【攻略歴23年】重オタクブロガーが初心者に向けて梅田ダンジョン攻略法を教える

【攻略歴23年】重オタクブロガーが初心者に向けて梅田ダンジョン攻略法を教える
東京モン
梅田は心が折れるお・・・新宿の方が親切設計だお!
きっかけはあんちゃさんとKeitaさんによって開催された「ブログ発信力」というブロガー向けイベントでのこと・・・

なんて以下のようにも聞いたので・・・!!

実際、「梅田ダンジョン難しい」「梅田ダンジョンは心折設計で新宿ダンジョンは親切設計」といった声をたくさん聞きましたw

keitaさんも大苦戦

そんなわけで梅田ダンジョン攻略歴23年の梅田ダンジョンマイスター・重オタクプロブロガーのとも提督が梅田ダンジョンで初心者でもダンジョン移動である程度不自由しない方法を伝授しちゃいます♪(あんちゃさんも「また大阪でイベントするかも!」と言ってはったし!!)

有名なダンジョンについて簡単に復習です!

・新宿ダンジョン「駅員に道を聞いても迷うことに定評がある」
・渋谷ダンジョン「人大杉で移動が大変すぎる」
・名古屋ダンジョン「広すぎるよォ!!」
・梅田ダンジョン「自動生成マップすぎて新宿の熟練者でもキツい」←今日紹介するダンジョン

と、いうわけで、今から教える梅田の歩き方=最高難易度を誇るダンジョンの歩き方、を教えちゃいます♪

基本構造を抑える~まずは阪急梅田から~

まずはダンジョンの基本構造を頭に入れておく必要があります。

ぼくは京都人だし、電車での移動費はコスパを重視してきました。 なので必然的に阪急が軸になってますw まずは、阪急梅田駅の構造から理解しましょう。

EASYな見取り図1(阪急梅田)

という順番に改札が3種類並んでいます。 移動にもっとも便利なのは真ん中の2F中央口です。

基本的な動線

基本構造を理解するなら最も確実なのが2F中央口⇢BIGMANと紀伊国屋書店のフロアから左手方向のホワイティへ。⇢ホワイティ角を右折⇢御堂筋線梅田駅の動線を覚えるのがオススメです。

潰しが効き、かつ上から下まで一通りフルに使う動線になります。

御堂筋線梅田駅をハブ(中継ポイント・セーブポイント)にすると・・・
チケットショップ(JR乗る前にここで乗車券を入手しておこう。ブルーの看板が目印!)横階段からJR大阪駅・桜橋口
四つ橋線西梅田⇢阪神百貨店・阪神梅田同上JR北新地京阪渡辺橋といった具合に展開できます。

また、ホワイティ御堂筋線梅田駅の間にY字路があり、Y字路を左折して後進するコースを取れば谷町線・東梅田にたどり着けます。

なんとなく分かった気になれる基本構造(阪急~御堂筋線梅田まで)

阪急-ホワイティ(谷町線への分岐アリ)-御堂筋線(JR線への分岐アリ)-四つ橋線→阪神orグランフロント(京阪・渡辺橋への分岐アリ)-北新地

ダンジョン攻略の基本のキを抑えるならば、作り手側の事情を頭の片隅に置いておくといいでしょう。作り手側に取って地下構造物の造形を変えるのは予算的にも技術的にも大変ですので、自動生成マップと化しやすい部分は「地上構造物」になります。 みんなが迷うのも地上1階以上の部分です。
例えば、下のヨドバシ行くにしても、「見えてるから」といって安易に1Fから入ろうとすると無駄に迷って無駄に歩かされることになるので、実は地下から攻めていく方が手堅かったりします。

初心者でもヨドバシに行きたい場合

大阪駅を桜橋口から入って反対側に突き抜けたところにある御堂筋線改札口から侵入すると左手側に地下入口が見えるのでそこから行くことになります。 あくまで、駅から地上伝いに行くのではなく・・・「地下を使う」のがポイントです!

大丸梅田店に行きたい場合。

桜橋口から大阪駅の壁伝いに左方向に進んでいけば見えてきます。こちらは位置関係さえしっかり把握していれば思ったよりラクにつきます。
歩かされはしますがそこはぐっとこらえましょう(^_^;)

三越伊勢丹大阪店に行きたい場合

ヨドバシ行きたい場合の「もう一つの御堂筋線梅田駅・入口」のすぐそばにありますw

マメ知識・京都→神戸なら十三をハブにして阪急で行こう!

京都だと全線使える株主優待乗車券が500円以内で売っているけど、神戸や大阪だと600円ほどかかることがあるためです。

おわりに

梅田ダンジョンの攻略法を伝授してみましたが・・・いかがでしょうか? これよりもっと近道もありますが、全体像を把握するまでは下手な小技を使って迷子になるよりはるかにマシだといえます。

ぜひぜひ、ダンジョン攻略にお役立てくださいwwwww

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!