お金 努力論 教育 節約

【節約って何のためにするもの?】その日暮らしのためだけに節約をすべきではないたった一つの理由。

投資も節約も大好き過ぎてつい提督業をサボってしまう提督、重オタクプロブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

節約って何のためにするものでしょうか? 会社の少ない給料で生活をやりくりするため?海外旅行やブランドバッグのような何か高い買い物をするため? ただ、「節約単体だけでは」50%程度しか効果を発揮できません。 その理由をこれからお話しましょう。

すぽんさーどりんく

 

もくじ

・もくじ

・投資もすることで初めて真価を発揮する

・専門知識を売る

・最もいい投資先は自分

・おわりに

投資もすることで初めて真価を発揮する

節約を「その日ぐらし」を埋め合わせるためにやっているなら、ずっと苦しい「節約」を続けていかなくてはなりません。
通勤すらときめかないような仕事内容をしているなら転職や独立も視野に入れて考えないと家計だけでなく脳みそまで死んでしまいます。

 

節約したお金を使って投資をし、浮かせたお金をより増幅させるところまで考えてこそ節約です。

専門知識を売る

スキルを使って稼ぐ



 

ぼくの場合、記事広告もここで受け付けてます。

スキルそのものを売る

◆note◆

ぼくのはそこまで上手いこと使えてませんが・・・専門知識をテキスト形式で販売し、漫画家なら画像をアップしてマンガを固定利用費ゼロで出版でき、ミュージシャンやDTM作曲者なんかは曲もアップロードできます。

最もいい投資先は自分

投資って言われれば何を思い浮かべますか?
株?FX?投資信託?それらもやらないよりはやった方がいいものですが、ユダヤ人なら「自分に投資すんのがイイぞ」と言うでしょう。

能力開発への投資から上のようなスキル販売やスキルを使って稼ぐルートを形成する。というわけです。

こういうスクールでプログラミングを学んで、人を幸せにする魔法を身につけて独立や転職に備える・・・これも一つの「投資」です。 自分に投資することのもう一つのメリットは、世界情勢や製品のリコールなどの「自分ではどうすることもできない」要素からFXや株に比べて少なく、自分の力が及ぶ範囲が広い点です。 ありていに言えば「努力次第で効果を大きくできる」ということです。 会社で努力を積むよりもいい努力の仕方でもある点も魅力ですよね♪

おわりに

節約のやり方自体も、「もやし生活」なんかの苦行を伴うものばかりではありません。 知恵と工夫次第で「もやし生活」する必要性を取り去ることは十分に可能です。

 

このように、工夫をすれば栄養を損ねることなく節約していくことは十分可能です。 投資にかかるお金を捻出して、「楽しく豊かな節約」を続けながらお金を増やしていきましょう♪

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-お金, 努力論, 教育, 節約
-, , , , ,