お金 ブログ運営 幸福論 教育 時事 格差 消耗 社会 社会問題 重オタクオピニオン

「政治がよくならないと何も変えられない」←バカなの?

こんにちは!政治?何それおいしいの?な重オタクブロガー、とも提督です!!
オレの政治に対しての姿勢はまさにテレ東さんみたいな感じです!

見てください!!この(ブログ運営の)改革案!!(←昨日のオレ)

どうしてこうなった・・・

どうしてこうなったwww

自分って大きな風にあおられるだけの木の葉みたいなヤツでしかないの?

確かに、生きていれば政治という大きな流れにある程度、身をゆだねることになるのは事実です。 「それでも自分のあり方とかそんなんまで預けちゃってどーすんの?」

これがぼくの人生観です。

こんなノリで100万人のために唄われたラブソングとかに心をゆだねたりはしませんw

政治は大衆を動かすもの

「人を変える労力」というものについて真剣に考えたことはありますか? ぼくはあります。

ぼくは人を変えるために必要となる労力の大きさを↓のようにとらえています。

日本国民1億人>100万人の大衆>親や友達も含むたった1人の他人>(越えられない壁)>・・・断崖絶壁・・・>自分

労力がかかるということはコストとして支払う時間もまた比例するように大きくなるんですね。

変えるのに時間も労力もかかるような何かに依存するってダサいし、無駄が多いようには思いませんか?

それなら、自分一人を適応させて生存戦略と戦術を練る方が早くて効率的ですよね(^_^;)

上り坂、下り坂、まさか!!

トランプショックで阿鼻叫喚の地獄を体感したという人は「まさか!」という急こう配を経験したわけです。
急勾配もブースターもある「まさか!」

この人たちは「まさか」に対応できませんでした。

テレ東さんのいいところは、世の中の大きな流れとかそれに依存したバズっぽい何かに頼らず、着々とブランドイメージを作っているところなんですね。

大局に流されにくい基盤づくりというものがいかに重要かというのを思い知らされます。

ユダヤ人などまさにそうで、何があっても、何度倒れても自分の才覚で何度でもよみがえるために「頭脳」に投資するわけなんです。

おわりに

自分一人というのは世界から見ればちっぽけではあるでしょう。 質量・影響力ともに。
それでも自分を過小評価して何もせずに流されるのと、戦略を練って何かアクションするのとは全然違います。

政治・大企業・行政機関・会社。これらに巻かれるだけが能じゃないはずですよ?

一つ予言しましょう。このショックで絶望した人の大多数はまた別の「まさか」で再び絶望する、と。

 

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-お金, ブログ運営, 幸福論, 教育, 時事, 格差, 消耗, 社会, 社会問題, 重オタクオピニオン
-, , , , , , , , , , , , , , , ,