【送料が高いって?】宅麺.comが「お得」な理由

【送料が高いって?】宅麺.comが「お得」な理由

見た目に惑わされず、本質で得をする。

ラーメンオタクも兼業し、いたるところで食レポをしている重オタクブロガー、とも提督です!

前から使ってみようと思ってた宅麺.comをいざ使ってみたのですが、最初、送料を目の当たりにして注文するのを一瞬ためらいました。

それでも使ってみた理由は単に「食べたかったから」だけではありません。

少し考えないと見えてこない点が難儀ですが少し考えてみればメガっさお得にラーメンオタク業ができる素晴らしいサービスだと気づいたからです!

その理由とは・・・?

1000円以上するわけだが、・・・高い送料なのか?

送料だけで1杯分ってどうなのさ!?・・・って思うっしょー?

たしかに、Amazonなどに慣れ切ったユーザー視点からすれば額面だけ見ればギョッとするかもしれません。

では一体、この宅麺.comというサービスはもともと何のためにぼくらは使うべきなのでしょう。

ぼくなりにその答えを示すなら、それは普通に暮らしていては滅多にありつけない遠方の有名店の味を味わうためのモノ。

関西人のぼくにとっては1000円ちょい出せばの「交通費」で九州や関東の有名店の味を堪能できるシステムなわけです。

では、890円+110x円(x=注文数)がどれくらい遠いところのラーメン屋さんのを選べば得できるのか(純粋に金銭面だけで)を検証することにしましょう。

 

嵐山-池田(品川-上大岡)の往復並と考えよう。

隣県レベルだと死に金感が半端じゃない(高額路線でしか行けないところを除く)

関西の電車賃の例を阪急にしましたが、関東の電車賃の例を(かなり無理やり)京急にしたのは完全な趣味です。 Powered by SIEMENSに敵う電車(ヤツ)はそうはいません!

抵抗制御のポンコツとは次元が違うのですw(歌えなくなったけど・・・)

890円+110x円の送料でxが2以上。
つまりは複数人分買ったら送料も上がるけど、それでも安いのか、と聞かれれば安いとぼくは答えます。

2人以上は電車に乗る場合、890(往復)x人数で計算することになります。

最低運賃で勘定しても増える額は宅麺.comで設定されている110円を上回ります。

複数人で楽しむ場合でも距離によっては宅麺.comよりお得には手に入らないのです。

Paymoは友達の分もまとめて買い、送料を割り勘するとかなり嬉しい使いかたができるサービスです。

住んでるとこが田舎すぎてその上ぼっちだとしても。

大型チェーン店しかないようなラーメン不毛の地に住んでても。

本格派のお店に置いてあるお持ち帰りレベルの一杯を充分すぎるくらいにお得にお求めいただけます。

宅麺.comで遠方の名店を堪能!

 

時短料としても悪くない

事業者的感覚があればこのメリットは見逃さない

ぼくはブログを初めて、記事のために筆を執る時間を1秒でも確保したいストイックマンになりました。

なので遠隔地ともなると片道だけで2時間も3時間もかけることになる、というのはぼくにとって大きな機会損失の一因につながることになります。

東京に行ったら行ったで常連店もあるから・・・と考えればこのサービスを使うことがもたらす時短効果は非常に大きいのです。

無駄を嫌うテレビ見ない系だったりストイックな人にとっては790円と少々の+αとられたとしても楽天やAmazonに載ってない一杯がお店のお持ち帰りクオリティにかなり近い状態で届くというのはかなり嬉しいです。

移動時間やら宿泊のため本来は作業できなくなる時間をきっちり確保しながら食す機会を得ることができるのですから。

宅麺.comで遠方の名店を堪能!

 

セットなら送料がいらなかったりする!

セットは例外送料を適応

今回、てーとくが注文したのはこれ

送料込の3食の費用より安く買えます。
バリエーション重視パターンの人むきでしょう。

今、会員登録すると300円分のクーポンがついてきます!!

宅麺.comに登録してクーポンをげと!

 

宅麺のタイアップキャンペーン


なんと!女子博とつけ麺博の2本立て!!

中でもぼくのイチオシはとみ田のつけそば

過去に宅麺Ver.で食べたこともあるだけに味の保証もできます!

 

9/29から大阪・長居公園で開催されるラーメン女子博でも公式ECサイトとして機能します!

過去の出場店のものも注文できる素敵仕様です!

オススメは過去リストにある麺屋一燈

間違いなくアタリです!
通販なら会場入りするのが億劫になる男子でも注文で切るところが嬉しいですね(・ω・)ノ

男性の入場もできるので彼氏を連れていくのもおk!!

↓「宅麺版NEWGAME!!コラボ麺」の販売は継続中っぽい↓

 

実食したコラボ麺

まる目もおいしい麺でした!

会場へ実際に赴き、別の麺も食べました

こちらはつけ麺博のバックナンバー麺

濃厚豚骨とみその相性はかなりいいっぽい!

 

過去のタイアップ

NEWGAME!!宅麺

2017年夏アニメNEWGAME!!」とのコラボ企画で実食!

ラーメン荘の性格も壊さず、ゆんの出身地「三重」を伊勢エビの風味で、とっつきやすい重さの一杯をカレー風味で表現。

フルカラーどんぶりやお店ごとのタイアップメニューとポストカード、つぶやきキャンペーンポストカードセットが当たったなどもありました。

宅麺.comに登録してクーポンをげと!

 

おわりに

時短ラーメン紀行

雲雀丘花屋敷(各停の終点)まではラーメン目的のみでも自分で行くことにし、そこより遠い場所については何かの用事のついでのみに限定。

「食べたいだけ」の時は宅麺.comでカバーする。

それだけで時間とお金と労力の節約が出来るって素晴らしいと思いませんか?

お得さを理解するのに少し頭を使っちゃうサービスですけど、時間を大切にする人にとってはかなりうれしいサービスです(∩´∀`)∩

宅麺.comで遠方の名店を堪能!
すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!