オタク ガンダム メンタル 体験談 健康 外車 幸福論 格差 消耗 親子 重オタクオピニオン

ミドルが高級車を買う意味って何だろう?

2017/05/11

高級車買っておいて眉間にシワとか無意味すぎじゃね?

高級車を買う意味がわからないけど高級な車を紹介したり(ハイパワーターボ4WDで見た目もSUBARUらしさギンギンで・・・だから)重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

車には並々ならぬこだわりがあるぼく。他人のことなんてどうでもいいけど、不機嫌な顔して乱暴に乗られてるクルマを見ると心が絞めつけられそうになることがあります。
「そんな顔してあんな扱いするならもっとガサツな運転に向いてるクルマ選んでやれよ・・・かわいそうに・・・」と。

乗ってて幸せ?ニコニコプレオVSピキピキレクサス

車を何のために買うか。何を選ぶかって重要なことだと思うんです。今まで培ってきたお金を使うセンスが試される機会でもあるでしょう。
ぼくには一つの軸があります。

ぼくの満足を犠牲にせず、彼女やこれから生まれてきて家族になる(未定ですよーw)新しい命との生活そのものが「満足」する買い物であること。
長い目で見てそれらを長く達成してくれるクルマとしてぼくは現行型インプレッサを推しました。(初投稿時はレヴォーグSTIスポーツ

「みんなが憧れてるから」とかいう一番つまらない理由じゃないですか?

「いつかはクラウン」的な価値観でいつまで消耗してるんですか?

今はクラウンの部分にベンツやアウディ、レクサスが代入されるのでしょうが・・・本質的には「みんなが羨むステータスシンボル」という位置づけであることに代わり映えはありません。

例えば内山田教頭(GTO)。教頭がこだわりのハイソカーとして選び続けたクレスタ。 日本人にとって「教頭の車」として認知させるほどににかけた思いもクラウンを経て思わぬ着地点が待ってるんです♪

最後はここに行きついた・・・まさかの「軽キャンパー!」
大衆的な見栄から離れて、自分の最高の楽園と充実に根差した車選びができた、教頭の成長をうかがい知ることのできるワンシーンですね♪

実際に走ってるベンツやレクサスの中の人は・・・

中古なら金持ちなDQNが乗ってます。
DQN仕様にされてないフルノーマル仕様の見た目はとてもフォーマルで優雅。内装も外装のイメージを損ねない見事な作りの車です。後席に乗ってそのまま眠りたい(ただし禁煙車に限る)ですね♪

それを台無しにしているのがドライバー。

てーとく
運転が雑い!ガサツ!!あぁ、、、コラコラ、あかんて、、、パッシングなんてしないの!めっ!!

もうね、「ダンプでも乗ってなさい」って言いたくなります。。。
まだ、中古乗って「ヒャッハー」してる分いちびりとかDQNってまだマシに見えるんですよ(^_^;)彼らはそれで「楽しんで」るわけですから。。。
問題なのはおじさまおばさまになれなかったオッサンオバハンが転がしてる時。そんなクルマの品性を欠いて・・・いや、犠牲にしてまでエゴを押すような運転しててもずぅっと不機嫌そうな顔しとるんです。

何が不満なん?ってなりますよ(^_^;)高い買い物してはるだけについつい...

経理部長の現行レガシィ

社畜祭りに詳細を書きたいですねw

経理部長はかなり狭い住宅地に住んでいて、以前に乗っていたトヨタの高級車も何度も何度も自損してその度にバンパー交換をされながら乗ってはりました。
次に乗る車は大きくてもちょっと小さな日産ニキ製のシルフィ当たりに落ち着くだろうと思ってたらアメリカンサイズになってさらにバンパーをこする確率が上がる6代目レガシィを選んだという究極にわけのわからない展開に絶句しました。
部長の住環境と通勤環境を考えればリスクと不安要素を買ったとしか思えないです。

現行レガシィはハマーンカードン製オーディオを装備し、ゴツい見た目に見合うだけの高排気量を誇る「アメリカの高級車」そのものです。 所有欲を満たすだけの贅はつくされているんです。「贅」が。
ただ、狭小な道路に面したところに住む部長にとってはいらぬ気苦労など、人一倍のデメリットまで背負いこんだようです。
乗り換え後も変わらず、毎日不機嫌でガサツなくせに陰険な部長をみると・・・

てーとく
お前が・・・その機体がッ・・・・・!!SUBARUで・・・・・・・!!!あるものかァァァァァァァァァッ!!!!

と、どこぞのガンダムマイスターのように叫びたくなります。俺ガンさんにとってガンダムが「戦争を根絶するもの」であるように ぼくにとってSUBARUとは笑顔と満足と紳士淑女のたしなみを作る存在ですので。 ちなみに、社畜祭りへの寄稿した記事はこちらです♪

エバるよりも、見栄を張るより大事なこと

それはひとえに心の安寧と満足、そして・・・愛する存在の笑顔。

内山田教頭の話に戻りますが・・・
軽キャンパーに乗り換えた後、自身のクレスタ愛を述懐するわけですが本当に尊敬できる大人そのものの発言ですよ・・・(#^.^#)
セドリックもあるしマーク2だって、カムリだってある・・・クラウンもある・・・でも、彼は痛車化されたクラウンと軽キャンパーを除いてクレスタにこだわり続け、その先に家族円満という夢を描いた。 少なくとも見栄さえ張れればレクサスでもベンツでもクラウンでもいいとか言ってるなりたくない大人像そのものなオッサンは見習ってほしいですね(^_^;)

いくつまで見栄のための買い物で消耗する気ですか?そして、いつまで見栄のために車に消耗させる気ですか?
DQNの世界だけでいいじゃないですか。そんなの。

おわりに

二度はない今日をどう生きるのも自由だから

今日という日は2度とやってきません。 だからこそ毎日をできるだけ笑って過ごしたいじゃないですか。
満足したいから、その車を買うお金でたくさんの満足を生み出したいから買ったのに、それでも不機嫌になったり苦しい思いをするのは違いますよね?

だからぼくは、「意味もなく」「見栄だけのために」車を買うことはしないでおこう。と心の底から思い、実践しています。
人から車選びの相談をされたときも、相手が必ず「SUBARUを求めていることは限らない」前提でいち節約ブロガーとして接しますので、コスパMAXのSUZUKI車からひとには推していきます。 相手の満足のことまでちゃんと考えたいから。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-オタク, ガンダム, メンタル, 体験談, 健康, 外車, 幸福論, 格差, 消耗, 親子, , 重オタクオピニオン
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,