仮想通貨はバカとオワコンを発見する装置である3つの理由 │ 陰キャのモテ道オンステージ
仮想通貨はバカとオワコンを発見する装置である3つの理由

仮想通貨というものの情報を何で得ているか?で人の将来性がわかる。

仮想通貨を知っているか、どういう媒体から情報を仕入れているか。

これで人間の将来性を推量することができるといっても言い過ぎではないでしょう。

マネーリテラシーと学習習慣、能力、時間の使い方、チャンスに対する握力、時勢を読む力が仮想通貨バブル中の2017年12月下旬現在ならこの質問だけでほぼ把握できます。

将来性に乏しい老害とは学習能力のない人や学習する習慣のない人です。

そんなオワコン人間の特徴を3つほど述べていきますので、男選びの参考などに使っていただければ幸いです。

勉強しないサラリーマンの特徴1:リサーチ能力・作業量に欠ける

ggrks

「仮想通貨って結局ばくちやん」とかだっさwwwww

仮想通貨が仮にばくちであったとしても、「同じばくちなら長い歴史を持つ宝くじを買っても同じ」なんて意見のように見えますが、仮想通貨そのものがバブルになってるこの機をふいにする気満々なセリフに聞こえますね。

宝くじを当てるのに天文学的数字が必要なのに比べ、「今、バブル」である点と同じかごに盛らなくてはならない宝くじと違って違うかごに分散して掛け金を投げられるという時点で仮想通貨の方が優れています。

競馬みたいに1レースが終わったら負け馬券が紙切れにしかならないのと違って仮想通貨の場合レースはエンドレスで続いてるのもポイントです。

「ETHがペーパーレスにつながる」くらいの上澄み情報でぼくはETH買い増ししたのでぼくもかなり勉強不足な方ではありますがね。
それでも、技術的な情報を少しでも得ておけばハズレ確率を減らせるという点のメリットは大きな違いです。

人と同じ情報収集の方法と量ならばくちになってしまうのは道理でしょうがw

発行媒体のクリーンさの1万倍は自分の学習能力というものを信じられるからこそできるもの、というのが仮想通貨投資なのかもしれませんね

口が裂けても仮想通貨を競馬や宝くじと同列に語るなんて出来ませんよ。

 

勉強しないサラリーマンの特徴2:情報源がテレビ

【ノーテレビライフのすゝめ】アニメオタクな若者がテレビ離れした理由

「テレビでも仮想通貨のことやり始めたよね」とかwオレを笑わせるために言ってるのかよwww

勉強しないサラリーマンが大好きなものに「テレビ」がありますが、そんなものから仮想通貨関連の情報を引っ張ってこようとする時点で遅れてますね。

テレビというものの本質と上位互換サービスの存在を知ってしまえばゴミ同然なんですよ「あんなもの」。

それこそ、「ゴミからゴミ情報拾う習慣があります」と言ってるようなもの

テレビでもやってるね(メジャーなものだから安心感が増したね)」なんて恥ずかしくて口にするのもはばかられますw

まとめ
テレビは時代遅れの遺物。
そんなものから最新の情報を得ようとすること自体が間違っている。

勉強しないサラリーマンの特徴3:昭和文化から仕事術の更新ができていない

まだ続けるの?昭和の遺物そのものな生き方を。

言動というよりは勉強をしてないことがわかる「証拠」

自分で考えることをやめ、教条主義に縛られて常識にがんじがらめになることが勉強より優先されたのが昭和という工場時代だったのだと今、心から思いますね。

勉強も自分磨きというよりは学歴というものを買うために時間と労力を支払って「大企業勤務という馬券を購入する権利をやっとの思いでつかむ」というものでしたから。

勉強しないサラリーマンは、就職を完了した時点で自分磨きを放棄するのも特徴なので、技術革新されたものを使いこなすこと以前に使いこなす気が見えない次元なんですよ。

連絡という作業ひとつでそれは恐ろしいくらいにわかりますね。

ぼくの持論では「鬼電する人=長時間テレビに時間を吸い上げられている人」というのがあります。

鬼電する人もテレビを長時間視聴して、見たいと思う番組でもないのにダラダラ見るような人って無駄に気づく能力が殺人的に欠けてますからね。

鬼電以前に、連絡に文字媒体を使用しない時点ですでにダウトです。
メールが不確実だと思うのならFAXくらい使う能くらいはあるでしょうに。

せめて「二重三重の手段で解決しよう」くらいの発想は最低限必要だとぼくは思うのですがいかがでしょうか?

本当に学習能力がないって罪ですね。
昭和な人が苦しい老後を送ることになるとすればそれは学習習慣がない生産年齢層を過ごした罰なのだと思わずにはいられません。

まとめ
学習能力がない時点で人に非ず。

おわりに

ぼくが多くのブロガー同様に仮想通貨に力を入れだした理由

ぼくはWordpressテーマに関してもSTORKやSANGOを「みんなが使ってるから」という理由で使わずにいましたが、仮想通貨は「あまりに魅力的すぎて引力に逆らい切れなかった」ものでしたね。

ブロガー・アフィリエイター忘年会以降はビジネスオーナー以上に投資家というポジションの魅力がすさまじい勢いでぼくのなかで株を上げています。

リライト時点の近況報告になりますが、非課税のNISA参入も既に決定事項です。
(この記事は2017.12.21全面改修されました。)

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!