【節約】還元率のいいクレカとApple payの組み合わせ最強説

【節約】還元率のいいクレカとApple payの組み合わせ最強説

Apple payはいいぞ!

さて、今回はぼく本人に遅れること1年、ぶ厚くて取り回しの悪かった財布周りがすっきりスリムになったメリットを喜びと興奮が収まらないうちにまとめました。 Apple pay搭載機ってすっごーい!

さらに、還元率のいいカードと組み合わせるほどより効率的な節約も捗る、ということも含めてお話することにしました。

物持ちをよくすることで交換サイクルを延長しつつ、ガジェットに詰まったイノベーションでしっかり節約。
王手飛車取りは上昇パターンなのです。

ポイントカードで膨れ上がった財布はもう卒業しないか?

取り出しにくいしィ・・・不格好だしィ・・・もともと大きいとポケットからはみ出るし・・・

サイフ
読者様の「お財布の皆様」、いかがお過ごしでしょうか・・・
サイフ
本人に続くこと1年後、ダイエットに成功できた提督殿の財布にござる。
サイフ
今月、提督殿はAppleWatch(Series2)なるガジェットを購入し、その甲斐もあってか私めも主に続いてダイエットに成功できました。

財布本人が言うように、何が最も変化したかと言えば、納めるカードの量が明らかに減ったことですね。

今入ってるのは愛用のクレカ1枚と保険証、免許、ホテル会員権と月の所有権カード、JAF会員証くらいでしょうか。

サイフ
ウエストが10cmスリムになった主の気持ちが手に取るようにわかるようです。財布だから手も足もないけどw

財布もこの様に申しておりますように、薄くなった財布は使い心地バツグンであります!

薄い財布 abrAsusもいいぞ!

 

防犯もカード単体より強いAppleWatchを使おう!

現金主義とか言うザル警備を卒業したら次は強化です!

現金主義がザルというのは、脱・現金主義のすすめについてまとめた記事にて少し紹介しました。

こちらでは、Apple Watchが優れる理由について簡単に触れておくことにします。

Apple WatchはGPS内臓のApple製品なので「Iphoneを探す」で位置を特定することができます。

さらに、手首から外すごとに暗証番号の入力が求められるので、泥棒に渡したところで暗証番号がわからなければ使えません。

また、iphoneから遠隔操作でロックし、Appleに盗品だと把握させることもできるので転売も望めません。

よってこれを盗んだところで転売や不正利用を防ぐのは容易なので、悪用しようものなら犯人は迅速に御用(ゴヨウ)になります。

クレカ本体の防衛機構とApple製品の追跡・連携力があれば守りは鉄壁そのものです。

まとめ
財布と荷物を軽くするだけでなく、クレカ本体の防衛力も底上げできる。

感動の還元率と豊富なキャンペーンという旨み



とりこぼし防止がカード払いの強み

ポイントカードを従来どおりに運用した場合、いつも複数のポイントカードを持ち歩いて、店舗に対応したカードをレジ前でまごまごと探してからプールするという凡雑さに悩まされなくてはなりませんでした。

それをクレカ払い一択にすることで楽天カード以外の選択肢を断捨離(ぼくの場合)。

集めるポイントを1種に絞っても取りこぼしが少なく実用性を向上させつつ決済にかかる時間を短縮することができます。

クレカにはアプリが設定されている場合が多く、愛用のクレカも例外ではありません。

キャンペーンの参加もスムーズで、使用記録もその場で確認でき、使いすぎ防止にもお役立ち!

iphoneならTouchIDでアカウントを開けられ、暗証番号の忘れにも強いのも嬉しいところ!

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

 

コンビニでのクレカ払いに対する心理的障壁にApplePayがお役立ち

ただ、コンビニでの支払いは少額なので、コンビニのレジ端末の進化でクレカを使う抵抗感は漸減しているものの、恥の意識が邪魔して使いづらいと感じてる人もまだまだいるでしょう。

ところが、交通系電子マネーを携帯端末で使う人も増えているので、クレカなのかSUICAなのか外面ではわからない状態でお支払いできちゃいます。

そう、Apple製品ならね(にぱー★)

まとめ
AppleWatchやiphoneなら恥ずかしくないよ!

おわりに

次の財布はダンボーにしたいな♪レザーだし、薄いし、カワイイし★

ApplePayや電子マネー、仮想通貨の時代なら紙幣や貨幣を大量に持ち歩く全時代的な財布は時代遅れの遺物となっていきますね。

薄い財布はそんな時代に特化した21世紀からの財布といえるでしょう。

ぼくは声を大にして問いたい。
まだ現金主義で消耗してるの?

すぽんさーどりんく
 

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!