【マイニングしたいぞ!】自作PCで仮想通貨の掘削、やってみないか?

【マイニングしたいぞ!】自作PCで仮想通貨の掘削、やってみないか?

Viva!自作機!!自作er万歳!!!

バリピでもなく喪男でもなく、会いたくて震えるでもなくコミュ障でもないリア充オタク、重オタクブロガーのとも提督です(・ω・)ノ

自作erとしてマイニングにメガっさ憧れてるんで、備忘録がてら欲望を抑えきれず、記事として出してしまいました!!!

ぼくの妄想マシンの構成を、PCのお得な買い方講座と思いながらお楽しみくださいませ(∩´∀`)∩

まずは、復讐からですね♪

ミニ四駆が作れたら時間さえかければ自作機は組める。

↑これが組めたらぶっちゃけ余裕でできます!

ゴム手着用など、静電気関係に気を使う以外にやることは単純そのもの。
はめ込みとねじ締めだけの簡単な作業です。

マニュアルと工具セットも欲しい方は↓から自作パーツセットを選ぶといいです♪

ドスパラ

 

今まで話してきた自作PCのメリット

自前修理ができる自作PCって実は最強じゃね?

迅速修理・タイムイズマネーな人のためのPC

たしかに、PCが壊れたら自己修理が求められますが、メーカーPCの場合だと、段ボールに詰めてサポセンに発送して、修理してもらって・・・返送してもらって・・・としてる間に一週間は何もできなくなります。

が、自作だとパーツさえそろえばその場で修理できちゃうところが魅力です。

ショップBTO機でも、自作と大体同じようなものなので、そっちでも修理や強化修理がその場でできますね!

あとは、余計なオフィスソフトなども入っていなくて、メーカー品より安く済みます。
今やオフィスソフトなんぞはGoogleスライドのようなGoogleさん提供のツールで無料利用できる優秀なのを使えますし♪HDD容量の肥やしで金とられるとかアホらしいですよね?

自作機のメリットは速さと無駄のなさにあります!

 

仮想通貨を掘ろう!!

ブロガー必見!発信者がZAIFを使っておくべき理由

本題はここから!

自作機を作れるようになると、仮想通貨の調達方法が増えるのです。

通常はZAIFなどの取引所で買うわけですが、自作機を作れるようになればいろんなコンセプトで組めるスキルも同時に自分のスキルリストに組み込めるので、「採掘」という方法を取ることも可能になるのです。

今回紹介するやり方は、趣味の範囲内で自宅でやることを前提にした提案なので上のみたいなここまで大規模なのを想像する必要はありませんがね(^_^;)

Amazon?専門店?採掘仕様PCづくり

あくまで消耗品として考えましょう。

採掘機の基本は冷却第一なので基本的にはネイキッド(外装なし)で運用することを前提に考えます。
そして、冷却の妨げになる障害物を取り去って冷却と本体代の安さ命で組みます。

あとは、電気代を仮想通貨に変換する、くらいの気持ちで挑むのがよいでしょう。

熱の電動をカットし、冷却効率を高める、かつ安価な部材を使うなら100均で売ってる木材を釘でつないでフレームにして使うのもいいかもしれません。(※火災や故障についての責任は負いかねます。マイニングは自己責任でささやかに楽しみましょう)

OSはLinux(Ubuntu系・無料)、coinは取引所へ流し、無料の扱いやすい掘削ソフトで掘削(使い方はデジモノ達人さん)が詳しく説明してくれてますして取引所に流す

という風にやっていきます。

Amazonでそろえる場合

マザボは安価かつマイニング特化しているものが望ましいですね。これで10000円ちょいくらいのエントリーモデルです。

中古使うと費用圧縮ができる点魅力です。1151ほどは安くありませんが、充分なコスパです。

32GBですが、あくまで3年保証でOSが入るのと高速起動と安さがそろえばそれで合格ラインです。

電力容量も必要!15000円ちょい!。

専門店ほどは安くなかったけど32000円ほどで買える良品グラボ!採掘性能はここが要!

安い4GBで使えればメモリはそれでおk

専門店でそろえる場合

ドスパラ - パソコン・PCパーツ通販ショップ

マザボ15000弱。→LGA1151仕様の採掘チューン上位機。

CPUは3700円台!:1151の廉価CPUは安い!!

SSD。5000円ちょいで。:3年保証!壊れたら無料で新品に交換のTrancend!!

マイニングの要その1・電源:3年保証!消耗品その2:電源。

マイニングの要その2・グラボ:コスパ最高!このくらいの性能はほしいR580シリーズ

メモリは3500円ちょい。:メモリは4GBあればおk!

さらに、お小遣いサイト・ECナビも併用すれば、さらにお得にお買い物できます!(こちらの専門店での購入の場合8P/100円たまる)

 

おわりに

マイニングもパソコンの自作も趣味!

マイニングも本格的にやるなら中国の採掘工場みたいにやる必要があるでしょう。
中国は電気代が安いため、事業としてのマイニングが非常に捗る環境となっています。

話題のビットコイン分裂騒動もどうもこの辺りのしがらみが深くかかわっているみたいです。

ニッポンの電気代はお世辞にも安いとは言えないため、あくまで趣味の域から出ることはないでしょう。
楽しくマイ掘削マシンを作ったりワークステーションを構築し、充実したPCライフを満喫しましょう!!

すぽんさーどりんく


Comments

comments

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtomo3000sfをフォローしよう!