お金 重オタクビジネス論 重オタクブロガーのおすすめ!!

【21世紀の金】仮想通貨併用で資産管理を始めるべき理由

もし、既存の通貨が価値を失ったら?

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク重オタクブロガーのとも提督です!

さて、みなさんはbitcoinという文字を何度か目にされたことがあると思います。

初期投資が安いので、「日本円=絶対」ではなく「日本円はあくまで通貨の一部」という感覚を身に着ける勉強としても最適なんじゃないか・・・と思い立ち、仮想通貨について述べさせて頂きました。

見方によっては「資産防御がしやすくなった。」ともとれますね。それはいったいどういう・・・・・

日本円だけで資産形成はあり得ない

もし日本円が紙切れになる日が来たら

  1. 通貨共通の宿命
  2. 資産の種類

日本円を含め、通貨が背負う共通のリスクを述べましょう。

これから紹介する仮想通貨もまた「同じ」ようにジンバブエドルや第一次世界大戦直後のドイツマルク同様、リンゴ1個買うのにトラック1台ぶんの札束が必要になるような「紙切れ」と化してしまうことです。

「日本円は何があっても価値が落ちない」と仰る方もたくさんおられますが、ぼくはその考えは危険だと思っています。

お金の取り扱いに関しては保険が必要です。

親世代と同じように、日本円だけしか持ってない状態で過ごすと「日本円も価値が変動するもの」という認識を持ちにくくなります。
変化の激しい今の世の中でのこの判断はリスキーなやりかたでしょう。

 

資産の種類

証券、通貨、不動産、金、法人(会社など)・・・と、<strong大きく分けてこの5つ>はあります。

もっとも、感覚だけならゲームでも体験できますね。

例えば、桃太郎電鉄ではお金(日本円)と「法人」(ゲーム内では物件)を取り扱ってトッププレイヤーとして君臨することを目指します。
「いただきストリート」ではお金と株と法人ですね。

資産の取り扱いに関しては後者の方がリアリティあるかもしれません。

このように、資産の形は「日本円だけではなく」、今の世の中ではこの5つに「仮想通貨」が加わりました。
そしてこの新しい「仮想通貨」こそ、ぼくのオススメなのです!

 

株券よりも安価で取引できる

初期投資がジャンク債の1/10程度

何と言っても敷居の低さが魅力です。
ぼくは今のところ、5000円ずつbitcoinを積み立てて2500円ずつVALUに使い、1通貨あたり30万円分くらいまで保有予定です。

株券だとジャンク債でも30000円とか50000円とかかかってしまいますが、仮想通貨は日本円なら3000円くらい、クレカなら5000円から購入可能です。

 

金と同様、世界共通の価値

国の通貨ではないから金と同じようなワールドワイド性がある

金の延べ棒は世界共通にして平等の価値を担保された資産というのが強みです。

ところが人気と手堅さと価値ゆえ、最少購入単位が4~500万円ほどかかってしまうのがネックです。

他の外貨だとFX、外貨預金、MMFといろんな形がありますが、「FXで親の金1000万とかして勘当された」系の話がググったら出てきて怖い面もあるので心理的ハードルが高いのと、ワールドワイド性が無い点が特徴になりますね。

株券の項でも申しましたが、仮想通貨は日本円なら3000円くらい、クレカなら5000円から購入可能。

平等性を敷居の低い間に手に入れられるという意味でも仮想通貨は圧倒的なアドバンテージを誇っています。

 

【豊富な銘柄】Coincheckで始めよう

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

銘柄の数:12

12あってそれぞれに各30万円分ずつあれば1年は無収入で何とか暮らしていけるでしょう。

元々の目的が資産の分散化+VALU活動なのである意味ちょうどいい数です♪

 

ZAIFもいいぞ!

zaifは種類は3種ですがモナーコインも扱える日本の仮想通貨取引サービスです。

Twitterのおひねり機能など独自機能が充実してます♪

ZAIFのおひねりは自分から取りに行く方式です。

よって、この機能を使うことで、配布する側は既存のフォロワー買いサービスよりも安くでフォロワーを調達することができるかもしれません。

botの様な有象無象ではなく、日本人の生身の人間を調達しやすいという意味で高くついたとしても優れてます!
キープは己の腕次第ですが、その辺は物書きの腕の見せ所ですね!

アカウント作ったら#zaiftipで配布先を検索しましょう。 ぼくも1000フォロワー目指してますので900行ったら考慮する鴨なのです!

 

おわりに

仮想通貨という選択肢は・・・悪くない

  1. 仮想通貨のメリットおさらい
  2. (注意点)最初に申しあげたように・・・

仮想通貨のメリットおさらい

敷居の低さ+複数積のしやすさ+外貨系ほどややこしくない

・これらのメリットに加え、ブロックチェーンという分散型管理システムにより、保有量改ざん防止機構があるのも心強いポイント♪

・将来的に支払で使える店が増えれば、本気で財布不要の生活だって夢ではない・・・というのも素敵ですね♪

・不動産や会社についてはどうした?って・・・金の延べ棒と同じでハードル高すぎだし、立ち上げやら手続きがいっぱい必要だから金との比較だけで十分と思ったんです。

・始めるためにお役所由来の雑務不要の財産づくりと言う意味もいいポイント・・・ではないでしょうか♪

(注意点)最初に申しあげたように・・・

仮想通貨お金お金。 リスクを抱えるもの(日本円にだって同じことが言えますが・・・)であることを念頭に置いて投資活動を行っていきましょう。

ぼくの場合は資産に防御力(複数積+ブロックチェーンによる保有量改ざん防止機能)を付与したい目的とVALU活動のために使うために始めました。

仮想通貨含め、投資は使う人次第でギャンブル的性格も帯びます。ぼくは「ギャンブル」しないしそういう運用目的で使うつもりも「仮想通貨はいいぞ!」と言ってるのではないのでその点はご留意くださいませ。

すぽんさーどりんく

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-お金, 重オタクビジネス論, 重オタクブロガーのおすすめ!!
-, , , , , ,