オタク ネタ 体験談 幸福論 恋愛

重オタクプロブロガーがパンピーからオタクに転げ落ちた日

2016/12/23

現・リア充オタクの重オタクプロブロガー、とも提督です!

今日は恋愛とネタを融合した記事を書くことにしました。

もしかするとネタが勝ちすぎて盛大に脱線するかもしれないwww、ですが、そこは生暖かい目で見守ってほしいwww

今回のテーマは「オタク道に堕落した日」です。

あれは・・・高2の修学旅行が終わった後のことでした

当時付き合っていた彼女はやたらオレの母親に不評でした。

母親は「なんとしてでも別れさせないと」というオーラを出すどころか言葉ですら隠すことはなかった。

今思い返せば、祖父の遺産相続の時を除いて病弱な母があれほど大胆で荒ぶってた時期もそうそうなかったように思う。

そして、怨念(?)が成就し、別れた・・・。

これがそん時の恋の終わりであり、重オタクブロガーの始まりでしたwww

今では母にも別れた元カノにもとても感謝している

別れたショックもひどかった。 当時は電車男が流行っていた。 そして伊藤美咲にハマってたwww

この3拍子を振り返ってオレは気付いた。

母のお眼鏡にかなう女性なんて探す自信ねーから逆方向にカッ飛びングしていけば幸せになれると思うんだwと。
当時のぼくはヲタクに関するネガティヴなイメージをもっていて、逃げの発想を実現すべくネガティヴなイメージを逆手にとって幸せを目指すことを画策したのだwww

やけを起こしていたぼくは寺町にあったGAMERSというお店へダイソンに吸われていくゴミのように吸引されていくのだった・・・

ある意味文字通りダイソンのゴミになったぼくは・・・w

ここに足を突っ込んだ

オタクになる方法がわからなかったのでオタクっぽい店に行って、中学(←男子校)の頃そういうのにハマっていながらクラスのカリスマだったクラスメートがやたら推してた作品があった。先述のGA。それから・・・

彼に教えられた「すごいよ!マサルさん(うすた京介)」が破壊的に面白かった経験から彼の推す作品にハズレは無いと踏んだぼくが禁断の扉を開けるのに時間はかからなかったwww(口コミ効果受け杉ワロタw)

GAはやたらゲームにハマった気がする。。。宇宙での艦隊戦を指揮しつつ三択恋愛を楽しむシミュレーションゲー。

カーテンを閉じきった仄暗い部屋で半分引きこもりになりながらプレイしてた記憶は今でも忘れられないwww

キモヲタ生活を現実と折り合いがつく状態まで改善するのに(?)・・・合理化するのに(?)かかった年月は実に7年。

長い長い暗黒の日々だったように思うwww(それはそれで楽しかったけどwww)

今ではこの暗黒期のどす黒い積み上げは立派な記事ネタだし、重オタクブロガーとしてのキャラのバックボーンとなり、ついにはオタクすぎて絶望してる人に希望を与えられるリア充オタクって立場に昇進させて頂きました。

オタクでもリア充な恋愛をするテクニックをガチオタのぼくが教えるよ

今カノには母親たちの1億倍は感謝です!!!

おわりに

「こんな俺でもここまでできた」というのは強力な武器ですね。

自分の経験が素材だからこの手の記事はいくらでも書けるし、自他ともに向けて甘えた言い訳を断ち切るためのソースとしても使ってもらえます。

めんどくさいオタクの人が恋を成就させる方法を見つけて素直に取り組めば絶対悪い部分って改善されるし、めんどくさい人間を減らす社会貢献にもつながる。

ぼくはここでやメディアで世のため、人の幸せのため、自分のお財布のため(←ここが大事なポイントですw)これからも記事を書いていきますwww

んで、恋で傷ついて堕落した者は恋によって救われることもある。って言ってみた。だから、ひどいオタクとか根暗とかそんなんで恋することを諦めなくてもいい。出会いひとつで人は変わるし、腐らず前を向いていけばいいんじゃないだろうか?

まぁ、こうして重オタクブロガーはこうやって誕生しました。

「オレはオタクカルチャーと元カノとアイツにとても感謝している。重オタクブロガーにならなければ猟奇的殺人者になっていたから」(←役に立つ記事の香りがまったくしないw)

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-オタク, ネタ, 体験談, 幸福論, 恋愛
-, , , , , , , , , ,