重オタクビジネス論

学歴がないことを恐れるな。学歴にしがみつくことを恐れろ。

2017/11/14

学歴は死んだ。 屋台骨の労働万能説が虫の息だからな。

諸行無常という言葉をご存じでしょうか。

形を変えぬものは万物ことごとく存在しないのだという意味の仏教用語です。

一億総中流も労働万能説も時の流れとともに変質し、形を崩して違う何かになろうとしています。
徳川の泰平の世も400年で終わったように労働万能説に支えられた現代の日本社会も変質を迫られている状況にあるのでしょう。

[outline]

学歴って何のためにいるの?

【どんな判断だ・金をドブに捨てる気か】やはり大卒必須は間違っている!

稼ぐためであれば有利子負債を抱えてまで大学に行く必要はない

みんながいい大学に行く目的っていうのは最終的に「いい会社」で養ってもらうことをゴールにしています。

そのゴールに辿り着くためにみんな塾や予備校に金ドブ資金を投入して日夜消耗しているのです。

そこにどんな綺麗ごともお題目もありません。

口では「いい会社のためにいい学校に行く必要はない」と言ってても塾に通って親子ともども「(中小でもいいから)安定した会社に行きたい」などとほざく事実は本質レベルでは何ら変わっていないといっているようなものです。

みんなが憧れる「安定した会社」というのは結局は「大企業」でしかないのですから。

東芝にしがみついた一家の「不幸」(準備中)

 

高学歴がユートピアの特急券だった時代は終わった

【学歴オワコン!】男女関係なく高学歴でも貧困に甘んじてしまう理由

東大卒→電通→自殺・東大院卒→三菱系企業→自殺だけじゃない。

電通の高橋まつりさんの話は有名すぎるので言うまでもないでしょう。

また、そのちょうど1年後には東大の院(博士号)を卒業し三菱電機に就職した25歳の博士が社員寮でいじめを苦に自殺するという事件も起こりました。

かつての「勝利の方程式」だった東大卒の弁護士も年収300万に甘んじる人間がゴロゴロいる時代となっています。

社会に出る前からヒキニートで終わってる東大卒も珍しくありません。

お勉強は良くできても裁判所のキャパのことまでは頭に入ってなかったのかもしれませんね。
あるいは大いなるゼロサムゲームの中で勝利者になる夢を描いたのかもしれない。

キャパは決まってるし、役所仕事で仕事もつかえてることを考えればいろんな名目で手数料をとれる身分とは言え弁護士ばかりがゴロゴロいても仕方がないんですよね。

結局、東大卒すら量産型であれば余剰人員として廃棄処分候補にまで落ちぶれてしまうんです。
これを労働万能説の崩壊といわずして何というでしょう。

 

教育費が浪費にしかならない理由を数字で見てみよう!

2008年10月に発表された、日本政策金融公庫の「調査教育費負担の実態調査」によると、高校・大学時代にかかる教育費は1024万円。
(日本金融公庫のデータを基にしたAllaboutの記事より引用)

地頭がモノを言う。好きなことに打ち込むか徹底的に稼ぎながら打ち込むものを探すかの二択だ

1024万円が高校と大学時代に塾代などを含めて一般家庭が金ドブしてる金額が1024万円というわけです。

ちなみに、高卒で止めてさっさと社会人になってもらう場合は極限まで合理化すればコストを30万円まで圧縮することもできます。

好きなことを見つけてる人はYoutube始めれば手軽にマネタイズできますし、見つかってない学生は学歴に固執するのではなくもっと効率的に稼ぐ道を目指すのです。

看護師として短期で稼げ!

仮想通貨投資SBIソーシャルレンディング、確定拠出型年金で資産を積みたてつつ生活自体は極めてスリムかつ合理化し、資産を作りながら自分の好きを探すのです。

どの道、大企業に就職したって病院勤務と変わらないかそれ以上の地獄を見るハードワークに揉まれるなら病院でより給料のいい仕事にありつくのがマシでしょう。

需要もある上、金払いがいい業種ですし。

 

【脱・労働万能説】「いい会社がない」時代の生き方

【若者の貧困】家賃4万の貧困と性産業【マンパワーの無価値化】

会社がなくなったらびた一文稼げなくなる人間になるな。

会社がなくなっても女性にはアダルト産業があったはずですが今はないも同然の状況です。

会社がなくなったらとたんに稼げなくなる中古の量産型が入るスキマがないくらいすでに貧乏量産型女子大生がすでに市場を席巻しています。

その上、女子大生の枠だけで充分レッドオーシャン状態です。

労働そのものが断末魔の叫びを上げているという理解でちょうどいいといっても言い過ぎではないでしょう。

好きを見つけてBASE(登録無料・スキルも売れるネットショップ開設サービス)を介してコンサルしたりYoutube作ったりしてマネタイズし、資産化もして行くのです。

自分のやってきたことを全部「会社が場当たり的に消費強いて終わり」的な何かに使われてしまうのは非常にもったいない。

労働万能説が死に絶えた今、親たちが言うように会社のために一所懸命する価値はなくなったのですから。

 

おわりに

学歴<お金を知り、稼ぐスキルをつけ、投資的に時間と金と能力を運用すべし

「ガキのうちに遊んでおけ」って言うようなド旧式の量産型たちの戯言に耳を貸す必要はありません。

金のことなんて何も知らない人にホイホイついていけば誰かの都合のためにわけもわからぬまま踊らされる木偶人形になるしかなくなりますからね。

今、学ぶべきはお金の姿と付きあい方と価値の作り方、あとは地頭のトレーニングですよ。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-重オタクビジネス論
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,