ゲームは無駄でしかない。「社畜にとっては」

ゲームは無駄でしかない。「社畜にとっては」

ゲームは無駄なのか?

ゲームは生かせなかったけど、ゲームはアリ派!重オタクプロブロガーのとも提督です(・ω・)ノ
今回はゲームは無駄というオピニオンにちょっと待ったをかける内容の記事です。ひょっとしたら、ゲームを悪と決めつけてしまうこと自体に子どもの才能を無駄に摘んでしまうことになりかねないから・・・

もくじ

・もくじ

・社畜的思考が無駄だと決めつけている。

・親:ゲームする時間あったら・・・!というテンプレセリフ

・ゲームの生かし方

・社畜根性を抜いてやればゲームはたちまち意味を持つ

・おわりに

すぽんさーどりんく

社畜的思考が無駄だと決めつけている。

いい学校からいい会社へ行け

このセリフが馬鹿らしいといわれながらも、いまだに学歴だけで「羨ましい」とか勉強ができるできないが決めつけられがちの世の中。
雇用情勢もまだまだ暗黒時代が続くような気しかしないのでみんな「安定」と言う名の神話を求めて大企業やお役所の門をたたこうとしていますね。

大企業の人事部も、応募者が毎年殺到するだけに応募者の分母を削るために学歴フィルターを使って仕事量を少しでも減らしながらやらないと身が持ちませんし、世間の言う「いい企業」に行くために必死に勉強する必要性は、社畜界隈ではまだまだ叫ばれそうですね。

そして、日本人が一般的に考えがちなのは「勉強量」。 攻略テクよりも解決の糸口を闇雲な勉強量の積み上げに求めようとしますから、ゲームなんてやってる時間は当然のようになくなる(ボッシュートされる)わけです。

親:ゲームする時間あったら・・・!というテンプレセリフ

参考書?読書? ブラック企業の上司かよ。

ゲームは無駄だと決めつけてかかる思考は、「会社ありき」「就職ありき」で育ってきた大多数の日本人に非常に多い症例です。
「勉強→いいガッコ→いい会社に就職(公務員だとなお良し)」しか社会人のなり方を知らないためにゲームの生かし方がわからないから、こんなセリフが言えるのです。

上司:君の趣味は今日からゴルフだ。いいね?

飲み会で飲むべき酒も会社が決められるところが社畜の恐ろしいところ。
テニスが趣味だった人が「同じように道具を使う球技だからゴルフでもええやん(今日からゴルフ一択な。拒否権はないからな)」言われて、渋々テニスする時間を全部気乗りしないゴルフに回さざるを得なくなる・・・ような例が結構あるんです。
これって「ゲームする時間あったら勉強しなさい!」って親に言われる現象とすごく酷似してませんか?

つまるところ、「社畜になる」「社畜としてうまく(?)やっていく」ことしか考えられていないために趣味の強制や勉強の強制といった才能の開花を妨げるような現象が学校から家庭まで、至る所で発生してしまうのです。 強制でさせられたことなんて何も身にならないので時間を無駄にさせられるというとんでもないデメリットがあるのですが、それについては見事すぎるほど雑に放置されています。

ゲームの生かし方

NEWGAMEみようぜ!!

Lv1.就職につなげられますよ~

ゲーム業界に就職という道もありますね。 純粋に「ゲーム作る人になりたい!」という願望を基にその道へ進んでいけるし、専門スキルもたくさん身につけられるから、公教育の勉強よりも高度な勉強をすることになります。
ただし、公教育以外の勉強をガリガリとしていくことになるし、親として助言を与えられることが少なくて物寂しい思いをすることになるので、その点さえ親が留意しておけばゲームを生かした将来設計を安心して応援してあげられるのではないでしょうか?

・プログラミング

これは基本スキルになりますし、ゲーム以外にも様々な応用が可能な勉強です。 お小遣いの少ないパパさんあたりも一緒に学習して、アプリ製作などで小金を稼いで解消を身につけるというのもいいでしょう。
社畜が退職後なりやすい空の巣症候群やアルツハイマー防止にも一役買ってくれますし、親子2人分でもこれらの治療代よりも安く技能習得が可能です。

Lv2.ゲーム実況者

個性を売って発信していく稼ぎ方ですね!明るく楽しくゲームをして、周囲を笑顔にできるならずっと遊ばせるというのも一つの選択でしょう。
ただ、ぼくたちが学校教育や世間で学んできた常識とは全然違う道を志すことになるので、見守る方は結構不安な気持ちに駆られるでしょう。

LvMaxxxxx.賞金稼ぎ

ゲームの技術を極め市者だけがたどり着けるハードボイルドな世界。。。ただしこれも、稼ぎ方としては新しいジャンルなので、トップスターと素人が近い距離で話せる世界といえるでしょう。
生計を立てるのは至難ですが、「お勧めできません。」といってしまうのは早い気がします。

他にも絵師、プログラマー等、専門的な働き方へ分岐できる可能性もたくさん秘めています。 業界的にもガチャ課金や追加機能の別売などで荒稼ぎがする前提のビジネスなので、世間の常識だけで「たかがゲーム」と決めつけてしまうのは軽率な判断です。

社畜根性を抜いてやればゲームはたちまち意味を持つ

ゲームの持つ可能性を生かさないのはもったいない!

ゲームをして学校の勉強を放置・・・というのは不安が残るでしょう。 ぼくの高校のクラスメートに社会人になってから会ってみて「学校の勉強すらできないのはダメ人間」というセリフをどや顔で言いきったのは印象深い出来事でした。 それだけ軍国主義の時代から本質的にこれでもか!というほど変わらずに「まじめさ」ばかりが重視されてるのかと思うと、まだまだ日本は大多数を出し抜くのが難しくない環境なのだな、と実感します。

だって、このような社畜的価値観をぶっこ抜いて専門的な学習に身を投じて自分の得意分野を「これでもか!」というほど伸ばしていけば「学校の勉強だけはできる」人を余裕でぶっちしてハンカチ噛んで悔しがらせることくらいは朝飯前でできるのですから!

おわりに

ゲームばかりして社畜しかなれないやつらを出し抜け!

ぼくならむしろこう言うでしょう!
甲子園目指して野球する!といわれるよりは手も投資金額も少なく、かつ利回りのいい稼ぎ方への足掛かりとなる分野なのですから。 興味を向けるベクトルとしては悪く無いですね。
あと、NEWGAME!はアニメ版第二期の製作が決定しましたね♪ ぼくも楽しみにしてます♪

こちらも読まれてます!

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!