【スマホの悩み】7GBと制限と

【スマホの悩み】7GBと制限と

ポケットwifi併用でもすぐ制限。地獄すぎ。

※この記事は18.8/24に全面改修しました

速度制限はなぜ起こる?

結論→重いサービスを廃人利用してる所為

スマホを使ってると制限が掛かることがあります。

1つは契約容量(7GBに多い)超過。
もう一つは直近3日間の使い過ぎ

主にこの2つを原因とします。

前者は長くなるので後述しますが

auは6GB/3日、SBは3GB、ドコモはなしです。

どっちも128Kbps制限を食らうことに違いはないんですけどね。

7GB足りない現象の元凶

地図、動画、SNSがメインで、通常のブラウジングはそれらの1/10程度

、というのが使用量の比率の目安です。

7GBで困る理由は地図と動画、SNSのどれかを廃人利用してるせいです。

SNSは一見普通のブラウジングと変わりません。

ですが、こういう動画付き投稿のエンカウントがボディーブローのように効くんですよ。

一番厄介なのはSNSしながら動画の場合。

格安SIMのみでの対処が困難なパターンだとスマホだけでは苦しくなります。

 

スマホの7GB足りない問題

128kbps地獄

7GBは紙。

そう言ってショップの店員は20GBプランとかを勧めてきます。

変化球でwifi「も」推すパターンもありますね。

画質別!1GBに達する時間(Youtube・目安)

  • 42分(最高画質)
  • 1.3時間(HD)
  • 4.7時間(標準)
  • 8.7時間(低画質)

事実、7GBというのは最高画質だと7時間経たないうちに終了するわけで。

けど、三大キャリアでは容量増やすしか対応する術がありません。

20GBもポケットwifiも、結局は容量を増やす応急処置でしかないのです。

てーとく
なのに結構ガッツリと支払わせてくるのは悲惨のヒトコトに尽きる

wifiはザルだし、20GBも焼け石に水。

では、家計を守るのに何か有効な対策はないのでしょうか?

豆知識
auはWiMAXを勧めてくるがその誘いに乗るのは考え直すべき

7GBのwifiはダウト

WiMAXなら制限は18~26時のみ

機器にSIMカードを差し込んだ経験のある格安SIM利用者ならわかる話だと思います。

通常のSIMを差し込む先がルーターかスマホかしか違わない。

それがwifi。

よってスマホと同じルールが適応されます。

制限も終日だし、速度も128kbpsなのです。

WiMAXだと制限後でも1Mbps。

制限食らった後でも10倍速いのです。

その上、wifiやスマホと違って終日制限ではないのも嬉しいですね!

まとめ
三大キャリアのwifi=7GB契約2台分でぼったくる悪夢のメカニズム

おわりに

WiMAXはauでも?ちょっと待て。

契約期間の支払総額考えたら本当にお得な選択とは言えません。

WiMAXはauを含むプロバイダごとに契約条件が大きく異なる回線です。

なので、お得かつ確実なものを選ばないと大損します。

auだと4300*24~8600+3696*20なので103200~82520円/2年目安。

ぼくのオススメなら3年使って7.6万以下!、6000~20000円ほど安く済む。
(ぼくの運用計画の場合)

キャッシュバックじゃない安さなので、取りこぼしもないのも嬉しいですね。

制限に強く、制限時も差がつく回線、WiMAXでコスパのいい回線の運用を実現しましょう。

よほどの田舎でもない限りポケットwifiの出番は皆無に等しいのだから。

てーとくのオススメ


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!