努力が実らないのはどう考えても方向性が悪い

努力が実らないのはどう考えても方向性が悪い

やみくもな努力ではみんなを出し抜けない。みんなを出し抜けないと消耗するばかりだ。

やみくもな努力を推奨する常識や教育は豚のエサにすらならないと思っているタイプの記事量産魔人。重オタクプロブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

「俺はこんなに苦しい思いして頑張っているのにどうしてクソみたいな結果しか出ないんだ?」そんな悩みをズバリ解消する記事を用意しました。 常識という名のあたまの枷を外してとことんえげつなく、効率的に努力を生かしましょう!

すぽんさーどりんく

もくじ

・もくじ

・努力するうえで大事なこと→「方向性」>「量」

・30年以上前から間違ってきた・・・だとッ!?

・合理性をプラスしてまわりを出し抜け!

・おわりに

努力するうえで大事なこと→「方向性」>「量」

ロボットと競うな。勝てるゲームを手堅く拾え

ロボットほど忠誠心に優れた体力バカは存在しません。 つまらないことで怒ったり、クレームを入れてくる人間より迅速に仕事をこなしますし、不満を持つこともなければ。盾突くこともありません。
そんな相手と戦うよう仕向けているのが学校教育です。

学校教育はロボットに置き換えられる人間しか作れない

古典で倣ったような内容とか微分積分なんて使いますか? ではどうしてこんな無駄が横行しているのでしょう。

・それは、会社という料理人がメシマズだから。

忠誠心ばかりカンストさせることしか考えられていないため、他の要素がおざなりになり、殺される。
そのせいで発生した経済損失ってどれほどのものだろう・・・

30年以上前から間違ってきた・・・だとッ!?

知ってるか?自動改札機がいつできたかを。

自動改札機の脅威をお伝えする前に、収入のお話をしましょう。 定年退職するときの月給は30万にすら届かず終わります。初任給が20万を下回るならもっと低いです。 今の20代の方や就活を考えられてる方はまず、この点を知っておかないとマジでヤバイです。

自動改札機の台頭と大量リストラ

バブル崩壊が騒がれた1990年代初頭と重なるような時期に完成して爆発的に広まっていった「自動改札機」が鉄道業界から大量の失業者を生み出したのはご存じですか?

自動改札ができるまでは、すべて上のような鋏を使って切符のもぎりをする駅員がいたり、乗務員が同乗して働いていました。でも、自動改札があれば彼らは必要なくなりますよね? この現象がサラリーマン全体で起こることを考えておく必要があります。

合理性をプラスしてまわりを出し抜け!

仕事以外にも使える立ち回り方を学ぼう

合理的に恋する

学校や職場、友達の紹介だけに依存するやり方では遅すぎますし、効率が悪すぎます。
ぼくみたいにオッサンの吹き溜まりみたいな職場にいれば嫌でもそうしなければ出会いなんてまず望めません。 社外でもちゃんと動いた結果ぼくはいまリア充オタクになることができているのです。

合理的にお金を貯める

小技



クレジットカードも、安く買い物できるところに合わせて発行することで効率的に無駄を省く武器にできます!楽天カードなどで。

おわりに

人間しかできない仕事にこだわる

作業ゲーで消耗する仕事はさっさとロボットに譲ってしまいましょう。 高校生以下の読者さんは本質的な意味でも実学としても学校の勉強が役に立たなくなる日に備え、+αの勉強を重視してロボット労働者時代に向けて対策をしておきましょう。

こちらを読んでみんな努力を生かし始めてます!

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!