お金 テレビ・新聞 体験談 幸福論 消耗 社会 重オタクオピニオン

【あなた】消費がネガティヴ?そんなの当たり前じゃないスかw【何時代の人ですか?】

2016/11/19

こんにちは!世代論に不毛差しか感じない提督、重オタクブロガーのともです!
以前見たこんなツイートとツイッタートレンドを見てあきれ返りました。失笑モノです。

これかいたヤツ、まちがいなくバブル経験者で社蓄やってりゃ何とかなった世代の代表みたいなつまらんオッサンっぽいですね(^_^;)
今回のテーマは「ゆとり世代と老害」です。

あと、私はゆとり世代ですw

まずは国語の時間です!!

[blogcard url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2″]
まずは、ゆとり世代の語源となった「ゆとり教育」から復習しましょう
87世代~オレの愛車と同じ03世代までが対象に施行された教育で、詰め込み教育を排して米国の成功例に倣い、総合的な学習の時間などを盛り込み、週休2日制を導入した教育方針でした。
施行は1996の故・第一次橋本龍太郎(37世代・岡山県民・登山家)内閣の時代。
今、生きていれば彼は79歳。ちょうどモンスター老人世代にあたりますね(^_^;)

つまり、レッテル張りを是とした言い方でゆとり世代の現況をまとめると老害世代が生み出し、老害が都合の悪いことを押し付けるためにモルモットにした世代なわけです。・・・さしずめ、江戸期の農民にとってのえたひにんみたいなもんでしょうか(^_^;)

消費がネガティヴなんて当たり前。

大量消費!大量生産!消費は美徳・・・いつの時代の話をしてるんでしょうw「テレビなんか見る習慣があるからおめーら昭和脳なんだ!」と言ってやりましょうwww
消費は使って終わり。虚しいばかりです。2016年という今はお金を使うことを次の行動・ひいては収入につなげる「投資」の時代です。
ゆとりだろうと脱ゆとりだろうと、カーネギースチールが南海電車に線路納めてた1977年に現役だったヤツだろうと、豊かな人生を本当の意味で手に入れている人間は「投資」というお金の使いかたをしていましたし、稼ぐことに罪悪感を抱くこともなければお金は汚いなんて意識もなかったはずです。
どうも「稼いでる人間から富を盗み出して貧しいものに分配する」=「カッコイイ」みたいな意識が刷り込まれているせいか、「稼いでいる人の足を引っ張る人間がヒーロー扱い」されて、それに便乗したりする場面をTwitterなんかで見かけたりしますね(^_^;)

こんな感じで。

ホメオパシーに関しては・・・オレは使う気ないです。蜂に刺されたりして死にそうになるのはもう嫌なんで、そもそもそういう危険に近づかないことを決めてるオレには無用の長物だからwww

そんな具合で、1文の徳にもならんのに糾弾・絶叫する必要もないことで時間かけて薪をくべる労をかけるとかダサいですwこういうのは消費どころか「浪費」ですよ。

おわりに

話が脱線気味になったので軌道修正しつつまとめます。
「ゆとり世代」ってオレらをレッテル貼りして自分らがそれを生み出したことは綺麗に忘れてオレら批判して悦に浸るとか本当に悪趣味です。無駄でしかない。そういう人とはお付き合いをしたくありません。

世代でひとくくりにして無闇にレッテル貼るような人間は考える力のかけた劣化人間ですからね。

批判する暇があったら勉強して投資術を教えるとかする方が建設的です。オレ?オレはオレで淡々と己の道を進むのみなのでそのような安い非難は0.1秒でゴミ箱に送りますwそしてガリガリと手を動かしますwww

 

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-お金, テレビ・新聞, 体験談, 幸福論, 消耗, 社会, 重オタクオピニオン
-, , , , , , , ,