オタク ガールズ&パンツァー 体験談 恋愛 重オタクオピニオン

軽戦車男子と駆逐戦車男子@恋活男子の戦術

ぼくは駆逐戦車男子(提督・・・だよね?)です。

Wotでの愛車はHetzer、三号突撃砲、Ⅳ号H型・・・という大洗なラインナップで、現在、Wot上での愛車の黒森峰化をする一環でヤクパンの扱いに四苦八苦している重オタクブロガーのとも提督です!

最近、大洗に行く計画についても記事化したので、女子と男子を戦車に例えながらの恋愛記事を書きました!
インプットをすると表現に幅が出る。。。ということを身をもって知ったその成果をご覧ください♪

勘違いから始めて行く軽戦車型

機動力と手数、フットワーク

Wotでの軽戦車の役割は2つ。
自走砲や駆逐戦車の視界を確保して偵察ポイントを稼ぐ/砲が固定された敵駆逐戦車や自走砲相手にぐるぐる回りながらなぶって撃破する。の2種類。
特徴としては弾込めも早く、砲は連射性能に優れ、足が早い。そして、装甲は紙ですが小さなボディは隠密性にも優れるのも特徴です。

フットワークと連射性能を、誘う回数の多さに例え、能動的にアタックを仕掛ける姿を軽戦車が得意とする「走り偵察」に例え、「軽戦車男子」とここでは呼ぶことにしました。
駆逐戦車型(後述)のぼくから見れば、性質が全然違うので、上級者扱いです。

一意専心。駆逐戦車型

強力な砲で相手戦車を確実に屠る待ち型ハンター

砲撃能力に特化したスナイパー。基本的には芋りながら味方軽戦車の動きを上手に活用して1両ずつ確実に撃破します。 同格戦車よりワンランクいい砲を搭載し、近づいてきた戦車に対して一撃必殺を決めることを得意とする反面、敵軽戦車に回られるとなすすべもなく、前部装甲以外は紙、というかなり尖った性能を持つ対戦車用のスナイパーです。

芋りを基本とするところから隠密性も重要な要素なので、車高の低い三号突撃砲(カバさんチームの車両)は名車中の名車なのです。

そんなぼくは駆逐戦車な男子に特化した恋愛指南を発表。
美容やムダ毛処理、服・化粧代と投資した時間を考えればこの程度は対価として支払われて当然だ、という考えゆえ、目の前で繰り広げられる言動の斜め上レベルで身持ちが固く、暗に「イケメンかカネ持ち持って来い!」とさえ言う強気で手ごわい難攻不落のⅥ号戦車(ティーガー)のような女子を撃破に持ち込む戦いについて書きました。

ティーガーのような戦車(女子)を相手に戦うのも駆逐戦車(男子)のお仕事。ですがもちろん、恋愛では「毎度そこまで苦労をしなくてはいけない」というわけではありません。

ターゲットと働きが違う。

全車両を対象とするか、特定層を掘り当てるか。

駆逐戦車の場合、軽戦車ほどフットワークに優れるわけではない代わりに中戦車くらいまでなら格上戦車の撃破も視野に入れて戦闘が出来るので、特に相手の身持ちの固さを考えずに戦えますが、軽戦車の場合は能動的に戦う場合、ティーガーさんのような固く、攻撃力も半端じゃない女子は適当にいなしてスルーしつつ本来のターゲットである自走砲や駆逐戦車、チハたんみたいな紙装甲でワンナイトにも気軽に応じる女性をターゲットして場数を踏んでいくことになります。(当然、それを見分ける目を養うのに失敗や経験を積む必要があります。)

みんながみんなティーガー女子ばかりに骨を折る必要はなく、駆逐戦車男子でもチハたんや自走砲(接近時)のようなボーナスターゲットを狙ってもおkです♪

おわりに(戦車ネタが解らない人用サマリー)

戦車ネタを少々盛り過ぎたっぽいので軽くまとめをば・・・

あわせて読みたい
  1. 女子全員が「イケメンよこせー、金払えー」クラスタではない
  2. 身持ちの固い女子をターゲットする場合はそれに対応した戦い方をするべし
  3. ボーナスターゲットを見つける訓練だと思って、軽戦車男子志望は高射砲に撃たれながらでも、とにかく経験値を貪欲に稼ごう。
「駆逐戦車系でもプロの軽戦車男子みたいな美味しい思い(だけ)をしたい!」というのはさすがにがっつき過ぎですが、マッチングアプリの力でそうしやすい環境を作れる可能性はあります。(そういう層を狙い撃つのに特化したアプリがあるそうです。) Poiランク2.9~3.6というPoiboy上ではイケメン扱いな提督を使って実験をしたい人(テートクを当て馬として使ってみたい男子・アプリから与えられたイケメンの称号に泥を塗ってみたい系の女子)はカンパをお願いします!!(いっそクラファンやろうかな・・・)
実験に投資したい人はこちら!!(建設中)
すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-オタク, ガールズ&パンツァー, 体験談, 恋愛, 重オタクオピニオン
-, , , , , , ,