【ブレるな危険!】三大欲求の優先順位

街コンは理系男子の人脈交流会?

リア充オタクしながら毎日のブログ更新をしゃちくしながらこなす男子、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

街コンでエンジニア男子同士が仕事の話ばっかしてるというニュースを見たのですが・・・・

なぜ、彼女さがしに出たはずの男子たちが街コンの一角を人脈交流会会場に組上げてしまったのでしょう?

>三大欲求の究極的な目的~食う・寝る・次代を遺す~

食欲・睡眠欲・性欲という生命と種の保存・存続に根差した基本的欲求がすべての生物には備わっています。

どれも欠かすことは確かにできないわけですが、3つの中で一番重要な屋台骨や基盤となるのはこのうちどれでしょうか?

 

三大欲求に序列をつけよう

性欲は主を残すために必要ですが、次世代を産むには親の心身のほか、財政状況がしっかりしている必要性が大いにあります。

睡眠は心身を整えますが、体力を地味に消費します。

したがって一番土台になるのは食欲なんですね。

では、食べるためには何が必要か。
自然界では狩りごっこ・・・もとい、ハンティング能力であるように、人間界では「稼ぐ力」です。

このニュースで紹介されたエンジニア男子たちが街コンにいったら女性そっちのけで、エンジニア男子同士で仕事の話をして人脈づくりを始めてしまうのはそのためです。

 

飢え死に覚悟で付き合いますか?

デキる男が優先順位を決める時、三大欲求の中で食欲を最優先する理由

そう考えれば、エンジニア男子がエンジニアとの交流よりも女を取るようなら危険です。

なぜなら食うことよりもベッドの上のことを優先しているからです。

余命いくばくもない状態でもない限り、腹上死をも辞さないような言動をする野郎は生命維持を考えない愚物とお考え下さい。

生命維持を考えない男と一緒になったら間違いなくお金で地獄を見る覚悟がいると心得ましょう。

 

【エンジニア交流会に眉をひそめる淑女向け】「街コンで狙うなら文系男子!」な理由

営業など、対人交渉をする分野の人はエンジニアのような理詰め系とは真逆で、女性と会話することがそのまま仕事にダイレクトに結びつきます。

街コンという場で文系の男同士つるんでいるならそれはただのチキンですので無視していいでしょう。

とにもかくにも、男の世界はまず稼いでナンボ、他の男を蹴落としてナンボの世界です。

人間だって動物。弱肉強食の世界で生きていることに変わりないのですから。

文系と理系の混成編隊で攻めよ

手堅く稼ぐ男子を確保したい女性に対する気配りにもなるし、エンジニア男子が食うための行動に打ち込めるからです。

渉外担当の文系がしっかり仲間の理系男子を売りこんで連絡先をシェアしておけば女性も優良物件への道筋をつけられるのでイイことづくめ!!
働いた対価として、文系男子も仕事能力向上の機会を得られます♪

文系は文系で好みの女性をいの一番に押さえられるし、ニーズ違いの場合でもエスケープゾーンを確保できるのでから存外悪いポジションではないですね。

集団戦でやるのが一番いいのは間違いないでしょう。

 

子育ては道楽だ。

【無謀すぎw】社畜家庭の子育てという無謀が子供を暴力へと走らせた

性欲を後回しにできない男はゴミだ!劣等人種だ!!有利子負債だ!!!

ここを間違うと子孫繁どころか子孫没落+家庭崩壊という本末転倒な結果を出力してしまうからです。

親や親族、会社の人がいくら背中をつついてこようとなびいてはいけません。
彼らの一時的満足のために一家没落を招きたいのであれば彼らに迎合することを止めませんけどね。

ここを間違う家庭だらけなので、日本の家庭の大部分は無理な節約を強いられて無駄に苦しんだ果てに「さらに状況が悪化」という無限ループが日本各地で起こっています。

さらに輪をかけてそれを加速しているのが「自分の頭で考えず」に「常識に」骨の髄まで依存しきっていて完全なバカになり下がっている点も頂けませんね。

 

三大欲求のコントロールを失ったものに「負け」以外のものが来るわけがない

このように体だけが大人になったかわいそう(笑)な大人がそこらへんにゴロゴロ転がってるのも納得が行きますね。

人が怒るのは単に未熟だから怒るのですよ。
怒ることに寄って起こる変化なんて自分の状況を悪くするものしかありませんからね。

無用な失望や顰蹙(ひんしゅく)を買うのがオチです。

 

