Amazon If アニメ ガンダム サラリーマン 仕事 学校では教えてくれない経済 教育 時事 格差 消耗 社会 社会問題 重オタクオピニオン 重オタクビジネス論

【学歴オワコン!】男女関係なく高学歴でも貧困に甘んじてしまう理由

2017/06/26

オワコン!学☆歴!!

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

学歴をオワコンのたまうオタクの方こそ確かにダサいかもしれない・・・けど、オタクだからこそわかることもあります。

ダサい理由とその脱出方法が。

これから社会人になる人やこれから大学行こうと思ってる人にぜひとも読んで、将来設計の見直しを考えるきっかけにしてもらえればうれしいですね♪

大学って何のためにあるの?→歴史ヲタ曰く

  1. 本来は学問所。研究者を生み出すアカデミックな場
  2. 歪んだパズルがこれからリセットされていく
  3. 江戸城を立てたのは誰だ?

本来は学問所。研究者を生み出すアカデミックな場

大学とは、もともと貴族の子弟に教養や儒学を教え、国家を支える人士を育成する学問所でした。

近代化が進むにつれて、貴族・庶民を隔てず専門分野を掘り下げていくための研究者を養成する学問所へと姿を変えていきました。

ところが、高度成長期を経て現代ともなると「みんな大卒」という非常にゆがんだ形になってしまいました。

大学も大学でビジネスのためにカフェテリアをおしゃれにしたり、するなど、生徒数確保に躍起になっていき本来あるべき姿を徐々に見失っていきました。

「いい会社にはいるため」の踏み台・・・「新卒格付け装置」という姿に。

歪んだパズルはリセットされていく

新卒サラリーマン格付け装置としての価値がなくなれば大学もまた存在意義に迷走します。
本物だけが残る弱肉強食の時代の到来です。

ノーベル賞の獲得など、技術大国の威信と誇りを守るため、研究者がガチで研究に取り組む場になっていきます。

産業界に対しての役割としてはシンクタンクや企業の研究部門に絞っての人材輩出を担うことになるでしょう。

江戸城を建てたのは誰だ

・・・と聞かれればぼくらは「徳川家康」と習った通りにこたえるでしょう。

実際に石を積んだり梁を立てるのは大工仕事に長けた工夫たちです。が、彼らの名は歴史には残らなかった。。。それはなぜでしょう。

彼らがいち大衆でしかなかったから。
それが家康と彼らの大きな違いです。

今の高学歴プアたちは、まさに「大衆」の一部としてカウントされるほど数が多くなり過ぎて珍しいものでもなんでもなくなってしまったのです。

ガノタだからこそわかる

みんなが学士過程や修士課程を持つのが当たり前になった時、みんなの価値って社会から見たらどんな風に見えるでしょうか?

ザクのようにたくさんいる、失っても代えが利く程度の価値しかない量産型としかみなされなくなります。

価値を示すには・・・・

この世の中で価値を示すにはガンダムやジオングのような「スペシャル」にならなくてはいけません。

量産型とは違う、学歴以上に魅力的だと他人に思わせる何かを備え、1抜けすることが現世(うつしよ)という地獄を生き抜くためには求められるのです。

 

使えるか使えないか。

  1. プライドばかり高いしコスパ悪い・・・院卒を敬遠
  2. そして、貧困に堕ち、病んでいく

プライドばかり高いしコスパ悪い・・・院卒を敬遠

学歴がワンランク上になると当然の様に初任給が上がります。
が・・・使いにくさや実用性の乏しさを現場は高学歴層に感じているようで、その上、プライドばっか無駄に高いというイメージを抱き、嫌ってしまう傾向にあるみたいです。

とくに、女性に対して現場は高飛車で生意気なのがくる、という印象を持つようです。
男女ともにそんなに変わらないし、高飛車とは限らないのに・・・(^_^;)

もっとも、社会人経験が少なく、年齢が上がってる分だけ会社に特化していくスピードが大卒より遅いというのは決して的外れではないでしょう。

会社にとって都合のいい道具に仕立てるのに大卒より余計にひと手間もふた手間も余計に世話してやらなくてはいけない・・・と考えれば確かに採用する気が失せるというのもごもっともな話ですね(^_^;)

そして貧困に堕ち、病んでいく

気づけば高学歴なのに役立たずの烙印を押され、介護職やブラックバイトといった人手だけはやたら欲しがっては使い捨てるような社会の底辺層へと足を突っ込んでいくことになります。

よしんば大企業などで就職の口が見つかっても上記の偏見から人が近寄ってくることなく孤立し、いじめの対象になることもしばしばあるそうです

仮に真の姿として機能している学内研究職の現状は労働基準法違反レベルの低賃金で講師をさせられることになりますし、キャリア形成が非常に不透明で危険職に勝るとも劣らない危険な綱渡りです。

 

おわりに

他とは違うところを見せつけなければ未来はない。

これからを生き抜くためにはブランディングを学歴なぞに頼らず自らの手でしていくことが求められます。

今なら、「みんな同じ=価値ある存在」と勘違いしてるそうも多いので、一抜けレースの参加条件まだまだ緩いかもしれません。

2:8の法則に従えばまだみんな迷走している中で歴史上に名を残していく人と同様にブランディングをしていき、多くの人たちに比べて2歩先を行くだけで上位2000万あたりには食い込めるでしょうから。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-Amazon, If, アニメ, ガンダム, サラリーマン, 仕事, 学校では教えてくれない経済, 教育, 時事, 格差, 消耗, 社会, 社会問題, 重オタクオピニオン, 重オタクビジネス論
-, , , , , , , , , , , , , , , ,