お金 キャンペーン 学校では教えてくれない経済 社会 節約 重オタクビジネス論 重オタクブロガーのおすすめ!!

ふるさと納税でコスト圧縮!!【重オタクプロブロガー・12月4週のオススメ】

2016/12/31

節約とグルメとガジェットとお役コンテンツをこよなく愛する男!重オタクブロガーのともです!!

今回は、節約特集の保存版で、「ふるさと納税」を使った「税金節約」の仕組みと魅力をお伝えします♪

すぽんさーどりんく

【さとふる限定】幻豚バラエティセット、など、特別なひと品を書いつつ節約。「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」新しい節約のカタチ

・税金控除の仕組み

寄付金のうち2000円以上の部分を控除額として記入することが出来ます。

年末調整で書くのではなく、確定申告会場にて記入すると言う点にご留意ください。

手順

以下、A市在住の世帯が自治体XYZに各1万円ずつ支払った場合の例

”手順1”
手順2
“手順3”

引用:ふるさとチョイスより

国税庁HPで提出書類を作成できる!!

国税庁のHPで書面を作成しておくと税務署で書きこんだり手直しする手間が省けて楽々です♪

あとは、源泉徴収票と納税証明、印鑑、受取口座の通帳をこれと一緒に持って行って手続きをすればあとは控除口座に還付金が入金されるのを待つだけです♪

還付内容としては所得税より2800円(キャッシュバック)+住民税の減額(ランニングコストの割引)という形で反映されます♪

・具体例

≪たとえば3万円のふるさと納税を行った場合≫
所得税は(30000円-2000円)×10%=2800円が還付金として振り込まれます。
住民税は(30000円-2000円)×90%=25200円が翌年の住民税から減額されます。

★住民税は減額という形で控除されることにご注意ください★

引用:ふるさとチョイスより

グルメ編

例えば、こんな風に破壊的にお米なんかを超絶安く買えたりする・・・

ガジェット編

カメラ

タブレットPC

オタクコンテンツ編

coming soon

おわりに

さぁ!!税金を控除しながら満足を求めようではありませんか!!!

すぽんさーどりんく

【さとふる限定】幻豚バラエティセット、など、特別なひと品を書いつつ節約。「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」新しい節約のカタチ

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-お金, キャンペーン, 学校では教えてくれない経済, 社会, 節約, 重オタクビジネス論, 重オタクブロガーのおすすめ!!
-, , , , ,