自前修理ができる自作PCって実は最強じゃね?

PCは自作できるとハイエンドモデルをを安く構築できる

自作機ユーザーの倹約家。重オタクリア充のとも提督です

PCを買う時、皆様はどんなモデルをどのように選んでいますか?

ぼくの場合はMMDやプログラミングをはじめ、仮想通貨のマイニングにも興味があるのでハイエンド型になってきます。

では、どのようなモデルを買い、どんな工夫をすれば高性能機をコスパ最高で手に入れ、長く使うことができるのでしょうか。

すぽんさーどりんく

 

高性能機をメーカーPCより安く買う方法

メーカーPCだと値段と性能が釣りあってない無駄な買い物になる?

メーカーPCはハード代というよりHDD内にゴテゴテと詰まりまくった「無駄なソフト」代や「インテリア性」追求のためにスペックの低いPCでも10万円以上の高額商品と化しています。

ただ、ぼくにとってのPCは仕カリッカリの実用品なのでデザイン性より大事なものはスペックです。

安くても外装は必要十分な美観を保っていますので安さで外装を選んでも問題ないでしょう。
外観のためにお金を突っ込むのは非常にもったいないです。

コスパの追求重視のPC選びを叶えてくれるのが自作機とショップBTO機なのです。

 

【有料オフィスソフトは不要】使うソフトさえあればいい

今やメーラーはThunderbirdが無償で配布されてるし、その他のオフィスもGoogleがブラウザ上に用意してくれています

無駄なお金をかけず、記憶媒体(HDDやSSD)の容量もまたいたずらに圧迫する必要はないのです。

まとめ
PC内には使うソフトさえあればいい

自作PCの組み立てはミニ四駆並みに簡単

【自作PCはハードル低いお!】組み立て簡単!パーツも市販されてるお!

PCというのは構造自体も実はいたってシンプルです。

中を開けた時の見た目は確かにすさまじいものがありますが、それはハコの中をデータケーブルと電源ケーブルが走ってる様子がカオスを演出してるだけなのです。

比喩などではなく文字通り気にしたら負けです。

実際は手にゴム手袋をはめてセオリー通りに電子部品を組み、配線し、ねじを締めるだけの簡単な作業なので、必要となる技術レベルそのものは比喩などではなく文字通りミニ四駆を組むためのそれとそう大差はありません。

まとめ
必要となる技術レベルは低いのに、時短に優れて(後述)家計に優しいテクだったりする

自作とBTOの修理スピードとコストの安さはメーカーPCでは追随不能

制作技術は修理テクも兼ねる。費用も時短力も圧倒的な差がある。

メーカーPCならサポセンに修理に出して、往復分+修理にかかる日数分の時間を確実にロスすることになります。

しかし、自分でのパーツ換装の利くショップBTOや自作機であれば最寄りのパーツ屋さんで買えてしまいますし、その場で現地修理・改修ができます。

壊れる箇所というのも決まっていて、電源HDDと相場は決まってます。

どちらも5000円強/個あれば買えますし、「新たにPCを買えば」10万円ほどかかることを考えれば2つ同時にクラッシュしても1/10のコストで元に戻すこともできます。

PCの世界では現地改修以上のアドバンテージと正義はないのです。
08MS小隊の隊長機のように無駄なく強化蘇生すらできてしまいますからね!

むしろ会社のPCも自作機の方が都合よくね?

従業員がポンコツメーカーノートPCのために無駄に消耗させられるのも日本企業の悪習だ

大きなサイズのデータを扱う仕事をするのに会社の無理解でポンコツノートを与えられ、無駄な処理落ちやフリーズに四苦八苦しながら消耗させられるというのは良くある話です。

しかも老朽化しても自前換装ができないのでは、経営者の気が変わって新しいのを導入してくれるまでただ消耗するしかありません。

ヒノキの棒と皮の楯だけで仕事をさせようなんてのはバカの考えです。

わざわざ競争力や戦闘力低下を招き、しなくてもいい遠回りをさせるのは無駄以外の何物でもありません。

まとめ
従業員が遠回りを強いられる=会社も遠回りして業績悪化を強いられる

おわりに

ミニマリストを除いて自作機・自作改修機最強説

荷物と=悪、手ぶら=正義をモットーにしているミニマリストはおじさんに頼んででもmacbookを選ぶのが一番いいです。

ミニマリストでなく、映像制作をやったりマイニングをするのであれば、修理や強化蘇生の自由度・速度・コストの三拍子で圧倒的に優れ、調達コストにも優れる自作機やBTO機が一番です。(マイニングの場合は自作道一択)

特にスペックを重要視しない場合は安物のノートがいいでしょう。

長く安く使うことを前提にするならば低価格のエントリーモデルをBTOで選んで修理をするのが妥当です。

PCは運用と選び方次第で安く・長く使える仕事道具であり、遊び道具です。
自分のismにあった最適かつコスパのいい選択をしていきましょう!

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!