ネタ 体験談 重オタクブロガーのおすすめ!!

【帰宅困難・災害対策】モバイルバッテリーを常時必携すべき理由

2017/07/13

もし、ある日突然に帰宅困難者になったら?

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

マストドンやってたらまさにそんな人とお話をする機会をいただきました。
災害なんて全く起こってない場所にいる人が帰宅困難者になってたというとてつもない状況の人と(^_^;)

もし、そんなギャグマンガのような危機的状況に陥らないようにするには?
災害に突然あってしまって帰宅困難者になるかもしれないけど日ごろからできる対策とかはぼくらにないのでしょうか?

【方向音痴・厄日】災害でもないのに帰宅困難者になったら?

どうしてこうなった!?

無理はないですね。
通常、帰宅困難者って、(都市部では)災害が発生した時くらいでしょうから(^_^;)

しかし、路銀がないだけのために徒歩で自宅まで帰らなくてはいけなくなる日もあるでしょう。

いつも使ってる道が突然、何らかのトラブル起こした鉄道に塞がれる悪夢を見る日もあるでしょう。

え、ないって? ぼくだってそんなことないと思いこんで生きてましたよ(^_^;)
昨日という日を迎えるまでは。

 

そんなレアな人をMasutodonで見た(^_^;)

3時間大都市をさまよい、帰宅まで8時間かかった男

大都市なら30分も歩けばテキトーな大通りに出て後は指示標識に従えば帰ることもできる。
GoogleMapでおk。

ぼくだってそんな常識で生きています。

が、どういうわけかそうならなかった上、手持ち資金が150円以下
しかも帰宅(迷走)途中でうまい棒を買いこんで手持ち資金4円になってしまうという前代未聞の特異点を発見してしまいました(^_^;)

てーとく
そだねー、うまい棒おいしいよねー・・・って!そんな場合じゃねーだろwww

もう、スマホの電源切れても公衆電話にすら頼れんぞ・・・って危機的状況。
さらに、大人しかプレイしてはいけないゲームをネタで何本も買って先月の給料を溶かしてしまったらしくコンビニでタクシー代を引きだせない模様とかいう・・・

そしてクレカ未所持or使用不能。

しかも、ぼくが寝落ちする前、再び迷走を始めるという・・・狙ってやってなかったら方向音痴じゃね?と思わざるを得ないそんな人を目撃して、7/10の夜はマストドン(ニコフレ)のみんなで彼を帰宅させるのにあれこれやってたわけなんです(^_^;)

「うまい棒で所持金すら溶かす」まではしないまでも彼と同じような状況に方向音痴な人が陥ってしまうことを防ぐにはどうすればいいでしょうか?

 

ゲームよりも先に買っておくべきもの

モバイルバッテリーは生命線!

今やそう言い切っても決して言い過ぎではないでしょう。

倒れたら119。どうしようもなくなったら110で最悪の事態を回避することもできます。
バッテリーの減りを気にせずGoogleMapだって開けられます。

SNSの仲間に誘導してもらったり救援要請することもできます。

ですが、それもバッテリー次第。 モバイルバッテリーは今や必携の時代です。

こちらのバッテリーのすごいところはスマホへの給電と本体バッテリーの給電を同時に行える点にあります。
容量も5000mAhあるしお値段も機能ぶんプラスくらいで特に気になるほどでもありません。

スマホ用ならこれで充分でしょう♪

 

おわりに

帰宅困難者になる危険性は誰にだってある

日本は地震大国であり、台風大国です。

いつ、大地震がきて帰宅困難者になるかわかりません。

いつだってぼくらは会社のオフィスや自宅にいるかわかりませんし、それらが倒壊しない可能性なんて0じゃないわけです。

外にいる時も常に手回しラジオなんて持ってませんよね(^_^;)

そんな時に頼れるのはやはりスマホではないでしょうか。

せめて、モバイルバッテリーくらいは持っておきたいものですね。 ぼくは常時2~4個携帯してますw

あとは体力も必要です。40km/日はイケるくらいにはしておきましょう。
災害時の徒歩帰宅は20~40kmになるのは当たり前です。

できれば、従業員が社畜的労働で毎日、終業するころにはグロッギーという状態は、企業様には避けていただきたいものです。

すぽんさーどりんく

Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!

Sponcered link

-ネタ, 体験談, 重オタクブロガーのおすすめ!!
-, , , , , ,