【今スグ趣味で稼ぎなさい】「好き」で稼ぐ3つのメリット

趣味で稼いでみなイカ?

趣味は節約とブログと料理とオタク系趣味多数!!重オタクブロガーのとも提督です!
今回は・・・

オタクA
「楽しみはテレビ見てビール(発泡酒)飲んでる時間だけ」
オタクB
「人生クソゲー」
オタクC
「モバマスに課金してる時だけが幸せな時間なんだ」
オタクD
「うだつが上がらないせいで彼女出来なくて震える
オタクE
「漏れ氏、薄給過ぎて首つりたいお」

、といった具合に人生に疲れてる方向けに、節約と収入アップについての朗報をお届けします。

趣味を収益化することの魅力と人生の幸福感に与える影響について。
リスクについて。
満足感についてなど!

浪費をやめて投資に切り替えていくようなライフスタイル。
注意点とその3つのメリット
を紹介します。

今すぐ稼ぐのを始めるべきだが、「今すぐお金が欲しい」は甘え。


最初に理解してもらわなくてはいけないことがある。

今スグに始めるべきなのは確かなのですが、「今すぐお金が欲しい」はまず、叶いません。

ブログ1か月目で2万稼いだという方は確かに実在しますし、ぼくも会ったことがあります。

1年以上運営してきた(2017年9/17のリライト時点)ぼくはといえばやっと4桁コンスタントに稼げるようになった程度。

結果だけで自分を評価するなら、ハッキリ言って才能・勉強量・運どれもがぼくは下位互換です。

だからといって「じゃあやめろよ。」、「オレも盆暗だからやめるわ」、「一番いいのはサラリーマンだったね」といってあきらめたりぼくを非難するのは早計です。

それに、始めない言いわけがお金をくれるわけでもないでしょう?

お金が欲しくて趣味を収入に変えるにあたって大事なことは「テイクばかり求めてガッツく」と必ずすぐに燃え尽きて必ず意欲を失うということです。

今すぐ始めるべきだというのは、あくまで

「スタートラインに立ちもしなければ稼ぐもへったくれもないだろ」

ということであって、「1か月もありゃ2万稼げるようなボロい話ですぜ!」ということではありません。

1年以内に投げだすブロガーは7割いる理由もそういうとこにあるんじゃないでしょうか。

ぼくの見立てでは内さらに7割が753退社/ヶ月してるんじゃないかと。

ぼくは言いますよ。
今すぐ稼ぎ始めるのは当然だが、今すぐお金が欲しいが叶うわけがない、と。

腰を落ち着けて、地道にやっていくものだ、と。

趣味のマネタイズが最高すぎるんだが

まだ「苦しい」努力で消耗してるの(ドヤァ)



例えば、趣味の料理。これもマネタイズできるんです。日本最大級の動画サイト【niconico】

もプレミアム会員なって投稿すれば収益化設定ができる)

一つ、例ををしましょう。
実は料理で悩んでる方ってすごく多いんです。

悩みの内訳
  1. 作る時間がない
  2. 凝り過ぎて女子にドン引きされるんだが・・・orz
  3. その理由が「金掛け過ぎ」・・・なんだとOTL(ぼくは金かけないこだわり料理を作ってます)
  4. マクド生活の方が安い(キリッ)
  5. 同じモンばっか食うのムリ。マジムリ。

先日のブロガーオフに参加されていた方の中にも「忙しすぎて自炊とか無理です・・・」と仰ってた方もいました。

浜の真砂は尽きるとも、盗人の種食事に関しての悩みは尽きまじ・・・と昔から言いますもんね。

ぼくのようなキワモノ料理男子はたしかに周りの女性に引かれたりすることはあるかもしれませんが、生活の知恵を求める主婦さんや一人暮らししてる人に知恵を「ギブ」できます。

その「ギブ」が読者を作り、感化された読者様が何かしらのアクションを起こし、A8.net
とかを巡り巡って日々の実入りになっていく。

それが、「ブログで稼ぐ」の姿なのです。

 

メリット1.遊んでてもぼくだけが稼げてる

みんなが遊んで消費に走ってる間に。

ぼくらはストイックに「生産的な遊びに興じてる」わけです。

ネットワークビジネスやバイトのように「第二の労働」をされる方もいらっしゃいますが、苦しいこと続けるのはいろいろと無理がたたってくるものです。

消費的にカラオケ・ボウリング・パチンコなどで散財するよりはいいことだとは思います。

ただ、稼ぐ作業をする層の内部でも「努力(好きでもないネットワークビジネスの勧誘作業など)」で消耗しがちです。

その点、ぼくは大好きな「ブログ」なる遊びで収益化するための研究をしながら社畜労働に代わる益収源を日々、育てているのです

ブログの他だと、アプリ開発の方もいればご自分でゲームを開発されている方、マンガを描く人、アニメーター、動画の作成発明(主に動画とヒモづけ)、プロゲーマーや実況主歌い手、作曲家な方

