日本での社会人生活が圧倒的につまらない理由

日本での社会人生活が圧倒的につまらない理由

社会人を楽しむには、どうしたらいいんだ・・・?

せっかく人間として生まれてきたんだから、この地獄のような現世であろうとできる限り面白おかしく生きていきたいじゃないですか?

ところがどうも、その欲求とは正反対につまらない社会人生活を強いられるように受け入れている人の方がこの日本ではが多いようです。

なぜ、こうも歪んでしまうのでしょう。

日本の社会人はつまらない人だらけ

老いも若きも均質な量産型の雑魚モンスターだらけ

「常識守れ」、「半年ROMれ」、「なんでもいいから定職につけ」、「オマエには無理だ」、「新卒至上主義」

みんなが言ってることもやってることも均質的過ぎて面白みのかけらもありません

つまらなくなってしまうのも道理です。

均質性が過ぎるから民族単位で面白く無い

量産型就活生がそのまんま就職しただけだから老いも若きも大概の人間は気持ち悪いくらい突出したヤツがいなくて、みんな顔が死んでて、死んだ魚の目をしてます。

50から20代まで。

日本人が民族単位で本質的な意味で何の進歩もしていない証拠です。

だから企業価値ランキングのトップ10を米国企業に奪回され、隙間に中華企業が入りこんで入り込むスキマがなくなるのです。

もっとも、個人の才覚を磨けば大概の人間を出し抜くのは簡単な環境であるとも見て取れます。

もし、自分の人生をクソゲーと感じているなら

自分の人生を面白くしたいなら。

まずは原因と結果をよく知り、プランを立てましょう!

1.自分の機嫌ひとつ満足に自分で取れない

フライドポテトを頼む部下に激怒するバカ上司がいる時代

最近だと、こんなニュースが話題になりましたね。他にも似たようなニュースは過去何度もニュースサイトやTwitterを賑わせていますが、なぜか同じような事例が5656。

結局のところネットだろうと新聞だろうとテレビだろうと使う媒体は関係なく、人の上に立ってる人ですらニュースをいたずらに消費するばかり

そこから何も学ばず、糧にしていないという動かぬ証拠です。

話を戻しましょう。
自分の機嫌ひとつ満足に取れない人はどのようにふるまうか。

これについては非常にパターンが限られています。

自分の機嫌すら取れない人がよくすること(主だったもの3種)
  1. 部下や後輩に893の因縁ほど強引すぎる理由で難癖をつけたり八つ当たりする
  2. 家に帰ったら「誰が飯を食わしてやってるんだ」が口癖。 日常的にいつもイライラしていたやたら絡みつく。
  3. パチンコ・タバコ・酒は三種の神器。

金や他人に頼れば頼るほど、「人として間違ってる」みたいなことを叫べば叫ぶほど・・・

人はおろか金からも愛想を尽かされ、自分では何一つ自分を満たすこともできないしその工夫をしようと思いすらしない・・・。

親のすねかじりに依存してるガキと本質的には何ら変わりません。

 

2.お金と会社に依存している人生の敗者だから

休日はどのように過ごしてますか?

どうせパチンコとか競馬とかでしょう?
さらにいえば・・・夢のネズミの国にいったりイオンにいく・・・あたりでしょうね。

あと、「家族サービス」とかいうオヤジ族で最もつまらない休日の使い方してる人も多いでしょう。

ぼくはブログを淡々と更新したり拡散したりしてますし、やる気MAXファイヤーじゃない時は睡眠時間の確保と言わんばかりに筋トレと睡眠に注力してます。

やる気MAXファイヤーが就寝直前に突然やってくることもあるので、溜まった疲れを癒すターンはどうしても必要ですし、電池切れするときは絶対やってきますからね(^_^;)

 

3.脳みそそのものがサビ付いているから

言われたことだけやってりゃいいし逸脱は許されないからな・・・

会社に依存している人間の一番つまらないところはここなんです。

日本の会社が欲しがってるのは脳みそではなくて基本的には文句ひとつ言わず動いてくれる手足ですから。

反逆を企てたり、意思が強すぎたり、腕の中に黒炎龍を宿してるような厨二な人は基本的には嫌われますからねwww

では、脳みそはいつから使わなくなるのか・・・

実のところは小学校は言った辺りから殺人的に使わなくなります・・・むしろ破壊されている・・・という表現の方が似つかわしいですね。

 

つまらない人間になるためのシステムが金銭の浪費を招いている

ゆとり世代が終了して迷走を始めた今もなお、教育熱が盛んです。

つまらない人間になるためのシステムに日本のおとーさんやおかーさんは莫大な資金を突っ込んでいるのです。

「つまらない平凡な人間にしかなれないシステム」とは知らぬままに財布から湯水のように。

「いい学校→いい会社」という王道(笑)テンプレが有効な限り学習塾業界や教材販売の業界は当分のあいだは安泰でしょう。

いい人生を送ってほしいのではなく、「失敗させないように」という後ろ向きな意識が暴走しているのです。

それがいかにバカな発想かも知らずに。

 

そんなお金があるのならぜひぼくに何かうまいもん食わしてほしいです(ゲス顔)
欲しいものリストも公開中なのでカンパしてもらえれば、学校に行かしてもらってるのに感謝すらしてくれない子供さんの1億倍いいリアクションしますよ(∩´∀`)∩

 

じゃあ、どうすればいい?

ハード不要の最高に楽しい対戦ゲームをしよう。

やはり・・・結局はいつまでも収入を会社に依存しっぱなしの状態を放置するのは危険です。

精神的にも経済的にも非常に不安定ですし、何より家庭内不和を加速させ、愛する家族をデフォで毎日いじめるようなものです。

少し前に流行した「熟年離婚」がなぜ起こるか、ということからやはり何も学んでない人が5656いる証拠ですし、機械がたくさんの人間から収入と労働を奪った事例を日本人は1990年代初頭に「自動改札機の台頭という形で経験してる」のに2017年になった今でも会社に依存する働き方を礼賛するのは馬鹿げてるとしか思えませんね。

まず、学びましょう

そして、自分の好きなことや得意なことを絶対の技にまで究め、稼げるほどまでに高めていきましょう。
壬生の狼がかつて幕末の頃そうしてきたように。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!