京田辺の魅力を重オタクブロガーが紹介するよ!

京田辺の魅力を重オタクブロガーが紹介するよ!

こんにちは!京田辺市民なぅの京都人(嵐電沿線出身)重オタクブロガーのともです!
遊びから仕事まで拠点としての京田辺を紹介します!と、いうわけで・・・
今回のテーマは「京田辺」です。

とくにクルマ好きには嬉しい土地!!

住コストが安く、そして便利!!

オレの住んでる単身者用物件は家賃3万!!しかも駅まで徒歩約5分、スーパー、交番、ドラッグストア、塩元帥(←最重要項目w)が全て徒歩10分圏内に揃う。これで3万なのだ!!!!
安いのは物件だけの話ではない!!駐車場は5000円が相場!!!

まさに圧倒的破格!!

さらに驚くことに、山城地域では勝ち組の近鉄沿線側であるにもかかわらずこのコストで済んでいるという事!!!
さて、近鉄の文字が出てきたので駅の話をします。

近鉄側・京田辺だと学研都市線も並走している2WAYアクセスが基本という鉄道インフラにも恵まれた地域なんです!

鉄道だけで京阪神奈を完璧に抑えることが出来る優秀な場所なんですね!!

クルマのお話もしましょう。

安い駐車場を駆使して立地を120%活かそう

車があると24号線・307号線、163号線、国道1号・1号BP、府道22号線、第二京阪を駆使することにより、鉄道で行ける京阪神奈に滋賀・三重を加えることが出来、おまけに名古屋も行動圏に捉えることもできる!!
307号線という優秀な道路が市役所沿いを通っている。泉大橋を越えて木津川市に入れば163が走ってて伊賀までストレートにアクセス!そのまま25号線に合流すれば名古屋までスムーズに下道で移動できる!

カーライフを楽しむにはうってつけ!

しかも、京都と奈良を捕えているという事はラーメン激戦区へのアクセスにも恵まれているという事でもある。美味しすぎるぞ!京田辺!!!

おわりに

こんなにアクセスに恵まれた拠点はそうそうないのではないでしょうか。
また、田舎への移住を考えてる人が最初に住んでみる場所としても手ごろですし付き合おうと思えば長く付き合っていけるいい場所なのではないでしょうか。

そんなわけでオレはこの田辺暮らしをたいそう気に入っている。

 

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!