サラリーマン 仕事 健康 幸福論 時事 消耗 社会 社会問題 重オタクオピニオン 重オタクビジネス論

ビンボー若手サラリーマン相手にゴルフ接待強制とか馬鹿なの?

2017/06/10

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ
いまどき、ゴルフほど今どきのサラリーマンにとって金食い虫になってるスポーツもありませんよね? 今、これが社会問題化しているのです。

この記事は不経済な接待はやらないと心に誓う人とそんな人を無理やりゴルフさせてマウンティングしようとするバカ向けに書きました。

ダメな理由だけじゃなくて、ちゃんと代案も用意します♪

趣味は強制されてやるものではない。


これは「接待だから」「仕事(関係)だから」って思考停止して中途半端に遊びと仕事をごった煮にしていたずらに消耗するのは感心できないし、ただの無駄です。
それ以前に、休日を無駄遣いすることを推奨したり、それをあっさり2つ返事でぺこぺこ受けてしまうのもどうかしています。

実質タダ働きですよ?タダ働き!

その上、ゴルフはランニングコストもかかるし初期投資と設備投資費用もバカになりません。

球をまともに飛ばすまで血のにじむ練習量と膨大な時間を要します。 現代のサラリーマンにはめっちゃ不向きです。

わざと負けたり相手の技量が圧倒的に上ならめちゃくちゃ無理して200%の実力を必ず発揮する必要もあるし・・・散々の一言につきます(^_^;)
こうなると、企画した上司か接待される人がマウンティングするくらいしかその場の楽しみってないんですよね。

ゴルフとお金

好きなヤツ同士だから楽しめる

そもそも趣味や娯楽って何のためにあるかといえば「楽しむ」ことにコミットするために・・・「楽しむ」を追求するためにあります。
コスト面でみたゴルフ
  1. クラブセットも安くて2万ちょい(上のAmazonのやつ・初期投資)
  2. スパイクも6000円はかかる。
  3. 入り方次第では12万/月レッスンにとられるパターンも・・・
  4. 移動のための時間と費用(その時間あったらもっと手っ取り早く稼げませんか?)

ゴルフ場予約サイト:楽天GORAで安い教室探す・・・ということもできます。

・・・が・・・ドツボにハマって月の給料のうち半分を会社の仕事のために・・・というのはいろいろ本末転倒ですね。 時間も持ってかれますし。
安くったって1万円/月以上はかかってくるので、本当に諭吉を出すだけの価値があるかどうかは、考えなしに上司の都合に流されるのではなく「自分の頭で考えて」判断しましょう。

正常な判断を奪っておカネを得意先から奪ったり、マウンティングさせて優越感に浸らせたり「あんなにお金使わせて悪いな」という罪悪感を使って契約を取るためのツールじゃないはずです。

罪悪感も時間的・金銭的投棄も必要ないはずです。

「社会人だからゴルフをしなければいけない」なんて人とはぼく、お付き合いする気はありません。

ゴルフなんてものは「ゴルフ部(同好会)」でも作って好きな人同士とか興味のある人間だけを誘って和気あいあいとやればいいのであって、興味もない人間を強制的に巻き込むなんて馬鹿な話です。誘った方も誘われる方も、そんな方法で接待される方も楽しくないですから。

だいあん!

とはいえ、批判だけするのはぼくとしても本位じゃありません。

麻雀

古典的なところから攻めていきましょう♪

昔は麻雀も接待の種目の代表格でしたよね♪少し今風に健康を重視しつついざこざを起こさないスタイルでやれば十分復権は可能な種目ではないでしょうか?

それこそ、禁煙で賭けなしとか、ビリのヤツが全員分缶コーヒーおごりとかでやるのがいいかと思います♪

メシの時間をまたぐようなら料理好きなヤツを一人連れて着て料理を作らせ、休憩時間にみんなで幸腹グラフィティを味わえばいいわけです♪

学習コストも無料アプリだけで済みますし、雀荘なんていかなくても雀マットと牌だけならゴルフウェアに換算すればシューズ一足分もあれば十分プレイ環境を構築できます。(ホーム炬燵とこたつ布団込みで)
用品もゴルフほどはお金を出さずにそろえることもできます。

牌はクレーンゲームの景品であることもあるので、クレーンゲーの得意な友人に取ってもらうのも一つの手かも♪

釣り

これは少々初期投資が高いものですが、食糧調達という実益も兼ねた種目ではないでしょうか。

家族サービスに困りあぐねているパパさん同士なら一家総出で出かけていけば子供同士は勝手に遊ぶし、食糧調達もできる上、目の届くところで子供にアウトドアスポーツの醍醐味を教えることもできる。

船釣りとかそんなんに手を出さずに波止場釣りなんかで楽しむ程度で充分相手さんだって助かるだろうし、誰かの消耗を必要とせず、1回の催しでいくつもの効果を得られる合理的な選択ではないでしょうか。

サイクリング

今風な楽しみならやはりサイクリングでしょうか。

自転車に凝ってる人を見かけることも珍しくなくなりましたよね

そんでもって、得意先の人が凝っていても珍しく無くなった今の時代なら充分に自転車は接待の種目たり得るのではないでしょうか。

初期投資こそかかりますが、ゴルフ程のランニングコストはかかりませんから経済性も抜群(?)な部類といえるでしょう。

ジム

ストイック志向の得意先の人にはピッタリではないでしょうか!用意するのが会員資格なので、ランニングコストも初期投資も少々入りますが、ジムの会員になってる人も多いこのご時世なら充分軽いコストで済みます。

「一緒にジムいこーぜ!!」の一言で気軽に誘えますし、肉体に自信のある人同士なら作りあげた肉体美についての話題も盛り上がります!

自分の体を変えたい願望のある人も多いですから興味の薄い人も誘いやすい点もゴルフ程敷居が高くない点も、接待に向いえいるのではないでしょうか!

会社の福利厚生でジム使えたり、ホームジム構築してる人がいて頼れるならコスト面もさらに抑えられますから、接待の種目として十分機能すると思います!

ぼくは男なので男性的な趣味しか書けなかったけど、女子っぽい種目でも充分ゴルフの代わりなんて務まるはずです。

おわりに

「接待=ゴルフ。それ以外は認めん」なんて考えしてたら禿げるゾ♪

今どきの接待なんて自腹切らされるのが当たり前なんですし、種目に多様性を持たせて少しでもストレス・財布へのダメージ双方を減らして合理的にやっていく方が理に適っています。

そしたら、育毛剤代くらいは捻出できるはずですし、毛根にだって優しいライフスタイルも手に入る。若手の参加率の悪さに頭を痛めたりそれを理由にして酒を煽るような回数も減りますし、強要される側の若者も悩まずに済む・・・一石二鳥以上のメリットがあるではありませんか!

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-サラリーマン, 仕事, 健康, 幸福論, 時事, 消耗, 社会, 社会問題, 重オタクオピニオン, 重オタクビジネス論
-, , , , , , , , , , , , , ,