わって100%オピニオンな記事を書いちゃいます♪

何のために聞くの?何のために言うの?

前提として、ブログなど「1VS多数」のコミュニケーションではなく、サシになる場合。

話し手って意見を伝える側の問題解決を目的として言うわけですよね?

そうではなく、とりあえず言って自己満足してすっきりするために相手を消費することが目的であれば「周りの人の意見をしっかり聞け」は通ります。ただし、聞き手の改善まで求めるのは欲深かじーさんの所業。相手への甘えでしかありません。
 
意見を言う側はまず、聞き手側の姿勢にも注意を払う必要があります。

こういうことを頭の片隅に置く必要があります。
人間というデバイスの不器用さについてはガールズ&パンツァーのプラウダ戦をご覧になれば主人公の西住殿がキチッと解説してくれます。わからない人は見て参考にしましょう。
聞く側が目的を持った時は自分から情報を収集して勉強し、血肉にするものをあさり始めます。
そんなタイミングこそ、意見を伝えるべきタイミングです。

相手も感謝し、自分もすっきりしたwinwinな状態で問題解決ができるわけです。これを無視するのは暴挙以外の何物でもありません。

ブログのススメ

一方的に伝えたくてむしゃくしゃしてる時こそブログの出番です。
聞き手側が情報を漁りに来てくれる場なので、本気で感謝されると色よい返事が貰えます。
仕事の場などでイライラさせてくれたヤツには伝わらないのかもしれません。 ですが、知見をブチ撒けられる上に感謝されるという欲しかったもの以上のものが得られる場でもあります。
知見がたまって知識デブ気味な方には是非とも勧めたいですね♪
気持ちよくアウトプットをしていくと現実でもストレスが溜まりにくくなるのでとてもスマートなコミュニケーションができるわけです。
他人がとろいのを見てイライラするという方は知識デブの疑いがあります。

便秘の対処と同じように外に出しましょうw

おわりに

意思の疎通、会話とは気持ちのいいものであるべきだ。

これがオレのコミュニケーション哲学です。
相手に嫌な思いをさせる目的で嫌味混じりに一方的にアドバイスを投げたとして、それで相手の動きが改善して、おまけに「自分のおかげでできるようになった!ありがとう!」って言ってほしい・・・とか虫が良すぎます。自分が同じことされてそんな期待までされたら意地汚すぎて反吐が出ますよね?

相手のことを考えて言葉を投げる。これこそ、リアルで大事にすべきモミュニケーションの作法ですね

 アフィリエイトのアクセストレード

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-ガールズ&パンツァー, ブログ, やぎろぐ, 人物, 重オタクオピニオン
-, , , , , , , , , ,