学歴主義反対派なぼくが太鼓判!N高が最強すぎる件について!! │ 陰キャのモテ道オンステージ

学歴主義反対派なぼくが太鼓判!N高が最強すぎる件について!!

学歴主義反対派なぼくが太鼓判!N高が最強すぎる件について!!

安い学費と幅広い学びの到来。学費こんな学校を待っていた!!

学歴くそくらえ主義+節約とコスパの鬼。重オタクリア充のとも提督です!

ぼくは「いい大学→いい会社」という就職万能説に根差した価値観に対してコスパの悪さを散々に酷評するほど学歴というものに無意味さを感じています。

教育困難大学への進学など「就職目的」なら最悪の選択肢ですね。

そんなぼくの前に彗星のごとく現れたN高という高校はぼくを唸らせてきました。

コスパで言えば間違いなく神レベルです!

【キャッシュレスが通常の高校以上に捗る】学費納入が一部クレジット対応!



100万以上支払うのに「現金でしか」払えないのは悲惨すぎる>通常の高校

ムダな通学時間と拘束時間の長さに加え、実用性に乏しい学習カリキュラムにまみれた通常の高校には心底うんざりしています。
通常の公教育システムそのものがもう時代に合ったものではないからです。

学費だけでなく、通学定期等の交通費もばかになりません。
これもクレジットカードで買えないとなると、通常の高校に対してコスパの悪さを禁じえません。

楽天カードでも入学手続き費用や沖縄本校スクーリングを支払うことのできるN高を知るまでは。

Twitterには学費そのものもクレカ払いできるっぽい情報もありました。
マジもん情報ならガチ感激モノです!

還元率の高さと実用性で選ぶならこの1枚→楽天カード

 

生徒にとっての時間に関する自由度の高さと学習内容の他校を凌駕する実用性

子供が出来たらN高一択!な理由

学費の安さだけではなく、主体性さえあればかなりストイックに自分の道を極められる環境が整っている点です。
N高にはそのための装備も整っています。

個人の主体性に依存する部分にこそなりますが、パフォーマンス面でも優秀です。

タイムマネジメントに優れるN高!子供が事業を持ってても安心!

N高は将来につながる学習時間を高卒単位取得用の学習時間より多く取っており、高校生として同じ一日を過ごすにしても実用性と自由度が月とすっぽんほど違います。

主体性に依存するということは自ら思考し、主体的に行動することを是とする近未来の提督家の指針にも合致するということ。
その点でもかなりの魅力です。

下で詳しく紹介しますが、電撃のクリエイターさんたちが講師陣として参加するクリエイター養成授業、現役ドワンゴエンジニアによるプログラミング授業が用意されています。

加えて、ファッションや食、声優養成などのカリキュラムが提携先のバンタン専門学校の講座にて追加費用ナシで受講できるなど、走りながら学べる系カリキュラムの充実にwktkが止まりません!!

むしろぼくが生徒になりたいほどです。

時代にあったスキルアップ機会を生徒に無償提供!(詳細)


上でも少し触れましたが、文筆関連はKADOKAWA編集部や作家さんが。
その他クリエイター関連は電撃さん、プログラミングはドワンゴさんの現役専門職の方が直に講師を務めます。

バンタンさんの専門学校カリキュラム(N高公式ページへ)生徒なら無料受講!!

分野はIT系、服飾系、美容系、調理系の4分野。
看護系までカバーしていないのは少し口惜しいですが、IT・プログラミングが強いという点だけでも学費に見合うだけの価値を感じます。

さらに!!充実の職業体験とスタンフォードの高校向けプログラム(費用別)への参加もできるのも魅力ですね。

中学の勉強の取戻しもできますし、大学受験カリキュラムには売れっ子予備校講師が教鞭をとり、塾代要らずの大学受験を実現。

古い価値観の家庭まで手が及ぶきめの細かいサポートが提供されています。

 

ネット高校であるN高にも部活がある

これからもっと増えるN高の部活。

2017年4月現在、公式サイトを見る限り囲碁部、将棋部、格ゲー部、オンラインサッカー部があるみたいです。

Twitterには人狼部もあったりするなど、活発な動きがあるっぽいです!
更新の感じを見てるとTwitterの方が早い情報が手に入るっぽいですね。

てーとく
個人的にあって欲しいのはオンライン戦車道部(←このガルパンおじさんめ!)、と投資部(←インベスターZに憧れ過ぎだろw)、麻雀部(←哲也とか咲の読み過ぎ)、ブルーマーメイド&ホワイトドルフィン的オンライン部活←(はいふりのry)、筋トレ部なんかですねw

オタク趣味方向へ家事を切り過ぎた妄想は半分冗談として、もっと実用性のある部活が増えればいいなというのが希望ですね。

 

でもお高いんでしょ?N高さん?

N高さんに値切りを迫ろうとする提督

N高のネットコースならむしろ破格の安さです!

「学校に居ながら、というよりは家に居ながらにしてフレキシブルに走りながら学びを得てほしい」というぼくのような考えの人にとってはネットコースは最強です。

なんてったって通学要らずの30万円以内/(3年)ですから!

通学コースについても従来の高校同様、週5通学させることもできますし、週3週1という選べる通学日数も魅力ですね♪(40~80万/年・概算)

ポイント還元率最高と名高い楽天カードを使えば、還元されるポイントも大きいので、通学コースの検討も十分考えられます!(非公式筋のTwitterに流れている通り完全対応であれば

 

学費納入で美味い飯を食うためのカード→楽天カード

 

おわりに

N高以外の選択なら?

特待生としてプロスポーツなどの道に進むなら無条件で背中を押しますが、他の選択肢を選ぶというならプレゼンを子供に要求します。

「他の高校に対して家政、家計、将来設計の面でぼくを納得させるだけのモノは用意しないと」と思うくらいには魅力的に感じてます。

できることなら、いちブログメディア運営者としてネットコース生の方をぜひとも1日密着取材してみたいですね♪

すぽんさーどりんく




Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!