オタク お金 ブログ 体験談 恋愛 重オタクオピニオン

【元DQN×オタク】34型スカイラインはDQNもオタクも使える子

2017/05/13

クルマ!クルマ!!クルマ!!!

SUBARUの記事が毎週大人気な車オタク。重オタクプロブロガーのとも提督です(・ω・)ノ
今回が、元DQNブロガー雅之さん(@moto_dpn_masa)とのインタビュー関連記事のストーリーとしてはラストの対談記事を書きます♪

DQNの車といえば?

DQN御用達車種はリアルなのか!?

アンサイクロペディアなどではすごく脚色されたこの手の面白い記事が見られますが、リアルDQN界経験者サイドからの情報というのは実は貴重なのではないでしょうか?というわけで、直撃しちゃいました!!

マサさん
やっぱセルシオ!!もはや代名詞です(笑)
てーとく
やはり定番でしたか・・・ローレルとかその辺りは・・・?
マサさん
では、ド定番の3車種を紹介しちゃいます♪

高級セダン系

1.セルシオ(トヨタ)
2.クラウンマジェスタ(略)
3.アリスト(ry)

うまくいいタマを見つけたり、金銭的に余裕のあった人たちはレクサスを買う傾向が強いみたいです。

てーとく
何、この圧倒的トヨタ率wwwwwレクサスだって実質TOYOTAやんw
マサさん
DQN界ではなんだかんだ言っても一番この辺が見栄を張れるんですよ。メーカーで選んだというよりは、威圧感と高級感を演出しようと思ったらこうなった・・・的な結果論ですね。
てーとく
なるほど(・ω・)ノそういえばハコ系の方々も結構多い・・・なんてお話も聞いたのですが?
マサさん
多いですね。大小で考えると厳しいお財布事情から小さい方が多いですが大きいのも一定数います。

では、ハコ系の代表車を紹介しましょう!

ハコ系

・大型部門

1.ステップDQN(HONDA)
2.アルファード(TOYOTA)
3.ヴェルファイヤ(TOYOTA)

・スモールカー部門

1.Bb(TOYOTA)
2.DQN R(SUZUKI)
3.move(DAIHATSU)

大型部門も伝統とコスパのステップWGN・・・もといDQNが筆頭。
その他はやはり見栄重視のアルヴェルがしっかりとラインナップ。お株をTOYOTAさんに完全に奪われたエルグランドは知らない子・・・(?)と思うと少し切ない。
コンパクト系はBbの支持率が高いです。 女の子が軽に乗るって感じっぽい。 内装はもちろんカーテンを共通装備で・・・あとは男女それぞれほぼテンプレ通りの内装カスタムが施されているみたいです♪あゆとかギャルソンとか。

DQNならではのクルマこぼれ話

財布:もう限界ッス(((;゚Д゚)))

金土の夜はドンキに集合!

てーとく
DQN×クルマといえば・・・!
マサさん
ドンキですね!!
特に金と土がメインです。
てーとく
曜日も決まってるんですね・・・やはりお仕事の関係とかでこうなるんでしょうか?
マサさん
ですね。

と、いうわけで曜日で言うなら金と土が多くなるので・・・お買い物の時の参考にしてください。

セルシオ乗りも大変・・・それでも・・・?

てーとく
セルシオみたいな大排気量エンジンで、タイヤハの字で・・・ってなるとオーナーさんのお財布、キビしくありません?
マサさん
実際に四苦八苦されてる方は多かったですね・・・DQNにとっての臨時収入といえばスロットなので、よくパチンコ屋に出入りしますね。
てーとく
パチンコじゃないんですね?
マサさん
小金稼ぎの方が手堅いので参入障壁の高いパチンコでスってんてんになるのを防ぐ意味でもスロットに流れるんです。
てーとく
切実だなぁ・・・

大排気量の車で見栄を徹底的に張る・・・並の根性ではできませんね(^_^;)

あ、危ないって!?DQNの運転・・・(?)

DQNはスピード狂気味の方も多く、むかつく運転のやつを見たら煽ったり危険なアプローチを試みる方も多いのだとか・・・

てーとく
危険運転は・・・デフォなのですね(^_^;)
マサさん
はい(^_^;)
てーとく
ところが、オタクも結構酷いですよ(^_^;)
マサさん
そうなんですかΣ(゚Д゚)
てーとく
加減を知らず、車に乗ると強烈な万能感を感じることができるせいか、暴徒化したりワイルドスピードの登場人物になったかのごとく飛ばしたりしますw(体格と筋肉量は非常に残念ですが・・・)
マサさん
MAJIKA・・・(←ドンキのカードではry)

オタクもなかなかにひどいという話を伝えるとすごく意外そうなリアクションをいただけました!
オタクでもDQNでもそうですが・・・危険運転、ダメ、ゼッタイ(笑)

雅之さんのご愛車について教えてください♪

愛車は万能型

1台目は上の記事の方でもご紹介されているステージア(2500cc AT)。
フルエアロ・シャコタンという威圧的フォルム・・・ですがスポーティーさがすごく演出されていてオタクなぼくから見ても「いい」と思える1台。
実は、34型スカイラインのフロントノーズをスワップできる車種としても知られています。 MTモデルにはRB2600DETTを装備し他260Rというグレードもあり、実質的なBNR34GT-Rワゴン・その他34型スカイラインワゴンという扱いの名車。

2代目はER34。 34型といえばBNR34GT-R信者多数な代ですが、ER34もいぶし銀的魅力を感じたコアなファンを抱えるグレードとして知られています。 ちなみに、DQN界ではかなり珍しい車種とのこと。
ミッドナイトパープルのボディにブラックなカーボンチックな外装がちりばめられ、スポーツ性とDQN性を両立されていました。
かなりいいタマを見つけられ、走行距離のわりには安く買えた、とのこと!

34型に紐づけされた車種はオタクからも支持率高いクルマ。DQN界でも全然見劣りしない・・・ということで、ぼくも大好きなシリーズです♪

おわりに

車は相棒!

DQN×クルマのお話、いかがでしたか?
リアルDQN界から見た「DQN御用達車種」を見ると、オタク界隈で出ている話と合致するものもありますが、少数派のものもあるようです。
また、ぼくの経験談では、クルマ×地域の集まりでDQN界とオタク界の人間が接点を持つこともあり、主に男女間で話が弾んだりすることもあります。
県人会的な感じなので同郷・それに準ずるものの集まりですので、地元トークなども車に加えて話せるというのがいい橋渡しができてるポイントなのかもしれません。

DQN女子のコミュ力は本人曰く「実はコミュ障・内気」というわりになかなかある方だ、とぼくは見ています♪
すぽんさーどりんく

ドライブレコーダー

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-オタク, お金, ブログ, 体験談, 恋愛, , 重オタクオピニオン
-, , , , , , , , ,