【資本主義の常識】学歴社会の異常さとその終焉

【資本主義の常識】学歴社会の異常さとその終焉
学歴社会はテレビとともに死に絶えるというのが持論の重オタクプロブロガーのとも提督です!

新額歴社会が到来しつつあるというニュース記事がJ-CASTトレンドに上がっていました。これからは、学校で教わったことよりも学外で経験し、積み上げた知識がモノを言う時代になりそうです。

もくじ

・もくじ

・無価値化する過去の遺物

・お金がモノを言うのは当たり前だよね?

・歴史はもっと前から教えてる。

・おわりに

すぽんさーどりんく

1ヶ月でHP作成!WebCamp←これからを生きるための実用的な学びがここにある!
ミニマリストになる方法、紹介します!

無価値化する過去の遺物

学校教育

学校教育が教える公衆道徳が世間に出れば何の役にも立たないなんて当然です。

天狗になる前から「謙虚でいなさい」と刷り込まれ、卑屈人間として製造・加工され、自分に自信のない弱い人間のまま社会にロールアウトされ、ブラック企業に「散々使い倒してボロぞうきんのように捨てられる」ということを繰り返します。

そのブラック企業の生産性は悲しいほどに上がらないし、どこもかしこもブラック化していくから価格競争に陥り、使い潰すことしか知らない状態になって泥沼にハマッテいくから改善などもされずに陳腐化していくんですね。

学閥なんて過去の遺物を引きずれば引きずるほど。 学歴の高さに企業やサラリーマン予備軍がすがればすがるほど社会は停滞し、衰退しボロボロになっていく。。。

だってそうじゃないですか(^_^;)ど新人が歴史ある会社を大きく変えるなんてありえないし、そういう意気込みを持った人間は必ず権力に取りこまれ、長いものに巻かれていくか、異物として排除されるかの2択で、組織は有能な人材を得たとしても満足に使いこなせないんです。

ようやく、社内政治意外に学歴の有用性がないことに社会が気付き始めたわけなんですね(^_^;) 企業社会以外の具体例があるとするなら東大卒弁護士ですら年収300万円という事実がありますし。

テレビ

テレビ業界も異常事態を見せています。視聴層の固定化と減少も勿論ですが・・・

このような形で赤裸々に内部事情も体験した本人である小太りさんに寄って語られているわけで、悲惨かつ非生産的で退廃的な環境であることがありありと伝わってきますよね(^_^;)

NHK受信料についても大迷走を繰り広げ、各所で物議をかもしていますし・・・

テレビも広告代理店も、どんどん現実として衰退しています。

それにもかかわらず、上で述べたように「使い潰し」の負のスパイラルに陥っていくわけですね・・・

電通型ブラック企業

従業員の使い潰しの限界というのは上の2つでお話させていただきました。

国の方も締め上げを強化してきており、旧時代の遺物化はますます加速していくことでしょう。

国際競争力を上げていくには必要なこと。ようやく世間が世界の常識に追いついた、といったところでしょうか(^_^;)

お金がモノを言うのは当たり前だよね?

日本は資本主義社会。

だから、現金だけでなく、持っているスキル、金融資産・不動産などがモノを言う世の中です。

むしろ今の今まで金銭管理力よりも学歴が重んじられてきたのが不思議なくらいです。

資本主義社会に即した生き方が今、見も蓋もないほどに求められているとぼくはひしひしと感じます。

歴史はもっと前から教えてる。

これはいつも言ってることですが、歴史の教科書では日本史でも世界史でも有産階級が無産階級を従え、好き放題に使い、有産階級のリーダーがヒーローとして脚光を浴びているという図式が如実に語られているわけです。

無産階級側の人は教科書に載るほどの人物であってもどれだけ頑張っても虐げられる側にしかならない。(特に大正デモクラシーあたりからの近代史)

どれだけ脚色したって図式そのものが変わらないのだから皮肉ですよね(^_^;)

それがどういうわけか殺人的なほどに生かされない。特にこの日本では。

おわりに

殺人的に「使われることしか能のない人々がひしめき合った結果」が今の日本の中に渦巻いている地獄絵図だとぼくは思っています。

学歴よりも学んだ内容を生かしていかに資本主義というゲームの中で生きていくか。それが日本社会の中での人の価値そのものなのですからね(^_^;)

このように新しい言葉が躍る前からずっと。

すぽんさーどりんく


学歴社会に疲れたあなたにお得な旅を→【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!