【すしのこ不使用】前段作戦!ねこ稲荷を自作セヨ(普通のいなりずしを試作篇)

【すしのこ不使用】前段作戦!ねこ稲荷を自作セヨ(普通のいなりずしを試作篇)

すし〇こヲ使ハズ、すし〇郎ノ誘惑ニモ負ケズ。

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充料理オタク、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

お稲荷さんって買うものだと思いこんでませんか?
実はそんなにハードルを感じなくても作れちゃうお寿司だったりします(・ω・)ノ

最終的には猫型にして、海苔のカットまでやり切るつもりですが、その前にまず、「普通のお稲荷さん」を作れるようになるために必要な情報を備忘録がてらアップすることにしました。

目次

作戦概要

お稲荷さんといえば、アニメ版の幸腹グラフィティにも登場した料理です(・ω・)ノ

このツイートで紹介したようなネコの形をしたキャラ弁的なお稲荷さんを作ろう!というのが今回の企画です!

幸腹グラフィティをお得に視聴→月額400円で見放題!dアニメストア!

材料

ウチのコメの方がお稲荷さんに向いてるよ!という方はぜひお知らせください!!

ここまでが試製(どノーマル)の酢飯材料。
この砂糖は鬼のように厳しい基準のオーガニック規格「エコサート」認証のガチオーガニックシュガー!

2.5合に対して酢を大さじ3.5強、砂糖を3.5塩を0.5~0.75くらいの量、炊きたてのご飯に混ぜます!

すし揚げではなく長い方が使いやすいです。 普通のいなりを作るなら【京都・久在屋】すし揚げ(5枚入)×5セットのようなすしあげをお求めください!

おだしを取るなら出勤やお出かけの間にこれを使って出しを取りましょう。

パッと手軽に作りたい場合はこちらが便利です。
出汁200ccを沸騰させ、先ほどの砂糖を大さじ3~4しょうゆを2.5投下することで漬け込み用お出汁を完成させます。

・酢飯のグレードアップ材料

使う分はすべてみじん切りして、乾物はそのあと出汁で戻し(先ほどの漬け出汁を少し多めに作っておく)、ご飯を炊く段階で混ぜておきます。

任意ですができたら高野豆腐はたんぱく質を多く含むので優先的に入れたいですね。

・デコ材料

切りだすパーツの大きさは非常に小さいので、繊細にカットができるデザインカッターを使うのが吉!

 

試製してみた!

1.ご飯を炊く。だし汁も同時並行で作成。カットした揚げの最終加工にて使う鍋でやると洗いものを減らせます

2.揚げをカット。ネコ型にする場合は耳の頂点からあごの底辺までを少し長くとるイメージでカット。 真ん中部分は巻きずし風になるよう輪切りのまま使います。

このような黒い底面の器に盛る時、隙間をわざと作りながら持っていくとトラネコの体を描くような盛り付けができます♪

器の色を問わずそのように描く時や量を減らしたくない時はひじき豆を胴パーツと胴パーツの間に盛り付けるというのもありかもしれませんね。

3.切った揚げを開いて鍋にお湯を沸かし、湯煎して油抜きをします。
浮いてこなくなるまで」というのがポイント。

水に開け、ざるなどで水気を取り、潰さない程度に合掌するような感じで揚げから水を抜き、器にあげます。

4.揚げを弱火で10分、最初に作ったつけ出汁に浸して煮込みます。 その後、器に揚げをage、出汁は捨てずに、ボールに開けます。

5.ご飯ができたら材料欄に書きこんだ割合で調味料を、しゃもじできるようにまぜてシャリを作ります。

6.出汁に手を浸して手に湿り気を持たせ、耳の部分にスプーン1杯分くらいのシャリを詰め、それからシャリを握って詰めていきます。 その際、上記のような感じで詰めていくとネコ型が非常にやりやすくなります。

胴部分にはぎっしり詰めましょう。
おにぎりと一緒で、作業中に手が乾いてくるため、乾いては手に出汁を塗り、水気を戻して・・・を繰り返しながら作業していくことになります。

7.最後は耳をしっかり作って成型完了。 デコる場合はの理をデザインナイフで切削しながら目やひげ、トラ模様を作ってデコります!

 

実食フェイズ

味に関しては市販品なんて目じゃないくらいおいしく仕上がりました!!

お稲荷さんの保存

自作のお稲荷さんは保存料なんかに頼らなくても立派に保存できるのです!

おわりに

甘みだけでなく清涼感も少し加えたいのであればすりおろした土しょうがをシャリを詰める前に揚げの内側に塗ってコーティングするとさらにgoodです!!
次回はデコまで仕上げたのをアップして股反省点などを加えたアップデート版として書きたいですね!!
あと、普通の手巻きずしなんかを目的としてシャリを作る場合は砂糖の量を気持ち少し減らして塩を25%ほど増やしましょう。

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!