ブログ ブログ運営 幸福論

2017年、実現させたい夢【お正月記事】

2017/01/01

あけまして、おめでとうございます!!

重オタクプロブロガーのとも提督です!

お正月になりましたが、1年分まとめての課題なんかをこのタイミングで全てリストアップすることはありません。あくまで、運営記事に関しては「月・週ごと」にこだわっていきます。

もくじ

もくじ

もくひょう!

プロD!

おわりに

すぽんさーどりんく

もくひょう!

今年の目標を大雑把かつ数字を使って具体性を持たせて表現していきますw

すうじ!

まず、PV数100000/月をブログ始めた7月までにコンスタントに叩き出し、50万PV/年を確実に上回ること。

そのために、3月までに月/5桁を目指し、ブロガーイベントに季節に1回は参加するようにします

次にラーメンについても週1を継続し、食レポ記事を最低週1で確保します。

そして、記事広告案件を月1でとること。

ぷろD!

夢って何でしょうか?
寝てる時に見るモノ?職業?

ぼくにとっては「なりたい人物像。」

しほんか!

日本では明文化された身分は存在しませんが、資本主義社会ですので明文化されてない階層が存在します

一つは、無産階級(プロレタリアート)。専業サラリーマンやアルバイトなど雇先にすべてを委ねる者。誰かの収入源に従属する者。もうひとつは資本家(ブルジョワジー)。自分が収入源の持ち主であり、必要に応じて無産階級の者を使役することがある者。収入源の主。

ぼくは、資本家になりたい。

じょぶず!

ぼくはジョブズのように合理的かつアグレッシブな人間でありたい。

そのために「無能な善人」とのつながりを断ち、有能さを追求する人間との関係を築いていきたい。自分が「無能な善人」にならぬよう。

愚劣な人間ほど、二の足を踏むことを良しとするようなことを無責任に言うもの。 「老婆心からのありがたいアドバイス」に従い、二の足を踏んでチャンスを逃したところで責任など誰もとれないし、取る力もないのだから。

せめて失敗のリスクを背負わせてでも背中を無責任に押す「有能な悪人」くらいにはなっておきたい。

生存権を自衛する要塞を建てる

これを完遂するためには、まずロボット労働者対策をし、生存を脅かされないよう手を打つ必要があります。
この資本主義社会で資本は城であり、拠点であり、生命線です。

生存権という国や藩を守るために「ぼくは」いち早く大多数の人よりは抜きんでて稼ぐことを必要とします。

生きていなければ、目標を追うこともできませんし。

おわりに

「ジョブズのように合理的性を重んじる資本家。」こうして明文化するまでに28年。志向するのに23年。志向してからが6年。

ブロガーという形で文字を書き、発信する人間になれたことで、ぼくはここでようやく、「稼ぐための」スタート地点に立てました。

今年はそのために必要なことをもっともっと具体化しながら進む1年にしていきます。

すぽんさーどりんく

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-ブログ, ブログ運営, 幸福論
-, , , ,