・・・と言った具合にそのバリエーションは豊富の一言に尽きます。

自分の楽しいをダイレクトに「稼ぐ」につなげられる上、パチンコやスロットのように「負け」という形だったり第二の労働のように「体力や気力切れでできなくなる」等の罰符払いもないのです。

特技を取引する稼ぎ方も→ランサーズ

 

メリット2.テレビより楽しいからテレビ代節約になる

【ノーテレビライフのすゝめ】アニメオタクな若者がテレビ離れした理由

今すぐテレビを捨てなさい。稼ぎたいなら。

ぼくはテレビを捨ててもアニメ視聴は続けています。

テレビより安い方法でアニメを見て、その満足度を文(ふみ)にしたりそれを拡散するために。

テレビ1000円を解約して動画サービスにすればランニングコストが600~700円落ちる上に満足度まで上位互換、っていう言葉に厚みも増しますし。

こんなジャンルでもぼくは1つのギブでアニメオタクの方に3つの提案ができるわけです。

「コストカット」、「視聴に関する満足」、「アニメ不毛の地を嫌わなくてもよくなる」ということを。

実践して記事かいた自分も満足で、紹介され、同じ価値を受け取る読者様(オタク)も満足という構図です。

 

メリット3.「嫌々やってる」サラリーマンよりいい仕事が出来る


好きと言うモチベーションに敵うやらされ仕事はない

ぼくがやってるブログには「18禁」「グロ」「ヘイトスピーチ」「著作権違反」以外は特にこれといった制約はありません。

18禁メディアも作ってみたい気もしますが、ひとりでの複数メディアの運営は不得手なので人を雇ったり有償で寄稿を募れるようになったらやりたいなと思ってます。

今、ガッツく程でもないですし。

会社でやってる仕事って、会社が新しいことに意欲的でなかったり、インターネットを不得手としていたり、同業者や取引先とのしがらみなんかにがんじがらめで・・・

ってな具合に面白いことや実験的作業が自由にできない環境に実にやきもきするものです。

ぼくはそれによって勤労意欲とスペックが落ちる現象をRPGのステータス異常(悪い意味の)になぞらえて「デバフ」と呼んでいます。

すると、改良できる部分に物理的な制限がかかっていることに加えてデバフによって意欲的・質的な意味での制限もかかります。

改良の進捗速度も質もはるかに劣化することを強いられるのも道理なのです。

ところが、ブログの場合は主がぼく自身なので出力したいものを100%自分の欲のままに出力できるし、失敗も含めてガツガツ実験的なことも試せるし、ガツガツと改良を欲望の赴くままにできます!

どんなに元気でも本気の30%にも満たない生産量しか叩き出せない状態と・・・

どんだけ疲れててもやる気MAXファイヤーで取り組める状態

当然、仕事の量質ともに明確な差が出ますよね?

しかも、積み重なれば積み重なるほどその差はどんどん大きくなっていきます。

これが、「やらされ仕事」が「自発的に自立してやった仕事」に勝てない本当の理由なんです。

 

趣味のマネタイズができるツールまとめ

これは今、ぼくがやっていることですね♪

おわりに



「やらされ」でない仕事はテレビの50億倍楽しい

趣味のマネタイズが、いかに生活と仕事、幸福感に対していい作用をするか、おわかり頂けたでしょうか?

ぼくとしては、「辛いだけ+会社と家の往復をするだけの日々」に疲れ切ってるだけの毎日をお過ごしの方に是非ともお勧めしたいです。

ふくしゅー

・遊んで稼ぐ「趣味のマネタイズ」がテレビなどの娯楽よりスマートで稼げるし、ギャンブルのような負け(マイナス)はありません(収益0期間はある)

・テレビの視聴時間より楽しいからテレビをお払い箱にできてテレビ代の節約もできる+稼げるという素晴らしい節約効果も!

・会社で嫌々やってる仕事と違い、満足を仕事に求めることが可能になる

充実した人生と節約を「趣味のマネタイズ」で実現してみませんか?

きっと人生の充実度が半端ないほど変わってきますよ♪

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!