節約

【メシウマ】3大キャリアを捨てて格安SIMに移住した結果www

2017/10/08

移住してマジでよかった!助かった!!

ぼく、重オタクブロガーとも提督は格安SIMに移住して間もなく1年(リライト時点)になります。

いろいろと世間では言われている「格安SIM」についての体感をお話します。
まとめてざっくりいうならば3大キャリアで消耗するのは、とてもアホらしいです(^_^;)

某3大キャリアの費用

Wifiも通してた時は11000円/月とか払ってた

ぼくが乗り変えた当時はiphone6+wifiという構成の契約で月に10000円超えるのは当たり前でした。

某S社(2017年10月現在)の場合
  1. 基本料+定額料:2160円+6480円=8640円/月(IPhone8の場合)
  2. wifiの基本使用料(機種代込):5071円(特定の契約で3991円まで圧縮)
  3. 合計(最低値)12631円/月
てーとく
ナニソレコワイ(移住前より環境悪くなってる・・・)

コレ見ると本当に脱出して正解だったと心から思うしそうとしか思えないですよ。

格安SIMなら基本料2000円以下!+α特典も実用的

【保存版】格安SIMベスト3を状況別でまとめてみた!

5000円以上節約できる。

ぼくが支払っている額は、

2150(音声)+450(エンタメフリー)480(セキュリティ系合算)+150(迷惑メールオプション)+200(4S用データシェアSIM)=3430円/月

そこにWiMAX(キャッシュバック重視プラン・3か月以降の料金)4380円/月を足して計7810円/月

WiMAXは旅行の時や遠出するときに絶大な効果を上げてくれます。

京都→大洗をナビ利用しながら車で走行した場合、WiMAXナシだと片道で約1.8GBも消費しましたが、帰りはWiMAX使用により、電池切れ分で消費した150mbちょいで済みました。

通信費をどっさり使う人には必須ですし、カフェでブログする場合でもwifi有無にかかわらず雰囲気だけでも選ぶことができるという点で大きなうまみになりますね。

実用的な特典

家族利用者にとってはシェアSIMですね。

1回線/人=8640n円(nには契約人数を代入)な3大キャリアに比べれば、DMMモバイルだと

「SNSフリーが使える最小単位である」3GB契約(月額1500+700×SIM2枚=2900円/月+250=最大3150円)

最大枚数が主回線含めて3枚なので某3大キャリアで契約してしまうと25920円/月にまで上ってしまいます。
格安SIMなら22770円お得になる!!

サービスによってはSNSフリーなどのカウントフリーサービスも充実しているので、低用量契約でも十分な火力が期待できるのも強みですね。

 

違約金ダメージ<2か月以上待つために支払う無駄金

9000円その場で払うか10000円損するか。

どの道身を切ることにはなるけど、違約金を嫌うために違約金払うより損するのってすごくもったいないです。

目先ばかり見てると、どうしても違約金って高くつくように見えてしまいますからね。

費用面の判断をする時は「トータルコスト」で判断しましょう。

 

おわりに

【保存版】格安SIMベスト3を状況別でまとめてみた!

移住しない理由はもはやないんじゃない?

違約金コストの判断もたった2~3か月分で見ればいいほどお得であるなら移住しない理由はありません。

「スマホの高性能化に伴いデータ消費量がアップしますぜダンナ」と、何食わぬ顔で高額な定額通信プランを上乗せしてくるし、シェアSIMサービスもないから3大キャリアってメガっさ消耗する契約なんです。

データ定額プランで20GBプラン契約するくらいなら高速通信を青天で使えるWiMAX契約した方がダンチで安いですし。

「この記事を見た瞬間から検討してみて」くらいは胸を張って言えます。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

-節約
-, , , , , , , , , , , ,