【滅べオワコン!】「電話なんかでんわ」主義者のためのIphone技

【滅べオワコン!】「電話なんかでんわ」主義者のためのIphone技

電話なんて使ってんじゃね――――!!!?

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク重オタクブロガーのとも提督です!

今回は電話の新しいマナーと、やんわり拒否するための小技を教えちゃいます♪
滅多にあるもんじゃないけど、電話を使わなくてはいけない場面で必ず役に立つので頭の片隅に記憶しておきましょう。。。この記事のURLを♪

これからの電話の作法

MMSとかの後にしようぜ!

いきなり呼び出していきなり他人の時間を奪うなんてあまりに不躾です。

「電話なったら出るもんや!」っていう電話はとって当たり前なんていうオワコンな価値観を前面に押し立てて怒りだすような人とは喜んでご縁を切らせて頂きたいですね。

今の時代は「電話で捕まらない」のが「当たり前」
通話発信を無駄撃ちして自分の手で自分の株を奈落の底にたたき込んでしまう前にメッセで確認しあって確実に一発で電話するにしてもアポを取りましょう。

 

受話をやんわりと拒否したい

失礼な相手に対しても礼を尽くしたい場合

中にはそんな仏のような人もいるでしょう。
Iphoneなら「やんわりと断る」技を使うことができます。

この操作をしておくと着信したらメッセージをタップして送るという操作が可能です。

車の運転中の操作は危険な上、道路交通法違反なので目線はフロントのまま、親指ひとつで拒否(ダウン)させましょう。

 

浪費家と仲良しな浪費するツール

白河の清きに魚も住みかねて

電話というのは基本的に自分の時間とお金を支払って相手の時間を強奪しに行くというトンデモツールです。

無頓着に使い続ける限り通話機能ユーザーは時間泥棒の烙印を押され、瞬く間に信用を失います。

危機に陥ったとき


友達や家族に何らかの救助を求める場合もまず、概要を文字で打ち込み、それから通話を鳴らしましょう。

どこで・自分が・どうなっている・なぜ+助けて(~持ってきてくれもあると便利)を断片的でも文字情報で伝え、ログを残しておけば、仮にバッテリーが落ちて通話機能が使えなくなってもその位置まで誰かが駆けつけてくれる可能性は大きくなります。

緊急時はバッテリーは生命線の一つです。同じ操作を繰り返すためにバッテリーの電力を浪費しないためにもグループタイムラインに投下するのが最善でしょう。

アポ→かける前のお伺い→発信ボタンのプッシュが基本です。
ただし119と110に関しては不躾でおk。通報の時はすぐ通報なのですよw

 

おわりに

電話を使う時は頭を使いなさい

電話などの通話機能は、遠隔地にいたり職場に缶詰めになったりしていてどうしても会えない相手と意思疎通を可能にするツールです。

情報ログが残らないため相手に内容を忘れられる、相手の時間を不躾に奪うという致命的弱点がありますのでその点も気に留めておきたいですね。

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!