サラリーマン 仕事 体験談 幸福論 教育 格差 消耗 社会 社会問題 重オタクオピニオン 重オタクビジネス論

【自信がない】あなたの人生がクソゲーなたった一つの理由【社畜まっしぐら】

2017/05/06

自信を奪われる意味と自信がないまま大きくなることのリスク

大人になってから自信を取り戻せた幸せなリア充オタク、重オタクブロガーのとも提督です。

今回は自信の価値についてお話していきます。
自信がないだけで大量のリスクを背負い、自信があるだけでこれだけのリスクとおさらばできるのです・・・それでも世間の常識とかにがんじがらめになりたいですか?社畜を続けたいですか?自信たっぷりな人々に安全圏から石を投げるだけの日々を漫然と過ごしますか?

ダイエットで自信をつけたからぼくはこういえます。 もったいなさすぎて言葉になりませんwwwと。

自信を奪うシステム・公教育

そうだ、日本じゅう都合のいい女と都合のいい男だらけにしよう!

毎日遅刻しないために早起きして、登校して、毎日おなじような日々を漫然と過ごす。
同じ先生の話を何回も何回も何回も何回も聞いてテストとやらのための対策をして。。。。。
こんな日々を大学卒業まで365×16日も繰り返す。。。
苦手科目の点数がテストという形で帰ってきて毎回自信をなくす。それでもへこたれない人のために、苦手教化があればいい大学(国公立)に行く道が絶たれるというシステムもありますよね。

10年以上こんなシステムに浸かってれば、社畜的生活への順応もスムーズですよね?高校にもなれば大航海時代の奴隷船じ見た満員電車との接点ができる人も増えますし。
マネーリテラシーもほぼ0で社会に放り出されるから、会社にがんじがらめにするのも簡単。
後は壊れるまでこき使うも、壊れない程度にほどほどに長く痛めつけながら使うも・・・使う側の自由。。。 生活リズムは学生も社畜も変わらないのですから。

では、何のために公教育はぼくらから自信を奪っていくのでしょう?

誰が、何のために奪うのか?

クソ上司でも使えるようにデチューンするため。

「会社を変える新しい人材を募集!」と口では言いながらその実・・・高学歴に裏打ちされた高い能力なんて企業のほとんどは求めてないんです。
昔からずっとそうで、クソ上司の下でも文句をいわず働いてくれるような従順で便利な存在が欲しいだけです。 反乱なんて起こされたら末期の東芝みたいな無能だらけの会社が商売なんてできませんしw
ただ、大企業の場合・・・人事も全国から殺人的な量の応募があると捌ききれないので学歴フィルターを使うしかない・・・ってだけの話なんです(^_^;)
ご公務に従事してくれる公僕も含めて。

自信のない人相手なら年齢とか入社歴が上ってだけで簡単にマウンティングできるから後は意のまま・・・楽なものですよw

自信のない人の人生は悲惨そのもの

企業やお役所のご都合主義のために背負う弊害多数・・・

弊害リスト
  1. 上か下かでしか人を見れなくなる。(フェアという概念が実質なくなる)
  2. 美人やイケメンでもモテなくなる
  3. お小遣い制を使って旦那をマウンティングして過程を破壊する(ブラック嫁)
  4. 無駄なストレスが老化を無駄に加速させる
  5. 都合のいい男/女化することで異性との交際で苦しむ
  6. 才能が腐ってしまい、日本の生産性ダウンに貢献
  7. 卑屈でない人を見かけたら意地でも卑屈な態度を取らせたくなる(本人は卑屈=謙虚と思いこんでモノを言う)
  8. ストレス過多ですぐ太ったり病気になりやすくなる
  9. ストレス発散の手段にお金を使いまくる(だから貧乏になるし抜け出せない)
  10. 挑戦しなくなり、年々人材価値を落としていく(挑戦はリスクだと周りに吹き込まれ続けて保守的な若者に仕立て上げられる)
  11. 安全圏から目立ってる人に向かって石を投げる癖がつく

・・・という具合に書ききれないほどの害を背負いこむことになります。
ちなみに余談ですが、そんな企業に忠誠を誓うためにこれだけのリスクを背負うって正直割に合いません。 日本企業の昇給ペースは平均的な数字をざっくり言えば2000円/年程度なので20万円の初任給で始まれば最終的には28万円程度。運がよければ30万/月でサラリーマン最後の年を迎えることができるでしょう。。。という程度です。

「ぼくなんて社畜しかできない・・・」と仰るなら一生そうして指をくわえながら没落していくのがよろしいでしょうが、ぼくは嫌なので普通に飼い主の手を噛みますし、緩やかに反抗を黙々(?)としていきます。 2の手3の手を用意しながら。

自信を取り戻せ!

自信を取り戻す意味は・・・わかるよね?

自信を取り戻すことで、ブラック企業からは見向きもされなくなりますが、代わりに上で挙げたようなリスク一覧から解放されます。
自分の人生を取り戻すことで、「人生クソゲーモード」を卒業して、人生というゲームを舐めプすることだって立ち回り次第では十分可能です!

保守的な親の価値観のために「人生クソゲー」で消耗するのも、親や会社、同僚なんて二の次三の次にしてでも「人生ヌルゲー」にするも、それは自由です。 ただ、選んだ末に待っている結果に対してはどんなものであろうと厳粛に受け止め、納得するようにはしたいものです。

おわりに

自信を取り戻すと、楽しくいきられる。

自信があるから、今カノに出会うまでは1年以上続かなかった「彼女」との関係も2年半以上続けられるようになったし、初恋の人からも今カノからも「イケメン」言ってもらえたし、poiboyでも2.9~3.6のイケメンラインを無課金で維持できてる・・・そんなぼくがオススメする「自信を取り戻す方法」はダイエットです。
目標達成という喜びをダイエットは3ヶ月で小さいながらもたくさん積み上げてくれました。 最後はそんなダイエット関連の記事一覧を紹介してこの記事を締めたいと思います!

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-サラリーマン, 仕事, 体験談, 幸福論, 教育, 格差, 消耗, 社会, 社会問題, 重オタクオピニオン, 重オタクビジネス論
-, , , , , , , , , , , , ,