日本車界の新成人に思いをはせてエクスタシーに浸る

日本車界の新成人に思いをはせてエクスタシーに浸る
フォレスターが新成人を迎えたと聞いて狂喜乱舞する重オタクプロブロガーのとも提督です!

今、生き残ってる同期たちを紹介します!

すぽんさーどりんく

大人、始めるのとともにミニマリスト始めませんか?
カーセンサーnetで歴代の新成人車種をチェックする!

もくじ

・もくじ

・フォレスター

・プリウス

・エルグランド

ハリアー

・おわりに

フォレスター

フォレスター

SUBARU公式Twitterから引用

20年前。時代はRVブーム真っただ中!雪に強く、レジャービークルを作らせれば右に出るものはほとんどいなかったスバルが満を持してレガシィをベースに生みだしたRV特化車種として華々しくデビューを飾ったのがこのフォレスター!

RVブームの落日を生き抜く

しかし、時代はSUBARUとフォレスターにに過酷な逆風を浴びせます。

後述するエルグランドやプリウスといった2010年代前後からの一般的なファミリーカーとなったミニバンやハイブリッドカー、軽カーたちはスポーツカーやRVを次々と端役に追いやる形で台頭してきました。

しかし、SUVブームという波に乗れたため、滅亡を回避。SUBARU独自の安全技術も相まって今でも人気車種として君臨。日米療法でコンスタントに売れています!

現行型の魅力

熟成されたシンメトリカルAWDとFB20水平対向エンジンの恩恵に加え、0時安全システムのアイサイト、SUBARU伝統の剛性に優れたボディが場所を選ばず、たくましさと大人っぽさを演出する走りをしてくれるのがウリ!

グレード数はSUBARU車髄一!あなたの個性にあったフォレスターで新成人の方は大人時代を始めてみてはいかがでしょうか?

プリウス

プリウス

TOYOTA公式Twitterより引用

国産初の量産型ハイブリッド大衆車として彗星のごとく現れたのがこのプリウス!

京都議定書やCO2排出問題、自動車の排気ガスによる大気汚染など、環境問題に注目が集まっていたこのタイミングを狙ったかのように出現しました。

落日するRVたちを尻目に躍進!

環境問題に強い、ということからロハス志向のユーザーに大うけして華々しくデビュー。

とくに30型はデザインの良さも相まって大人気に。 ハリウッドスターやシリコンバレーの起業家なんかも愛用して世界単位での爆発的ブームを巻き起こしたのは記憶に新しいですね。

現行型の魅力

デザインは賛否両論ですが、居住性と燃費性能はより熟成されています。PHVも40型準拠のデザインに生まれ変わりますね

ロハスなカーライフをおくりたい新成人のみなさんはプリウスとともにオトナ、始めてみませんか?

ハリアー

ハリアー

TOYOTA公式Twitterより引用

こちらもフォレスターと同じようにRVとして生を受けたトヨタの車。

トヨタのお家芸である内装の豪華さがウケたRV車としても知られていますね♪

RVから高級SUVへ

フォレスターと同じく、RVとして生を受けたハリアーも厳しい風にさらされます。

2代目から3代目の過渡期にはあまりCMもされないなどアベンシスなどと同じく非常に地味な扱いを受けています。。。

現行型の魅力

ガソリン車はちょうどランドクルーザ-・プラドよりも少し抑えめの価格帯で販売されていることで、高級SUVとしては手に入れやすい価格帯ではないでしょうか。

また、環境志向ユーザー重視なのか、グレードはハイブリッド搭載型の方が多いです。いつかはランクル。の思いを胸にハリアーで大人を始めてみるのもいいですね♪

エルグランド

エルグランド

NISSAN公式Twitterより引用

高給ミニバン界のプリウスはやはりこの車種。新時代のファミリーカーとして生を受けます!

高級ミニバンブームをけん引

ジャン・レノのCMとともに印象に残ったという方は少なく無いはず・・・!彼はライバルのTOYOTAのCM枠でドラえもんやったので、新成人の方にとってはこっちの方が印象に残っているのかも・・・(^_^;)

いち早く、他社に先駆けてヴェルファイア-ヴォクシーのような構図を作りだした功も大きい日産の功臣といえる車です。

現行型の魅力

アルヴェルとの切磋琢磨に寄って磨かれた高級ミニバンらしさではないでしょうか。。。

トヨタにお株を持って行かれがちな印象ですが、女性にやさしい企業として売り出している日産を後押ししてあげてもいいんじゃないかとぼくは思う。そんな日産に愛の手を差し伸べたい新成人のみなさんは広く大きく高級に成人ライフ始めましょう!

おわりに

というわけで、新成人と20年生き残ってきた車のみなさま。 新成人、おめでとうございます!!

日本経済は厳しめな感じがしてますが、どうかその個性を大事にしながらこれからの日本をともに生きていきましょう!

すぽんさーどりんく

カーセンサーnetで同年代の歴代モデルを探す!
旅行計画立てながらドライブグッズを見ていく

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!