サラリーマン 仕事 幸福論 教育 消耗 社会 重オタクオピニオン

頭下げるとか言う無駄な感情労働、もうやめにしないか?

こんにちは!重オタクブロガーのともです!
世の中には謝って済むことと謝っても済まされないことがあるらしいですが・・・本当にそうなんでしょうか?
今回のテーマは「謝罪」です。

オレの基本は「世の中、謝っても済まされないことしかない」というスタンスです。

謝って、償って、それで元に戻るの?事実は消えるの?

土下座されたって、平に謝られたって、過失をしたと言う事実は消えません。
軽いか重いかなんて事実があるってことを前に問う意味ってそんなにないじゃないですか。

大したことない過失で軽微な損害ならオレは「気にしないで♪」って言いますし、謝罪を求めるようなマネはしません。

重すぎるものであれば、、、人によりますけど、見ず知らずの他人相手であれば速やかに、淡々と弁償を要求し、終わったら速やかに目の前から消えてくれと要求しますw

頭を下げる感情労働は苦しいだけの誰得労働

頭下げるって、下げられた方も気の毒な感じして胸がもやもやするし、かといって失われたものが返ってくるわけでもない。下げる方は下げる方で顔色伺うことになるから当然苦しい(^_^;)
土下座してる上から足でぐりぐりしたって何も戻らないし、グリグリされる方もされる方で相手がそれでスッキリしてくれるどころかますます胸糞悪い思いするんだから・・・本当に誰得です。だったらそんな誰得時間って無駄以外の何物でもないですよね?
だったら出来るだけ本人同士を認識せず、保険の営業さん同士とか保険会社同士の事務的なやり取りの中で淡々と処理して貰う方がどちらにとっても気は楽ってモンです。

前時代的価値観を持ってて頭を下げるとか相手が苦しむとかってことに意味や価値を感じる人「ふざけるなアッ(激おこファイナリアリティぷんぷんドリーム)!!!!!!!」とか言いそうですけど(^_^;)

おわりに

国同士でも会社同士でも個人同士でも「謝罪と賠償を要求する」と声高に叫ぶ者は多いです。 オレは賠償さえあればそれでよしなので「お金ちょーだい♪」の一言で全部片そうとするやり方には大賛成です。

わざわざ何度も憎い仇の顔を見るなんて、被害者としても加害者としてもドMの所業じゃないですかw

不幸で不毛に消耗する時間を1秒でも短縮し、スッキリと幸せに生きる時間を1秒でも長く過ごす。そして、相手にもまた1秒でも早く幸せな時間を過ごしてもらう事を考える。

そこにこだわった末にオレはこういう価値観を持つに至ったわけなんです♪無駄に苦しんで消耗してないで合理的に幸せ追求していきましょうや♪

 

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-サラリーマン, 仕事, 幸福論, 教育, 消耗, 社会, 重オタクオピニオン
-, , , , , , ,