睡眠欲よりも性欲は格下でいい。睡眠も生産の要だから

一番強い欲求(もの)に振り回されるのではなく、三大欲求を管理して制御下に置くことを目指せ。

ぼくも少し困っていることなのですが、引っ込んでてほしい性欲に時々、不必要なタイミングで急激にブーストがかかってしまうことがあります。

これはストイックに物事をやるうえでこれは障害になります。

ですので、ブログを書きたい欲を除いて、三大欲求系は手堅くかつそこはかとなく、フラストレーションが暴走しない程度に満たしておくため、計画・管理する必要があります。

無謀な子づくりを作るな。とは言いましたが、性欲を無理やり押さえつけろとは一言も言ってません。

むしろ、「ある程度」は満たせるよう環境やらなんやらいろいろ整える必要があります。

性欲と睡眠欲は、無視し続けると死に直結するが、性欲は無視しても死につながることはないのでこの2つよりは格下でおkです
が、「ストレスのため過ぎ等で免疫低下起こさない程度には気遣う」というのが妥当でしょう。

ためすぎて体に毒となる老廃物を排出するための欲求「排泄欲」くらいの扱いでいいですね。

常々ではなく、膀胱に過度の負担をかけると病気になるが、尿意を過度に我慢さえしなければ病気になることもないのでその程度に気を配れれば上出来でしょう。

 

例:食欲を強引に押さえつけたらカラダは壊れる

良かれと思って欲求を無視した行動をとったことによってかえって余計な費用が発生するなどの害悪の発生源となる一例が極端な食費の節約です。

具体例を挙げれば、カップ麺生活とかもやし生活というやつですね。

もやし生活などはうまくやれば1食当たりの単価が10円以下で済みますが、しっぺ返しがすさまじいんですよ。

入院費という悪魔の超電磁砲が財布を容赦なく、無慈悲に肉体とサイフを貫通してきます。

例えば、「駅で一回栄養失調で倒れて病院に担ぎ込まれる」場合だと1万/回でじゅうぶん良心的なプライス、といえばお分かりいただけるでしょうか?

まさに、「今まで誰も経験したことがないような恐ろしい懲罰」とか無慈悲な報復打撃といった表現が大変似つかわしい有様ですね。

三大欲求を甘く見ると痛い目見るっていういい例でしょう。
睡眠欲無視でもなかなか痛々しいエピソードは配り歩くほど転がっていますし。

 

性欲だって三大欲求。管理下に置き、1番上に登ってこないよう制御すべし

彼女や奥方様がいる状態が一番いいですが、それでも相手だって毎回付きあわされるのはキツいし、向こうには向こうの都合があるってもんです。

どんな状態であれ、食・睡眠・性に関するインフラ整備は必要不可欠です。
睡眠は生活リズムの調整を厳格化すればある程度何とかなるし、食は戦術のリンクにて解決。

あとは、先述のように鴨川のように暴れやすく、かつ最も治水工事の難しい性欲が残る、というわけです。

性欲治水工事という難工事を完成させろ

性欲という三大欲求随意一の暴れ川を鎮め、ストイックな生活を盤石なものにする

恋愛や出会いといったものを駆使して、最高の「環境だけは整えておく」必要はあります。

女性が女の子の日で苦しむのなら男性は性欲の制御に苦しむ性なのでしょう。
少なくともぼくは苦しんでいるつもりです(笑)

ストイックな生活が侵食・破壊される状況というのは非常に腹立たしいですからね。

労働であろうと娯楽であろうと三大欲求であろうと関係なく等しく腹が立ちます。

 

おわりに

三大欲求のヒエラルキーが食欲≧睡眠欲>性欲であるために

計画的に管理して、稼ぐことにまず集中です。
今や収入が90%、愛が5%、その他10%(うち消費は1%未満)くらいで物事考えるのが丁度いいですね。

「はやく孫の顔が見たい」を財布を傷めず実現しようなど御都合主義にもほどがあります。

そんな浪費を要求するような戯言を吐くような連鎖を繰り返してはならないですね。

生まれてくる子供が駄作になってしまわないためにも、ぼくらは戦略的に物事を管理するすべを身につける必要に駆られているといっても決して言い過ぎではないでしょう。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!